Princess Brave 雀卓の騎士

登録日 :2010/01/23(土) 22:52:03
更新日 : 2015/11/15 Sun 19:19:05
所要時間 :約 3 分で読めます




舞台は前作から一年が過ぎたあとの世界。相変わらず理人は誰か一人を選べずにいます。
平和な日々にいつしか共同生活の意味すら忘れかけていた本城家。
ところで、そして――パーティ帰りの本城家の面々。
ビンゴの景品の麻雀牌をかき回す本城家。
今夜もいつものように平凡な夜のはずでした。

そこへ不意に黒い霧。高らかな笑い声。霧の中からは邪な表情を浮かべる黒衣の理人が現れます。
黒衣の理人は自らを理人の邪心と名乗り、不思議な力でヒロインの心を取り込んでしまいます。

更に理人本人もちっぽけな犬に変えられ、そのままポイっ外に捨てられてしまいます。
どうしたらいいのかも分からずに、とぼとぼと家の周りをうろうろしていた理人を謎の美少年が拾い上げます。
少年の名前はヒースクリフ。

異国の退魔師ヒースクリフの力を借りながら再び自分の黒い影と立ち向かうことになる理人。
しかし行く手に立ちはだかるのは何と心を奪われた少女たち。
彼女たちを元に戻すためにはゲームに勝利し、そして彼女たちを抱き締めてやる以外に方法がないようです。

さぁ、迷うヒマはありません。ゲームを始めましょう!


2004年9月24日に130cmより発売されたPrincess Brideの続編の脱衣麻雀。
通称:プリブレ

2006年9月29日に両作品とダンジョンクラッカーをカップリングした廉価版「Princess Bride BOX SET」が発売。


この手のゲームには珍しく、麻雀をスキップしてもストーリーを進行出来るという特殊なシステムになっている。
また、麻雀をスキップしてもしなくてもストーリーに大きな変化は無い。

更に、麻雀を説明するチュートリアルもある。

基本は一本道でストーリー自体かなり短いので、麻雀をスキップしたらあっさり終わる。


麻雀としてもエロゲとしてもかなり荒削りで評価は低く、地雷扱いされたりもする。


しかし、みやま零の作画のクオリティが異常なまでに進化したため、その絵の完成度に目が行く。
また、OPは前作程では無いが、それなりに有名。


登場人物

本城理人
声:杏露花梨
相変わらずのヘタレ。なんと主人公なのにフリーバトルで攻略可能。

嘉島聖
声:田中美智
メインヒロイン……のはずだが、スタッフからも嫌われ、一番扱いが悪くなった。
しかし、本人は悲劇のヒロインとして楽しんでいる様子。

姫史愛生
声:佐々木あかり

葛城佳央
声優:涼森ちさと

逢坂遥奈
声:天天
今作一謎に包まれたキャラで、何故か洗脳が効かず、理人の呪いを解く。
色々ツッコミ所満載だが、それを無視して流された理人はヘタレ以外の何物でもない。

櫻見枝絵留
声:中瀬ひな
スタッフから最も優遇された娘で、真ヒロイン的ポジションで大活躍する。

ヒースクリフ・コズグレーヴ
声:森川陽子
理人の前に現れた謎の退魔師。
美少年に見えて女の子。
秘密にしているのに序盤でアッサリバレる。

黒理人
声:櫻レオナ
理人の邪心を名乗る謎の男。フリーバトルで勝利すると…。


スタッフ
シナリオ:ウツロアクタ、御童魁、でぇすて
原画:みやま零
主題歌「Princess Brave!」


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/