聖剣伝説レジェンドオブマナ

登録日 :2011/02/23 (水) 06:56:35
更新日 : 2017/08/04 Fri 14:09:47
所要時間 :約 2 分で読めます




ファミ通ブロスで連載されていた、PS用ゲーム『聖剣伝説LEGEND OF MANA』の漫画版。
作者は天野シロ。全5巻(新装版は上・下巻)



ファンタジックで重々しい雰囲気の原作と比べるとかなりコミカルな内容で、ギャグやボケがふんだんに盛り込まれている。
哲学的な話も少なくゲーム版を知らない人でも入り込みやすいストーリーになっている。

大まかな世界観や基本設定は原作と同じだが、後半に進むにつれてオリジナル展開が多くなる。


◆物語
悪魔、妖精、竜など様々な種族が暮らす世界ファ・ディール。
マナの樹が大地の毒気を吸い上げ見守るこの世界で、若き人間の剣士トトはあっちこっちで面倒事に巻き込まれては解決のため冒険にひた走る。



【登場キャラクター】

トト
主人公。原作の男主人公にあたる。
バカでマニアで変態な漢。

●ドゥエル
ドミナに住むタマネギ剣士。
本作で一番まともな性格をしている。

●バド&コロナ
魔法学園を追い出された双子の見習い魔法使い。
住む家もなく、トトの家を空き家と勘違いして入り込んだことをきっかけに一緒に住まわせてもらうようになる。

●ラルク
竜帝ティアマットに仕えるドラグーンの戦士。
犬と言われると怒る。

●瑠璃
珠魅一族の若い騎士。
真珠姫の迷子とレディパールの傍若無人っぷりに振り回される苦労人。

●スパッツ(エスカデ)
アホの子。
悪魔の子アーウィンを滅ぼすため、悪魔を殺せると言われる伝説の剣を探している。

イム
原作の女主人公にあたるキャラ。
物語のキーアイテムを託されたトトに嫉妬している。
イラストや話題は1巻の時点で出ているが本編初登場は4巻。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 珠魅編のトトの最後の行為と蛍姫の言葉が好きだった。 -- 名無しさん (2014-03-30 12:21:37)
  • ラルクとシェラの姉弟の話はもう少し救いは無かったのだろうか? -- 名無しさん (2014-05-25 20:23:03)
名前:
コメント: