コピペ

登録日 :2012/05/09(水) 13:40:15
更新日 : 2017/02/17 Fri 15:46:09
所要時間 :約 3 分で読めます




以下コピペ

コピー・アンド・ペースト(英:Copy and Paste)は、文章やデータなどをコピー(複写・複製)し、
そのコピーしたものを別の場所へペースト(転写・貼付)するという操作を表すコンピュータ用語である。俗称的な略語に「コピペ」がある。

カット・アンド・ペースト(英:Cut and Paste)は、文書やデータなどをカット(切り取り)して、他の場所にペースト(貼付)するという操作である。
コピー・アンド・ペーストとの相違は、元の場所にはデータが残らず、結果的にデータの移動となる事である。
ちなみにこちらは「コピペ」のような省略形はない(敢えて付けるなら「カッペ」だがあまり使用されない)。

現在のほとんどのGUIシステム上では、コピー(または移動)したい範囲を選択したうえで一定の操作を行うことで、クリップボードにデータをコピー(移動)でき、
クリップボードにコピーされたデータは、一定の操作で他の箇所に貼る(ペーストする)ことができる。異なる箇所へデータを容易に複製(移動)できる操作である。

主なコピー・アンド・ペースト方法
コピー・アンド・ペーストの方法は、機種もしくはシステムによって多少ばらつきがある(ほとんど同じものもある)。
また、キーボード上の各種キーの組み合わせによって発動するものもあれば、マウスなどのポインティングデバイスの操作で行えるものもある。

その他
また、電子掲示板などにおいて、コピペという言葉が、頻繁にコピー・アンド・ペーストされる特定の文章(いわゆるテンプレ)それ自体を指すこともある。
電子掲示板以外では少し違った意味合いとなる。(後述)




代表的なもの










etc...



問題点

  • 小中学生の読書感想文に、ネットのサイト「~児童、そして生徒のための~自由に使える読書感想文」からのコピペが増えており、
    中には市の読書感想文コンクールで上位に入ってしまったものまであって、先生たちが頭を抱えている。

  • 大学の単位レポートにおけるコピペ問題

上2例も「コピペ」と言う用語で呼称されており、
我々が普段使う「コピペ」(ネタコピペ)とは少し違った意味として一般に認識されている。
なので、現実世界で「コピペ」と言うとこちらの不正行為のことを指すので注意されたし。

なお、近年これらのコピペ行為に対してインターネット上を検索しコピペを見破るソフト(コピペルナー等)が登場し、すでに複数の大学などで使用されている。



追記・修正はネットから拾った文章でコピペ願います。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/