ペットモンスター(聖剣LOM)

登録日 :2011/10/15(土) 05:24:28
更新日 : 2016/06/09 Thu 14:43:22
所要時間 :約 6 分で読めます




聖剣伝説LEGEND OF MANAでペットとして飼えるモンスター達。
全12系統65種がいる。
モンスターは普通人間に懐くことはないが、ヒナのうちから育てることでペットとして冒険にも連れていける。

イベント『小さな魔法使い』をクリア後、ドミナの町外れに行くと発生するイベント『ペット牧場』をクリアする事で解放される要素。


●イベント
町外れに入ると強制発生。
ドゥエルから簡単な解説・捕獲説明がなされたのち実際に捕まえてみる事になり、捕まえた後はマイホームの牧場に移動する。

通常はラビが出現するが、この時使用しているメモカにチョコボが主役のゲーム(FF8含む)のセーブデータが入ったいると、ラビの代わりに能力の高いチョコボが出現する。

マイホームに移動したあとは会話だけでイベントが進む。



●育成
  • ヒナ捕獲
  • 成長・名付け
  • 一緒に冒険
  • 放牧
  • エサ
  • 売却



【ヒナの捕獲】
ダンジョンの特定の場所(大抵はボスのいたエリア)にヒナが出現する事がある。
出現するかしないかはエリア入りした時にランダムで決まり、ヒナがいない場合は代わりに敵モンスターが現れる。
条件が整っていれば精霊も現れるようになる為、ヒナの出現確率はだいたい3分の1。

ヒナとは言うが見た目は卵。

ヒナは画面内をうろうろと歩き回るだけで、突然攻撃してきたりいなくなったりはしない。
主人公が視界に入ると離れていってしまうので、背後・真横など視界の外に待機しつつエサを配置していくのが基本となる。

エサで満腹になって眠るか、警戒心を解いてボーっとしているところをタッチすると見事捕獲完了となる。



【成長と命名】
モンスターごとに決められた日数が経過するとヒナが成長し、見慣れたモンスターの姿になって冒険にも連れて行けるようになる。

この時初めてペットに命名できる(一度決定してもステータス画面からいつでも変更可)。
オート命名すると(モンスター名)+「チャン」とか余りにも適当な名前しか出てこない。

モンスターのカラーは亜人種を除いて敵と味方で異なる(敵はだいたい黒、紫、青といった冷たく暗めな色)。



【冒険に連れて行く】
前述の通り、ヒナから成長したペットは一緒に冒険へ連れて行くことが可能。

ペットによっては能力値MAXでもあまり大した戦力にはならない為、戦闘ではゴーレム・真珠姫同様「いないよりマシ」程度の活躍しかしない。
炎上・石化等のステータス異常付き攻撃があるペットはレベルの低いうちから役に立ってくれる。



【放牧】
3匹まで小屋の外に放牧させる事ができる。
放牧中は主人公が戦闘で取得した経験値の1/8を得る。
連れて行ってもペットがジェムを拾ってくれない・持たざる者の指輪を持っていない・それと同じ効果の指輪を作れない、という人は素直に放牧で育てるといいだろう。

放牧させているペットを撫でる事でそのペットの性格も確認できる。
撫でると主人公の後をのそのそと付いて来る。



【エサ】
ペットにはそれぞれ3つまでエサを与えることができ、与えるエサによって能力値の伸びや性格に差が出てくる。

エサはレベルアップするごとに平らげ、それまでは無くならなず一度エサ箱に入れた物をキャンセルもできない。
より強いペットを育てる為にはレベルが上がるたびに牧場を訪れることになるので、本気で取り組むと非常に面倒臭い。

性格は
  • 移動とたまの攻撃を繰り返す『無性格』
  • 好戦的な『熱血』
  • 慎重に戦う『冷静』
  • 特技を多用する『策略家』
  • 敵に接近しながらあまり攻撃しない『傲慢』
  • シンクロしやすい『寂しがり屋』
  • 同じくシンクロ向きの『親密』
  • 近距離の敵に攻撃しにくい『優柔不断』
  • マイペースな『怠惰』
の9種類がある。

性格は重複する為、他の性格をキャンセルするエサを与えない限りは1匹に複数の性格を付けることも可能。

性格はエサを食べた時ではなくあげた時に決まるため
 エサをあげる前にセーブ
 ↓
 エサをあげても性格がつかなかったらリセット
を繰り返せば普通より楽に性格をつけられる。

性格が付きやすいエサは図鑑で確認できるのだが、製作側のミスなのか冷静・優柔不断は 絶対に付かない仕様となっている。

また実際に性格が付くエサも図鑑情報より少なく、例えばアルマジロキャベツには性格付加の効果はない。
シンクロ狙いで寂しがり屋&親密にしようとひたすら与えつづけたプレイヤーも多いだろう。



【売却】
ペットは牧場に5体までしか入れられない。
6匹目のペットヒナをゲットした時や単純にペットが要らなくなった時にはドミナの道具屋夫人ジェニファーが買い取りに来てくれる。
基本の値段はペットモンスターごとに決まっていて、放牧でレベルアップさせる事によってのみ一定値ずつ値段が加算される。
ただし捕獲直後のヒナは10ルク安定。

売るのは好きなやつっていうか、いらないやつだな、ダメなやつ。



●人気のペット
  • ラビ
初めに手に入るペットかつシリーズのマスコットという理由で長いことパートナーに添えるプレイヤーが多い。
似た理由でチョコボも人気。


  • カーミラ(ライア)
条件を満たすとフィーグ雪原でペットにできる亜人種。亜人種なのでプレイ一周に1匹しかペットにできない。
全ペット中最も人間に近い姿でサキュバス(つまり♀)という事で人気は高い。
カーミラはペット(色んな意味で)。


  • オーガボックス
恐らく一番人気。
シンクロのレア・トレジャーを利用してレアアイテムの収集に勤しむ戦士が後を絶たない。


  • バネクジャコ
シンクロ中は主人公やNPCにダメージが通らないという、レディパールに負けらずとも劣らない高性能シンクロの持ち主。


  • ランドドラゴン/スカイドラゴン
見た目もカッコイイ、雑魚モンスターでは最強の2体。
技値が若干控えめなランドと力値が若干控えめなスカイだが、人気はむしろランドの炎上ブレスかスカイの凍結ブレスかで分かれる。
買い取り価格も最高のため資金集めにも利用され、特にスカイドラゴンは狩られる側でも人気。




●小ネタ
メモリーカード複数枚とポケットステーション一台を用意する事で無限に金稼ぎが可能。
とは言っても何度も複製する必要性がある為、ロード時間等を考えると武器や防具を改造した方が遥かに楽ではある。
複製を利用して他人に自分が育てたモンスターを自分も保持しつつ譲ることも可能。


●余談
開発初期案では交配システムも考えていたらしく、それに関連してラビがラビリオンになったりといった進化の要素も取り入れるつもりだった。
しかも形態はペット1種につき5つ。それを全ペットで考えていた為、その数は軽く300体を超える…。
加えて敵味方とでモンスターのグラフィックも変えようと、石井Dは 赤く釣り上がった目のラビなんかを描いていたらしい。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/