ひょっとこ仮面(魔装機神)

登録日 :2012/01/07 (土) 19:57:18
更新日 : 2017/08/21 Mon 15:59:39
所要時間 :約 2 分で読めます





お嬢さん、何かカン違いをなさっておられるようですな。私はただの通りすがりのひょっとこ仮面です


魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL第二章のシナリオ「ロドニー救出」に登場するキャラクター。

シュテドニアス軍のラセツ大佐に囚われたロドニーを救出に向かい罠にかかったマサキとリューネ(もしくはミオ)とエリスを助けに、フル改造されたダイオンに乗って現れた通りすがりの正義の味方。

その名の通りひょっとこの仮面をかぶっており、仮面以外の特徴といえばどこかで聞いたことがあるコテコテのトロイア訛り(関西弁)であろう。



一見ふざけた人物に見えるが強さは本物でダイオンがフル改造されていることもあってか、
属性の関係上苦手なはずのラセツのジンオウとも対等に渡り合い、ザコを蹴散らして経験値を持っていく。


その正体は………(ネタバレ)














彼の正体は言わずもがな、ロドニー・ジェスハ将軍その人である(そのことを指摘されると必死に否定するが)。

……しかし、ラセツに囚われたロドニーを助けに向かったのに、
当のロドニー本人が罠にかかったマサキ達を助けに来るという本末転倒な結果になってしまった。


シナリオタイトルも「ロドニー救出」なのに……


当然、マサキ達にもその正体はバレバレなのだが、ロドニーを監禁していた張本人であるラセツのみは(本気で)正体に気付けなかった(ちなみに、その理由はDS版で明らかになる)。



なお、マサキはそのネーミングセンスに対して「もうちょっとセンスのある名前考えろ」と発言しているが、
自分の使い魔にクロ、シロなんて安直な名前を付ける男に言えた台詞ではないだろう。




追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/