スーパーリアル麻雀PⅣ

登録日 :2011/05/27(金) 08:56:39
更新日 : 2016/10/21 Fri 19:59:08
所要時間 :約 4 分で読めます




スーパーリアル麻雀PⅣは1993年にセタから発売されたアーケードの脱衣麻雀ゲーム。
後にPC―FXやセガサターン等でも発売された。キャラクターデザインはPⅡ、PⅢと同じく田中良。
ルールは今までの作品と同じで役を揃えて上がり女の子が一定数脱げば勝ち、持ち点はお互いに千点ずつで点数が無くなればゲームオーバー。
揃える役はどれでも構わないがマイナーチェンジの作品によっては決められた役で上がらないと見れないイベントや画像もある。

ストーリー
このゲームのヒロイン香織、悠、愛菜の3姉妹は学校が終わると祖父が経営する雀荘を手伝っている。
しかし彼女達も友達との付き合いや学校の事とかもあるので雀荘のバイトを募集することにした。あるときバイト募集の貼り紙を見たプレイヤーは3姉妹のいる雀荘へ足を運び面接を受ける事になる、3姉妹が出したバイトの採用条件は3姉妹全員に勝つことだった。


登場キャラクター

『愛菜』(まな)
CV 瀬戸 真由美
  國府田 マリ子(二代目)
15歳 中学3年生
3姉妹の末っ子で一番最初の相手。
甘えん坊でおっとりした性格で姉達の影響で麻雀を始めた。
麻雀の強さは甘めなのでそんなに苦労する事はないがたまに大きな役で上がってくる。

脱衣シーンではブラ抜きをし「何から脱いだって良いでしょ~」と言う。胸は78cmだが小ぶりで形が良い。
最後の脱衣では可愛いお尻を見せてくれる。
ちなみにデモ画面では体育座りで白い三角が…

好きな食べ物はチーズオムレツ。


『悠』(ゆう)
CV 久川 綾
  緒方 恵美(PC版エンジン)
17歳 高校2年生
3姉妹の次女で2番目の相手。
陸上部に所属しているボーイッシュでスポーツ万能の女の子。
しかし他の部の助っ人として参加することもあり悠がいると負けなしとか、悠に憧れる女の子も多い。
スポーツだけでなくバイクも軽く乗りこなしジェットスキーまでこなせる多才なお姉さん。
もちろん麻雀の腕も中々強い。
脱衣ではためらいなく脱いでいってくれるが後半では恥ずかしがっている。
ラストは愛菜と同じくパンツを脱いでくれるが…
好きな食べ物は焼き肉。


『香織』(かおり)
CV まるたまり
19歳 大学2年生

3姉妹の長女で最後の相手。
チャームポイントは左目下の泣き黒子。
しっかりした性格で妹達の面倒を見る。
ゴルフが上手い、プールが好きだが泳ぐよりはプールサイドでゆっくりする方が好き。
デモ画面では水着姿を見せてくれる、下着はエッチなタイプが好きで大学に入ってから集め出した。
麻雀はかなり強く簡単には上がらせてくれない、リーチ時の「コインの用意はいいかしら?」はプレイヤーにとって大きなトラウマだろう。
脱衣では恥ずかしながら一枚一枚脱いでくれて最後の紐パンの紐をほどく瞬間はたまらない。

好きな食べ物は苺。

麻雀をたしなむ香織の声優のまるたまりさんも香織にたどり着いた時には100円を使い果たしクリア出来なかったと本人談。


PⅣのアーケードがゲーセンに置かれてからはコイン詰まりが起きるくらいの大盛況になった記録がある。

3姉妹の個性や魅力も引き出され動きも滑らか、女の子の表情も良く、人気の高い作品でスタッフの間ではPⅣをリメイクしたいとの話も出ていた。

93年はギャルゲーと言う言葉が流行りだし、【ゲーメスト】誌でも彼女たちの特集が組まれたり、別冊増刊の【ギャルズアイランド】にもシリーズが大きく取り上げられ当事の男達を悶々とさせた。
ギャルズアイランド自体今ではレアなので中々手に入らないが当事の記事が載っているのでスーパーリアル麻雀のファンからしたら欲しい雑誌のひとつだろう。

ゲーセンでアーケード版自体ほとんど置いていないがセガサターンのソフト「スーパーリアル麻雀グラフティ」はPⅡ~PⅣまでプレイ出来るのでオススメ。

ちなみにPCエンジン版は下着姿修正
(乳首が隠された)されている。


余談だが3姉妹の母親の脱衣シーンも設定資料に残されている。
何故か脱衣する予定だったらしい…


追記、修正は3姉妹に勝ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/