ザラム/エウバ

登録日 :2012/02/19 (日) 21:21:02
更新日 : 2016/04/24 Sun 11:32:50
所要時間 :約 5 分で読めます




ザラム/エウバとは、『機動戦士ガンダムAGE』に出てくる二つの勢力である。

旧世紀のコロニー国家戦争において戦った二大勢力であり、戦争終結後もしこりが残りコロニー「ファーデーン」等において内戦に近い内輪もめを起こしている(しかしお互いの主力装備のマシンガンがお互いに効果が無いなど、遊んでいるようにしか見えない)。
MS自体は、UEヤーク・ドレ(ギーラ・ゾイ)が提供したMSの設計図を元に、お互いマッドーナ工房に外注する形で手に入れている。
しかしA.G.160年代においても禍根は少なからずあり、ザラム側がエウバを倒すべくあろうことか一部がヴェイガンと協力関係を築いていた。


関連人物


ザラム


エウバなど恐れるに足りん!!


ドン・ボヤージ

CV:三宅健太
コロニー「ファーデーン」内においてエウバと争っている旧国家派閥「ザラム」の首魁であり、小柄で顔に傷のある、髭を生やしたマフィアのボス風の容姿をしている。
ディーヴァがファーデーン寄航時に接触してきたグルーデックから、アンバット要塞攻略の戦力として戦艦4隻の譲渡と引き換えに極秘データの提供を提示されるも保留に。
その後、襲撃してきたエウバのラクト・エルファメルと戦闘するも、フリットに仲裁される。
直後に襲撃してきたバクトとガフランの小隊を迎撃するも、UEの戦い方から今まで争ってきたエウバとの戦いは子どもの喧嘩でしかないことを悟る。
フリットの説得によりエウバと一時休戦することを決め、フリットらと協調することを決意する。
ファーデーン付近のUEとの戦闘では、奮戦するも機体が大破してしまう。





バクトに機体を大破させられ、最期はザラムの残存勢力をラクトに任せ、部下二人と共にUEの巨大戦艦に特攻して散る。
敵戦艦自体は無傷であったが、ザラムとエウバに固い結束ができた事や、特攻する前に通信でフリットを励ます等、無意味ではなかったようだ。

小説版では、フリットを亡き甥に重ねており、デジルの攻撃からフリットを庇って戦死したと変更された。乗機はジラのカスタム機ガラ。

間接的にとはいえ、我らがイワークさんにあんな生活を強いた張本人。
最終回ではグルーデックやブルーザーと共に登場し、フリットを復讐の呪縛から解放した。




エウバ


ラクト・エルファメル参る!!


ラクト・エルファメル



CV:諏訪部順一
旧国家派閥「エウバ」の首魁。「エウバの騎士」を自称しておりプライドが高く、理屈めいた喋り方をする。
ドン・ボヤージと同様にフリットに説得される形でザラムと一時停戦しフリットらと共闘することになる。
ファーデーン付近の戦闘で機体が大破したドン・ボヤージから、ザラムの残存勢力を任されることになる。
ファーデーン付近の戦闘の後、ドン・ボヤージの葬儀の行い、その後は各コロニーのザラム/エウバの戦力をまとめて要塞攻略に協力することをグルーデックに伝える。
その後ディーヴァに合流して、アンバット攻防戦に望む。
アンバット攻防戦では、UE戦闘艦を阻止しようとドン・ボヤージと同様に特攻を図るが、フリットらに助けられる。
終盤ラーガンやザラム兵を助けて、部下と共に無事生き残る。ザラム兵を助けた後に行ったビームサーベルを掲げてからの戦意高揚演説は実に熱い。
乗機は、ゼノのカスタム機であるエルメダ。
なおラーガンと同じく外伝に当たる『追憶のシド』に登場しており、キャプテン・アングラッソと共に「秘宝」を探している。



ザラム/エウバのMS
ヤ―ク・ドレから提供されたデータを元にマッド―ナ工房で外注される形を取り入手されているも、旧式機である上にヒート兵器や実体弾をメイン武装としている為、UE/ヴェイガン製のMSには歯が立たない。(それでも、連携によりUEを翻弄することは出来る)
頭部カメラがモノアイ式であると共に両陣営ともジェノアスより性能は上回る。
陣営により特徴があり、「ザラム」側の機体はパワー、「エウバ」側の機体は機動性に秀でている。
アンバット攻防戦においてはドッズガンやビームサーベルと言った武装に変更される。

ちなみに旧時代の遺産、シドもモノアイ式で、モノアイセンサーが旧時代の主流であったことを匂わせている。

また、宇宙海賊「ズール海賊団」などに流出したりしている。

【ザラム】
○ジラ

形式番号:CMS-223Z
こげ茶色の塗装が特徴であり、ジラマシンガンやヒートホークを装備する。やや無骨なデザインであり何処かザクを彷彿とさせる。

○ガラ

形式番号:CMS-223G
黄土色の機体色でありボヤージのカスタム機、マシンガン内蔵のモーニングスターを持つ。


○スィン・ルン級重巡洋艦
TV版ではザラム艦と呼称された艦艇であり、名前は小説から。
ダーウィン級や「エウバ」のカルセドニー級巡洋艦艦よりも艦橋構造物が大型化している。武装はビーム主砲やミサイルランチャー。







【エウバ】
○ゼノ

形式番号:CMS-574X
ダークブルーの塗装であり、ゼノマシンガンやスピアを持つ。
マシンガンを内蔵した槍…と、某独立治安維持部隊主力MSと似たような武器である。
ボヤージ邸を襲撃した際には手榴弾も使用した。

○エルメダ

形式番号:CMS-574E
ゼノのカスタム機であり塗装は薄紫。
超硬度スチールで作られたエストック状のヒートソードを装備するがガフラン相手には全く通用しなかった。
パイロットのラクトは格闘戦を好む傾向があり、ビームサーベルを装備してからは高い戦果を挙げた。

○カルセドニー級巡洋艦
TV版ではエウバ艦とされていた艦艇であり、名前は小説から、。下部のカタパルトデッキが「ザラム」のスィン・ルン級重巡洋艦より大型である。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: