武器防具の種

登録日 :2012/04/21(土) 19:34:48
更新日 : 2017/11/12 Sun 08:47:40
所要時間 :約 3 分で読めます





「武器防具の種」とは、『聖剣伝説3』に登場する種系アイテムのひとつ。


■概要
各地の宿屋にある「魔法のうえきばち」に植えると実ったアイテムを入手できる、種系アイテムの一種。
これを植えると、パーティの各キャラクターが装備できる最強の武器防具が手に入る。
これらの装備品は非売品で、この種を植える方法でしか入手できないレアアイテムである。
実る装備品は、パーティにいる各キャラが現在のクラスで装備できるものだが、
現在のクラスでは装備できない別クラス専用の装備品が実ることもある。

■種の入手方法・仕様
「武器防具の種」はゲーム中盤~終盤に現れる一部の敵のドロップで入手できる。
種がリングコマンドか倉庫に入った時点でどの装備が実るのかは決まっているため、
いらない装備品が出た→リセット→再度植えて結果を変える……という手段は通用しない。

……のだが、じつは以下のような手順を踏むことで、種を植えて手に入る装備品を別のものに変えることが可能。

  • セーブ後、「武器防具の種」を植える。
  • ここでいらない装備品が実った場合、リセットし、宿屋を出てフィールドに行き、敵と戦う。
  • 戦闘を終えたら宿屋に戻り、一度セーブする。
  • リセットする。
  • 再開して、再び「武器防具の種」を植えると、手に入る装備が変わる。

つまり、戦ってセーブしてリセットすると、種を植えた結果が変わるのだ。
上記の手順を行っても結果が気に入らない場合は、望む装備品が実るまで、再度この手順を繰り返そう。

ちなみに、上記の手順を行うのに一番のオススメ場所は「砂の都サルタン」。
フィールドと町のBGMが同じ曲なので、主人公達がノータイムで戦闘体勢となり非常に効率的。
しかも、宿屋とフィールドとは、宿屋の出入りの為に一回だけ曲がる以外は直線移動であるため、移動の手間もかなり楽チン。
この裏技のおかげで、普通に種を収集するよりかなり楽に最強装備を集めることができる。
ちなみに「???の種」でもこの裏技は有効。この抜け道にお世話になった人は多いはず。

実る武具はキャラクターごとに用意された武器、鎧、兜、アクセサリーの4つ。
パーティは3人なので、3人すべての最強装備をそろえるなら、最低12個の種が必要。
デュランが光クラスに進んだ場合は光の各クラス専用の盾も含まれるため、この場合は最低13個必要となる。

これらの装備品が無くてもゲームクリアは普通に可能な難易度なので、面倒なら無理に種を集める必要はない。
特に、防具に関してはレベルを上げるだけでペダンで販売されているものでも防御力の数値がカンストする。
武器と盾に重点を絞るのが、一番実用的。
ちなみに「武器防具の種」を道具として使った場合、他の種と同様にどれだけキャラクターの「精神」が高くても50しかHPを回復しない。

■余談
この実で手に入る装備品の内、光クラスと闇クラスでは内容が極端に異なる。
光クラス用の装備品は「邪悪な敵を滅ぼす」「美しく輝く」「幸運を呼ぶ」といった分かり易い勇者装備だが、
闇クラス用の装備品は「血で染め上げた全身服」「頭蓋に食い込み破壊衝動を増幅・暴走させる兜」
「その身を冥界に置く事になるリボン」「生きたまま魔獣を縫い付けた鎧」「身を抉り苦しめながら殺す為の槍」などなど、
ヤバそうなものばかり。
リスキーなんてもんじゃねえぞ!

これは、あくまでもかつて存在したそのクラスの人間の話、及びそのクラスの人間に対応し使用した武具の話であり、
その力を善に使う主人公達は例外なのだが……
クラスの説明も相まって、「悪堕ち」好きにはたまらない呪いの品になっている。

ちなみに、データ攻略本(表紙が緑色の公式攻略本。もう一方の青色の表紙はストーリー攻略本)には、
ゲームに登場する全ての装備品のデータと一部の公式の武具のイラスト(CG)が載っているので、
気になる人はそちらもチェックしてみよう。





追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/