ニュースウォッチ9の天気予報キャラクター

登録日 :2011/07/10 (日) 21:31:21
更新日 : 2016/10/20 Thu 22:02:56
所要時間 :約 4 分で読めます




2008年12月頃からNHK総合テレビの「ニュースウォッチ9」の天気予報に頻繁に登場するようになったキャラクター達。全員頭に文字を付けている。
視聴者に天気の変化をわかりやすく伝えている為に天気図の画面の中で動く。


◆主なキャラクター
◇冬将軍
「冬のシベリア高気圧」を擬人化したキャラクター。外見は青い鎧と「冬」の文字が付いている兜を身に付けている老将軍。
ニュースウォッチ9開始前から存在しており、キャラの中では最古参。
寒気に注意を促す時に頭にサイレンを付け、寒気が強くなるとつららの髭ができ、弱まると兜の文字が「休」に変わる。
目から寒気のビームを出したり、口から冷気を出したりもする。

なお季節の移り変わり時には春ちゃんと 同棲 する。
国民からの嫉妬をめちゃくちゃ受けているのは言うまでもない。
あのオネエではない。


◇春ちゃん

「春」を擬人化した 萌え キャラクター。2009年3月頃から登場。
ブロンドヘアーの髪型、頭に「春」のマーク、後頭部には満開の桜があるのが特徴で、服装は古代ローマ調の服装を基本としている。
手には花の蕾がついたステッキを持ち、桜全線が通過するとステッキの蕾が咲く。

春の嵐では怒った顔になり、さらに天候が悪化すると牙が生える。春の気象と共に桜全線の位置もお知らせする。過去には冬将軍に 凍らされた

あまりの人気ぶりにねんどろいど等の商品化がされており、2011年5月23日からシャベッタアアアアアアアアアア!。(cv.豊崎愛生)

因みに、当初は冬将軍のような丈夫振りの「春キング」という男キャラだった。


◇小夏ちゃん
初夏を擬人化した 萌え キャラクター。
2009年5月に登場。髪型はツインテールで、髪留めに甘夏みかんを使っている。
他には頭に「小夏」の文字を付け、髪に初夏を意識させる葉っぱがあるのが特徴。全身での登場経験がない。
25度以上の夏日によく登場する。


◇夏将軍
「夏の太平洋高気圧」を擬人化したキャラクター。ぶっちゃけ頭の文字が「夏」になり、赤くなった冬将軍。
猛暑日になると頭の文字が「暑」になり 熱中将軍 になる。真夏日には蜃気楼のようなオーラが出たりする。夏将軍か熱中将軍かは基本的に頭の文字で判断する。


◇秋ちゃん
秋を擬人化した 萌え キャラクター。2009年9月より登場。袖を一振りするたびに山々の紅葉を赤く染める日本の秋の女神が原型。
頭に「秋」の文字を付け、後ろ髪には紅葉を付けていて、首には数珠を下げている。髪型は弥生風で服装は十二単が基本。
20度以下の秋の気候でよく登場する。秋の気象と共に紅葉全線の位置もお知らせする。
「うがい萌え」を生み出した。


なお「ニュースウォッチ9」の携帯公式ホームページには「春ちゃんコーナー」というものまで存在する。
『気象歳時記(4コママンガ)』と『写真館(各地の空模様をバックに佇む春ちゃん)』の2つのコンテンツがあり、いずれもNHKのベクトルの違う本気のほどが窺える。



◆派生?キャラクター
◇猛暑くん(仮・正式名不明)
mousyo.jpg
画像出典:NHK総合東京 気象情報 2010年9月7日放送分より

おそらく猛暑日を擬人化したキャラクター。2010年夏季、関東地方で夕方6時50分台に放送の「気象情報」に登場した。
ディフォルメ等身ながら色黒ガチムチ・スキンヘッド、それらに似合わない点目と赤丸ホッペが特徴。
頭に「猛暑」と書かれたオレンジのヘッドバンドを付けている。 もう見た目からして暑苦しい。
日によっては熱中症対策の注意喚起としてペットボトルの水をガブ飲みしていることも。
上記の特徴だけならまだしも、 どう見ても裸で棒状の温度計が股間から上に向かって伸びている
と、なんとも危ないデザインのキャラクターであった。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル