ミザーナフォールズ(ゲーム)

登録日 :2011/11/04(金) 23:55:05
更新日 : 2017/05/06 Sat 13:09:43
所要時間 :約 7 分で読めます




空から降り注ぐ光

まるで私の人生の流れのように

その光が私のまわりを包んでゆく

そして死と再生の時を教えてくれる







◆ミザーナフォールズ

『MIZZURNA FALLS』は98年12月23日にヒューマンから発売されたPS用アドベンチャーゲーム。

プレイヤーは主人公マシューを操り、刻一刻と変化する町の中を探索し乍ら、行方不明となった同級生の少女を探す事になる。



【概要】

クロックタワー2』が注目されて以降『トワイライトシンドローム』や『御神楽少女探偵団』と云った名作を送り出して来た、PS時代のヒューマンの隠れた秀作。


同日にはPS版『ストリートファイターZERO3』が発売される等、同時期に年末商戦の強力なキラータイトルが並ぶ中では、明らかに注目を集めたとは考えられない地味な作品ではあるが、内容的にはポリゴンで再現された田舎町を舞台としたリアルタイムアドベンチャーと云う、現在でこそ珍しくもなくなった設定をこの時代に実現させていた隠れた秀作とも呼べる作品であった。
尚、田舎町を舞台に策謀やオカルトが渦巻く展開、謎めいた美少女や美女がキーパーソンとなる展開はデヴィッド・リンチ作品……殊に日本でも知られる『ツインピークス』へのオマージュを思わせるが、勿論『ミザーナフォールズ』はゲームとしては勿論、ミステリーとして完結した内容となっているのでご心配なく(意味の判らない方は幸せである)。美少女キャラが美少女に見えないとか言わない

行動は自由に出来る反面、物語は基本的に一本道となる為、攻略本無しで真のエンディングに辿り着くのは先ず不可能だろう。また、フリーズなどのバグが多い上に、移動が難しいなどの問題もあり快適にプレー出来ない要素がある。

しかし、単純な作業ゲーとするには惜しい程に世界観が作り込まれているのも確かなので、純粋に高難度のミステリーに挑みたいのなら、刻一刻と変化する町を自分の足のみで探索してみるのも一興だろう。



【ゲームの目的】
12月25日から12月31日までの7日間で、行方不明となったエマを探す。
※探索に失敗した場合、12月31日PM11:50分にエマが死体で発見される。



【タウンガイド】
ミザーナフォールズの各地区と施設を紹介する。

■ダウンタウン
町の中心部。
セーブポイントとなる主人公の部屋の他、雑貨屋やダイナー、アパートが存在する。


■リバーサイド
町の南に位置する。
保安官事務所や高校、公園やガソリンスタンドが存在。


■レイクサイド
町の北に位置する。
バー“ウルヴス”やモーテルが存在する。


■ウェストサイド
町の西側のみならず森をも含む、かなり広大な地区。
物語の最重要地区である「バーロウの森」にはタイトルにもある「ミザーナの滝」が存在している。
他にも総合病院やエマの家、農場や墓地が存在。


■コックランドピークス
山間部。
教会の他、農場で働く労働者用の労働者住宅が存在する。



【主要登場人物】

◆マシュー・ウィリアムズ
学生:18歳
本作の主人公。
エマに密かに想いを寄せており、行方不明となる前夜にも彼女に会っていた。
勉強は出来ず教師から信用されていない。また、考え事をして犯人に逃げられるなどマヌケな所がある。
かなりモテる。


◆エマ・ローランド
学生:18歳
本作のヒロイン。
慢性的な死の恐怖を抱え、やや情緒不安定な所のある美少女。


◆ウィノナ・リングウォルド
学生:18歳
ゲーム上のヒロイン。
活動的な美少女で、親友エマの行方を独自に探そうとする。
マシューに密かに想いを寄せているが、エマの存在がある為に身を引いていた。


◆モーガン・スタイン
保安官事務所所長:32歳
町を守る保安官。
順調にゲームを進めていればマシューを認め、力を貸してくれる。
年齢の割に貫禄がある(腹に)。
「頼れる味方」とあるが、ほとんど基本的な捜査すらしておらず
終盤にあるまじき失態を犯すなどむしろ無能。
だってブタだし


◆ハドソン・ラング
◆メリー・ルー・ラング
保安官:29歳
保安官:26歳
保安官事務所の職員。
無口な大男のハドソンと、正反対に明るい彼の妻で童顔美人のメリー・ルーのおしどり夫婦。


