自己紹介

登録日 :2011/03/28(月) 23:08:29
更新日 : 2017/08/24 Thu 13:30:44
所要時間 :約 4 分で読めます




初対面の相手に対して名乗ったり、自分がどんな人間かを簡単に説明したりすること。

○三次元における自己紹介

普通に会った人だったり、友達の紹介等があったりすれば、まあ自己紹介はそれほど難しい事ではない。
しかし学校などで進級・進学した際にクラス全体の面前でやらされる自己紹介等は、人によっては地獄となる。
先生が「じゃあ順番に自己紹介して」と言った時の焦りは誰もが体験したと信じたい。

無理して面白いことを言おうとすると大失敗する危険性がある。
特に目立ちたい理由が無ければ「○○です、よろしくお願いします」で済ませるのが無難なところだろう。
しかしタチの悪い先生になると「名前と 好きなものを 」とか「名前と、 何か一言ずつ 」とか言い出す場合がある。
その時は各々何とか知恵を絞ってやり過ごしてほしい。くれぐれも無理をしてはいけない。

明るいDQNリア充達はこの自己紹介で面白い事を言ってクラスの笑いをとったりする。


○二次元における自己紹介

二次元の場合だと、戦闘中にあえて言ったり、模擬戦では負け知らずのスペシャル様だと言ったり、色々な自己紹介がある。
また、普通の自己紹介とは少し違ったものを挙げると、


●読者・視聴者に向かって
例)「よォ! オレ、ウッソ・エヴィンってゆーんだ!! ヨロシクな!!」

●決意を表す
例)「僕はエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジです!」

名乗り口上
リンク先を参照。

●よく分からないなにか
例)「俺は、ジョゼフ・ヨットだぁー!」
「通りすがりの仮面ライダーだ! 覚えておけ!」

●他人に言わせる
例)「華麗なるビクトリーム様だ! 言ってごらん?」「俺の名を言ってみろ」

●何度も言う
例)「暁美ほむらです」

●自分が敵でないことを示す
例)「高町なのはっていいます」

●俺がガンダムだ
例)「俺がガンダムだ

●間違える
例)「……恐縮ですが、『軍曹』は忘れてください。以上!」

●断る
例)「待てぃ!!」→「貴様何者だ?」→「貴様らに名乗る名前はない!!」→「あ、ロム兄さんだ」
「貴様何者だ!」→「消えゆく者に名乗る名前はない!」→「俺好みの答えだ……!」

●謎めき
例)「名乗るほどの者じゃありませんが……」 「ここが人間界か……」

●自己紹介不要
例)「何処の誰だか知らないけれど、皆誰だか知っている」

●性的嗜好の暴露
例)「モナリザって……あるじゃないですか……」

●無い
例)「名前などない……お前と同じだ」

●愛を込める
例)「俺の名は! パピ! ヨン!」

●噛む
例)「虚刀流七代目当主やしゅり七花だ」

●質問を投げかける
例)「わしは破壊大帝メガトロンだ。何か質問はあるか?」

●自分が4人いる
例)「仮面ライダー BLACK!」
「バイオライダー!」
「ロボライダー!」
「仮面ライダー BLACK RX!」

●職業のみを紹介する
例)「主婦だっ!!」
「錬金術師だ!」

●濃い目のネタと思ったらイタイ子に
例)「みんなのハートにドッキューン!! 初めまして! 赤座あかりだぴょーん!!」


等がある。

〇三次元で特異な例

●しらんがな
例)「俺やで!」(FUJIWARA原西)

●このおじさん変なんです
例)「そうです、わたすが変なおじさんです」(志村けん)

●嘘をつけ!
例)「俺、カイ・シデン!」(デコの広いポニテのアジア系青年)
「どうも、アンジェリーナ・ジョリーです……違うか」(高田純次)


これ以外にも罵倒などで相手の名誉を傷つけた場合、言った本人にその内容がブーメランされていることがある。
その場合も自己紹介と揶揄されることも。自分の発言には責任を持とう。


初めまして。
追記・修正してくれれば嬉しいです、よろしくお願いします。
って感じにな……。

???「ただの追記・修正には興味ありません。画像・ネタ・情報が有ったらこの項目に書きなさい。以上」

???「……今アイツ何を言った……!?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/