メナス(クイーンズブレイド)

登録日 :2010/05/23(日) 23:23:54
更新日 : 2016/04/11 Mon 09:57:39
所要時間 :約 4 分で読めます




クイーンズブレイドのキャラクター
通称「古代の王女 メナス」



身長:157㎝
B:90
W:58
H:85
職業:王女
武器:リビング・セプター セトラ
防具:冠
好きなもの:オイルマッサージ
嫌いなもの:言うことを聞いてくれない人
趣味:格闘技の練習
パンツ:しまぱん
イラストレーター:F.S

「アマラ王国の威光にひれ伏してくださぁ~い」
王女ということもあり、戦闘には向いてなさそうなイメージを受けるが、王家に代々伝わる殺人格闘術の使い手。その拳には呪いの力が込められており、触れた者の命を蝕むという。
アマラ王国は砂漠の上に存在していたため、気候のためか非常に露出度の高い格好をしている。その露出度は歩くだけで乳首が見えるほどであり、PSPのスパイラルカオス(後述)では衣装が若干変更された。
メナスの傍にはリビング・セプターの「セトラ(CV:立木文彦)」がついており、主にメナスの話し相手として彼女に付き添っている。一応、猫がモチーフである。

●あらすじ
数千年前に滅亡した古代王国アマラの王女。
次期女王となるはずであったが、王国はアナリスタをはじめとする重臣たちの裏切りもあり敵国に征服され滅亡。メナス王女は崩れゆく王宮と運命を共にしたと歴史書に記されている。
そして現代、大陸征服を企む"沼地の魔女"が、自らの尖兵とすべく強大な魔力で彼女を蘇らせることに成功した。
しかしメナスが魔女の命令に従うはずもなく出奔。後にアマラ王国の再興のためにクイーンズブレイドで優勝し、女王となることを目指す。

●アニメでの活躍
アニメ1期では、第5話から登場。川辺で気を失っているレイナを発見し奴隷とするため洗脳する。その後、設定にあるとおりにオイルマッサージを堪能する。このときのメナスはどうも喘いでるようにしか聞こえない。
(余談ではあるが、この回の前の話でレイナの鎧が粉々になったはずなのになぜか復活している)
その後はメローナ、アイリと共に沼地3人組として行動するようになるが、基本マイペースなため自分の目的のためだけに動いている。
2期では女王の都ガイノスで、アマラ王国復興のための奴隷を集めていた。
が、本戦でクローデットと対戦し、序盤は優位な状況に立つが、最後に逆転され敗北。その後アルドラに石化させられ出番終了……したと思われたが、最終回でナナエルに助けられて復活。ただし最終決戦には参加しなかったため、アイリと違ってレイナからの仲間認定はされなかった。
EDでは沼地3人組でダンスをし、パンチラのごとく乳首をチラチラ見せていた。

●立体化
露出度の高さもあり、簡単にキャストオフが可能。
「一部着脱可能」と書かれて売り出されているが、もともと全裸に近い格好なので、キャストオフしてもぱっと見あまり変わらない気がする。

リボルテッククイーンズブレイドでは第一期No.6で発売。
パッケージの外から乳首丸見えの物もあった。なかなか可愛らしく立体化しているが、ウリの一つでもあるパンツの着脱は出来ないので注意。

●スパイラルカオス
何度も敵としてプレイヤーの前に立ちふさがる。何も考えずに単騎特攻させると、その攻撃力の前にほぼやられてしまう。ドッペルゲンガーとして登場しても、高い攻撃力+スキルのおかげで、かなりのHPを持っていかれることもしばしば。
数人で取り囲んで短期決戦で片付けるのがいいだろう。結界などで防御力を上げておくのも有効である。
またスパイラルカオスのメナスは、あろうことか ブラを着用している
さすがにあの格好のままだと胸部破壊した後はSDとはいえ乳首丸出しで戦わないといけないためまずかったのだろうか。

尚、沼地の魔女の手下と言う描写は見られていない。
また、メローナと同じく顔が似ていない。


「アマラ王国の復興のため、追記・修正してくださぁ~い


この項目が面白かったなら……\ポチッと/