◆キャプテン・ノッズ
雑貨屋経営:60歳
マシューの叔父で、変わり者の雑貨屋店主。
熊が出るとウキウキする武闘派。


◆スティーブ・ローランド
◆サラ・ローランド
町長:45歳
主婦:40歳
町の若き町長夫妻で、エマの両親。
一人娘の失踪に激しいショックを受けている。


◆ロバート・リングウォルド
ガソリンスタンド経営者:44歳
ウィノナの父で、町で唯一のGSを経営する。
娘を溺愛しているが、攻略本によると妻とは離婚しているらしいので、それが原因と思われる。
何故か24時間給油可能な彼のGSはプレイヤーが最もお世話になる場所であろう。
スティーブとは親友。


◆サミュエル・グルーバー
病院院長:39歳
町で唯一の総合病院「グルーバー医院」の2代目。
腕は悪くないが軽薄な部分が目立ち、好色との噂がある。


◆ジェームズ・ロロマ
心理学者:35歳
総合病院で心理カウンセリングも受け持つ学者で、エマの主治医。
ネイティブアメリカンの血を受け継ぐ出自からか科学を越えた死生観を持ち、マシューにもアドバイスを与える。


◆デニス・アスティン
農場経営者:57歳
町の主要産業である農場を取り仕切る町一番の実力者で、大物ぶっているが実は小心者。
守銭奴で老朽化が著しい労働者住宅の改築の訴えを無視し続けている。


◆メル・アスティン
学生:17歳
デニスのドラ息子で、問題児として有名なマシューらの同級生。
密かにエマに憧れていたが相手にはされていなかったらしい。
本人は小物だが、夜の世界と繋がりがある……?


◆ロレイン・ヘインズ
ウェイトレス:20歳
ダイナー経営者の娘で、実質的に一人で店を取り仕切っている。
誰にでもフランクな口を利く情の深いイイ女だが、何故かメルと付き合っている。
因みに、物語の展開上全く必要は無いが、ダイナーでは日替わりランチを堪能出来る。


◆コーエン・ストラスバーグ
無職:55歳
「森」の管理を任されている番人で、衰弱したキャシーの第一発見者。
以前は軍で秘密の研究をしていた。
最終階級は大佐だったという実力者だが、劇中ではマシューのかませ犬にされる可哀想なキャラ。


◆バートン神父
教会神父:56歳
町で最も尊敬されている教会の神父で、キャシーの養父でもある。
……何か秘密を抱えているらしいが……?


◆リズ・ホールデン
◆バーバラ・ホールデン
教師:26歳
無職:66歳
マシュー達の通う高校の美人教師と、仮病で病院に入院し続けている彼女の祖母。
リズはエマが姉の様に慕い、心を許していた数少ない人間の一人。
バーバラにも優しくしておくと重要な話が聞けるかも……?


◆キャシー・フラナリー
学生:16歳
クリスマスの朝に「森」で意識不明の状態で発見された少女で、後に死亡する……。
夜のエマの友人で、当夜にも一緒に居たと考えられている。


◆イザベラ
歌手:27歳
バーで歌う、妖艶な美貌の専属歌手。
ある体験から得て作ったオリジナル曲「エターナル」が人気を集める。
エマは彼女の熱心なファンであったらしい。


◆ロレッタ
フリーター:19歳
キャシーの葬儀に参加していた少女。
夜のエマを知る。


◆ボーンヘッド
??
どう見ても堅気では無い、正体不明の人物。
メルの弱味を握っているらしいが……。


◆ウルフ
バー経営者:55歳
夜の社交場であるバー“ウルヴス”の経営者。
一見、紳士風でマシューにも協力するが……。





【ミニゲーム】

格闘を始め、ゲーム中には展開によって様々なミニゲームが登場する。
癖が強く初回は難しく感じるだろうが、決して攻略出来ない内容では無い(ただし、番犬から逃げる際はポーズを使った方が無難)。
特に、格闘に関しては深夜の公園に行くと奥義を授けてくれる「バト流」のマスターが居るとか居ないとか……。



【アドバイス】

先ずは町の位置関係と、時間経過のタイミングを覚えるのが先決である。
更に、自動車移動のコツを覚える事が何よりも攻略で重要になるだろう(最初は良く車をマップに引っかけてしまうので、オートガレージを上手く利用するべし)。
PS本体の能力の限界もあり、画面では処理落ちしている箇所も頻繁だが、上記の様にゲーム内容の充実振りは凄まじいものがある。
易しい作りでは無い為、万人に薦められるゲームでは無いが、興味があれば一度は触れて欲しい作品である。









追記修正は教会地下の壁画を目撃してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/