トト(聖剣LOM)

登録日 :2011/02/23(水) 06:56:16
更新日 : 2017/08/04 Fri 14:28:39
所要時間 :約 2 分で読めます




漫画『聖剣伝説レジェンドオブマナ』主人公。
ゲーム版男主人公にあたるキャラクター。



変態でマニアの剣士。非常食としてラビを飼っている。
話し相手は一緒に住んでるサボテン君。趣味はフィギュア集めで、特にキスティスが大好き。
キスティスフィギュアの為に便所の中に入った挙句に奈落へ落ちて、先割れスプーンでウ○コの山をほじるハメになったこともある。
アニメ(ジバクくん等)やドラマも好きで長く家を空ける時は録画している。

1巻途中からバド&コロナを招き入れて3人で暮らすようになり、家事やテレビ録画は2人に任せることが多い。


情にもろく直情的でバカ。シリアスな場面をぶち壊す発言をしたりと若干KYな部分もある。
困っている人は放っておけない性格でたびたび厄介事に巻き込まれる。

戦いにおいては巨大ボスをも一刀両断できる確かな腕を持ち、100円ショップで買った安物の大剣を愛用している。


以下ネタバレ


















実は記憶喪失であり、妹がいることや自分に託された重大な使命を憶えていない。
ぼんやりした記憶からなんとなくアーティファクトを集めて部屋の引き出しに並べているが、ドゥエルからは心の病を癒やす箱庭療法かと言われた。


幼少期にマナの樹を守るかあさんからマナの剣と使命を託されて世界に送り出されるが、その直後に自分が入っていたポストがガイアに激突。マナの剣と離れ離れになり記憶も分離してしまっていた。

最終局面で自分の記憶を持つもう一人の自分、トト・ザ・ブラックと対峙。記憶を取り戻して「聖剣でマナの樹を離散・再構成して毒気を浄化させる」という使命も思い出す。


マナの樹を浄化させるにはかあさんが犠牲になる必要があり、それを拒む妹イムとぶつかり合いながらも和解。使命に対する自分なりの答えを出す。

その答えはマナの樹の浄化(離散・再構成)をするのではなく、マナの樹に頼らず世界を自立させること。
トトとイムによってマナの樹は世界から切り離され、マナの樹は空へ昇る。

浄化されない毒が溜まり世界が滅ぶ危険性も残るものの、「この世界はそんな簡単に滅ばない」とファ・ディールを信じて家路についた。


そして、
ビデオテープ(バドに頼んでとある番組を録画してもらった)をラビにめちゃめちゃにされてマジギレした。




「項目は編集するためにあるんだぜ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: