ギャルズKISS

登録日 :2011/11/25 (金) 16:04:18
更新日 : 2015/12/27 Sun 17:56:29
所要時間 :約 6 分で読めます




ジー・サーチ社が提供する、携帯アプリ及びサイト。
アプリの制作は、BTD-STUDIO。
料金は月額315円。

DOCOMO、au、SoftBankの3キャリア対応であり、某麻雀サイトのようなキャリア間差別はあまりない。

自称、「ケータイ美少女ゲームNo.1サイト」。

実際、年齢制限を設けておらず、かつ公式認定されているサイトの中ではサービスの量、質共にトップクラスを誇る

と、される。


◆内容

美少女たちと全10種類のゲームで対戦し、テキストと共に 服をお脱ぎ頂く と言うシンプルかつよくあるタイプのゲーム。

美少女は年齢や職業様々に現在 約800人 が在籍しており、毎週火曜日と金曜日、月末に次々に追加されている。


美少女ごとに対戦できるゲームが決まっている。

一人あたり基本4枚のCGが用意されており、さらに一部の美少女には「ボーナス画像」が用意されている。
これはクリア後に「ギャルズコレクション」と言うアプリでのみ鑑賞が可能。


◆ゲーム

全10種類のゲームがあり、それぞれが単体のアプリとして配信されている。

  • 泡アワ美少女
いわゆる「クイックス」のようなゲーム。
敵を避けながら画面を少しづつ切りとって行き、隠された画像をオープンして行く陣取りゲーム。
お助けアイテムもアリ。

  • クイズ
2~4択のクイズゲーム。
クリア段階で難易度が若干あがる。
中には美少女本人の設定に関する難問が出題されたりする。

  • エアホッケー
エアホッケー。アイテムゲー。
なかなかクォリティーが高く面白い。

  • テニス
1ゲーム(4本先取)で1試合。
短時間かつ低難度という点から人気のアプリ。

  • 麻雀
イカサマのような配牌、本当のイカサマアイテム(牌チラ見、リーチ直後に確定で上がれる、最初からリーチ同然の牌が配られるの3種類)の存在から、
全アプリ中難度は最低。

  • ブロック崩し
何の変哲もないブロック崩し。ただし、クリアに時間がかかる。アイテムは分裂、軌道の垂直化、バー拡大、エクステンド+1の4つ。
昔は8ステージだったが今は4ステージ。
古参その1。

  • 花札
こいこいで勝負。3ヶ月毎に1セット。わりと運ゲーだが以前よりはマシ。
役はタネ、カス、タン、三~五光、雨四光、猪鹿蝶、赤短、青短、月見酒、花見酒。
古参その2。

  • スピード
トランプゲームのスピード。
設定を変えればコンピュータがアホほどトロくなるので、こちらも低難度。

  • 五目並べ
もともと得手不得手がハッキリする種目のうえ時間がかかるため、あまり人気ではない模様。
普通のと最初から色が不明な石が15個置かれていて、隣接する位置に石を置くと色が分かる凍結連珠の2種類がある。

  • カジノ
ブラックジャックとポーカーの2種。
両方とも五目と同様に時間がかかる。ブラックジャックの方がまだマシか。



この他にも、「もうぢや」と言う落ちモノパズルゲームがあったが、今はもうない。


獲得したご褒美画像は「ギャルズコレクション」と言うアプリでいつでも鑑賞可能。
プロフィールやスリーサイズの閲覧も可能。
保存人数は旧式は4人、新型は8人。キャリアによって少し異なる。
あと各種機能は旧式の方が使い勝手が良かった。


そして、キャラクターによってはボーナス画像(5枚目)を見ることができる。

ボーナス画像は基本的には4枚目よりも過激になっており、
場合によっては危険な部分こそ見えないものの 全裸 であったり、 何だかよくわからない謎の液体 がぶっかけられていることもある。
ボーナス画像こそがこのゲームの真骨頂なのだ。……が(後述)。

※このゲームは18禁ではありません。


会員在籍日数が一定日数を越えたり、課金額によって、ユーザーにランクが付与される。
そのランクによって受けられるサービスが増える。


  • 待受画像
月末に追加、及びなんらかのイベントで期間限定配信。
一部240×320サイズしかないものも。
これもこれでクオリティはそれなりだったのだが……(後述)


  • ギャルズKISSクラブ
滞在期間でゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと会員ランクが上がり、ランクごとの専用の美少女と対戦できる。
最高のダイヤモンドになるには一年連続で会員である必要があるのだが、追加課金1回で半月短くなる。
ご褒美画像も通常のキャラと比べ若干エロい……気がする。









……と、一般向サイトにしては限界に挑戦した果敢な優良サイトであったが、2011年10月あたりから状況が一転する。



各キャリア(主にau)が 大規模なエロ規制 に乗り出したのだ。

その影響で特に大きな被害を受けたのが「スーパーリアル麻雀」と、この「ギャルズKISS」であった。


この規制はもともと、「残念な広告が増えているけしからん」
というものだったハズであるが、なぜか広告は減らずサイトそのものが被害を受ける形になっているのが現状。
(このゲームも広告では「エロゲー」と銘打ってるものもあった)

具体的な規制内容

  • 待受画像の一部削除
露出が多い待受画像が軒並み削除された。 予告なく。
現在はまるで健全なサイトのようなラインナップになっている。

  • ボーナス画像カット
待受画像の削除とほぼ同時期に、それまで毎週追加される美少女には必ずと言えるほど付いてきたボーナス画像が付かなくなった。
たまに付いたかと思えば、逆に 服を着た画像 だったことも。
何のボーナスだ。


  • ボーナス画像削除
それから程なくして、既存の美少女のボーナス画像が 削除 、あるいは差し替えされはじめた。
もちろん 予告なく。
全ての画像がという訳ではないが、キャラの年齢が低いほうから、 エロいエロくないの区別なく ジワジワと削除進んだ。

なお、これらの変更はサイト上で事前事後かかわらず、 何の告知もされていない。



もともとギリギリアウトの内容だったのと、利用規約に「内容は予告なく変更する場合がある」と記載されているのもあって、
ユーザーとしては文句も言えず、血の涙で枕を濡らすしかないのである。








なお、現在は麻雀サイトのほうは一足先に自主規制を解き、バンバン乳輪とか出すようになった






追記・修正は全キャラクリアしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/