スワロウテイル(映画)

登録日 :2011/06/08(水) 13:01:44
更新日 : 2017/04/16 Sun 09:33:09
所要時間 :約 5 分で読めます




むかしむかし、円が世界で一番強かった頃その町は移民たちであふれ、まるでゴールドラッシュのようだった。そして移民たちはこの街を"円都(イェンタウン)"と呼んだ。日本人はこの名前を忌み嫌い、逆に"円盗(イェンタウン)"と読んで蔑んだ。
そしてこれは、イェンタウンに棲むイェンタウンたちの物語。

      (予告編より抜粋)



1996年に公開された日本映画。
監督は『リリィ・シュシュの全て』で有名な岩井俊二。



■あらすじ

円都で娼婦の母を持つアゲハは、母の死をきっかけに親戚中をたらい回しにされた挙げ句、娼婦館に売り飛ばされそうになる。しかし上海系移民の円盗であり娼婦でもあるグリコの気まぐれにより助け出され、アゲハは円盗の仲間達が集う青空旧貨商場で働くこととなり、次第に打ち解けていく。
しかしある日、アゲハを無理矢理犯そうとしたグリコの商売客を誤って殺害してしまう。証拠隠滅の為、死体を山中に埋めようとした時、死体の腹から『マイウェイ』のカセットテープが発見される。
それは一万円の磁気データが入ったテープであった…


■登場人物

青空旧貨商場のメンバー

  • アゲハ
娼婦の母を持つ円盗二世の少女。アゲハという名前はグリコが付けた。


  • グリコ
上海系移民円盗の女性。胸元に揚羽蝶のタトゥーがある。最初はひょんなことからアゲハを押し付けられ、娼婦館に売り飛ばそうとしたが、気まぐれによりやめる。その後結成されるバンド『YEN TOWN BAND』のボーカルとなり、歌手として成功を掴む。
元々、三兄妹の末っ子だが、兄は離散して行方不明となっている。グリコという名前の由来は三百メートルのあれ。


  • ヒオ・フェイホン(火〓鴻)
上海系移民円盗の男性。グリコの恋人。テープ事件の後、ライブハウス『YEN TOWN CLUB』のオーナーとしてグリコの『YEN TOWN BAND』の後押しをしていく。しかし、彼を邪魔に思うYEN TOWN BANDのマネージャー星野の策略により逮捕され、転落していく。


  • ラン(狼朗)
青空旧貨商場の店主。クールな性格でよく帽子を被っている。またある諜報組織の殺し屋でもあり、シェンメイと共に要人暗
殺を行っている。


  • アーロウ
元ボクサーのアフリカ系円盗。故意ではないがテープ事件を引き起こした人物。アゲハに片手間ながらボクシングを教え、これが後に役立つことになる。テープ事件の後は帰国する。


上海流氓のメンバー

  • リョウ・リャンキ(劉梁魁)
円都マフィアの上海流氓を率いるリーダー。一万円の磁気データ入りの『マイウェイ』を探している。グリコとはある関係がある。


・マオフウ(猫浮)
赤いスカーフと白黒のメイクが特徴的な男。リョウリャンキの命令に忠実に従う右腕的存在。おどけた行動が憎めないが、それが裏目に出る。『マイウェイ』のテープを求めて青空旧貨商場を強襲する。
ちなみに YEN TOWN BANDの大ファン


  • ワン・シャンシェン
おかっぱ頭で片言の日本語が特徴的な男。



その他

・シェンメイ(春梅)
ランと同じ諜報組織に所属する殺し屋の女性。上海流氓の青空旧貨商場強襲の際にはバズーカをぶっ放して活躍する。


  • ロック・ドク
円都でも最低辺の場所『阿片街』に居を構える刺青師。
グリコの刺青を掘った人物で、温厚な語り口と風貌を持つ老人。
彼が入れ墨を掘るシーンでアゲハの裸が見られる。


  • ホァン
円盗二世の少年。アゲハに喧嘩を売るがパンチ一発でノックダウンされ。その後はアゲハをボスと呼び慕うようになる。


  • 鈴木野清子
雑誌記者の日本人。テープ事件を追っていた為巻き込まれる。


  • 浅川
日本人のサラリーマン。車を無理矢理パンクさせられ修理代をぼられる、借金の担保として命を売られるなど散々な目に合う。



■用語

  • 円都
円盗達が暮らす街。無国籍風の混沌とした町並みが特徴。特に阿片街は中毒者であふれ、治安が悪い。街のデザインは 借りぐらしのアリエッティ で有名な種田陽平。


  • 円盗
円を求めて諸外国から集まった不法就労者達。日本語、英語、上海語を操る。


  • 青空旧貨商場
ランが経営する何でも屋。主な業務は近くを通る車をパンクさせてその修理代をとること。


  • 上海流氓
リョウ・リャンキをリーダーに結成された円盗による円都マフィア。その統率力ゆえヤクザからも恐れられている。


  • マイウェイのカセットテープ
グリコ達がある男の腹の中から見つけたもの。それはカセットテープに見せかけた一万円の磁気データであり、円がものをいう円都において大きな意味を持つものである。


  • YEN TOWN BAND

グリコをボーカルに結成されたバンド。ライブハウス『YEN TOWN CLUB』で歌っているところをスカウトされメジャーテビュー。メジャーテビューした後、円盗だけでなく日本人の間でも大人気となりオリコンチャート一位を記録する。
彼らの歌った楽曲はアルバム『MONTAGE』として流通している。


  • Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜
YEN TOWN BAND最大のヒット曲であり、もっとも知名度が高い曲。PVは円都にて撮影されている。その完成度の高さから倖田來未、moumoonなどにもカバーされている。



グリコにとって追記、修正って何?


「全て」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/