潮吹き(男性)

登録日 :2012/05/10(木) 14:54:29
更新日 : 2016/08/29 Mon 14:51:05
所要時間 :約 4 分で読めます




何だぁ……男の潮吹きを教えろだぁ? お前ら俺は頼めば何でも教えてくれると勘違いしてんじゃねーのか?
…ま、仕方ない、教えてやるよ。

潮吹きは女がするものだ、と思っている奴もいると思う。いや、ほとんどの奴らが思っているだろうな。
だがそれは間違いだ。
潮吹きは男もする。今からやり方を教える。

男の潮吹きをする際に必要な物は、
  • ローション
  • タオル
  • 根気
この4つだ。

まず最初に一回抜け。
……よし、抜いたな。まずはstep1完了だ。
そして次に時間を空けずに亀頭を手で擦れ。このとき、ローションを使うのを忘れずにな。
ローションが準備できない奴はさっき抜いた精子を使ってでもいい。責めるときは手の平の窪みを使って擦るんだ。

……そうだ、上手いぞ。
こそばゆいだろ、でも 諦めずにやるんだ。

しばらく続ければ ピュッ と潮を吹く。
潮の量は多い。気付いたら周りがびしょびしょなんてこともある。だからタオルは多めに用意しろ。

そして、誰もが初めてで吹くとは限らない。
……おいおい、落ち込むことはない。何度も挑戦する内に吹けるようになるんだ、だから 一回できなかったからって諦めるな。

あぁ、言い忘れてた。
なるべく 横になった姿勢 でやった方がやりやすいぞ。

それじゃ、男の潮吹きについての説明はこれで終わりだ。

以下補足
男性の潮吹きは成功すると尿道から精子とも尿とも違う透明で無臭の液体が吹き出してくる。
やはり男性の潮吹きで吹き出た液体も女性のそれと同じく、吹き出たものが何なのかは詳しくは分かっていない。


肝心の気持ち良さだが、気持ち良い人そうでない人の差が激しく、長時間弄り続ける必要がある為遅漏の原因になってしまったり、
乾きやすいローションを使うと尿道や亀頭が炎症を起こしてしまう危険性があるので注意。
(その危険性や、イッた後の敏感になった所を触られ続けるという被虐感で美味しいという観点から、自分ではなく余裕のある他人にして頂くのが理想的である)
また、上記文中に『運』とあるように初めは間違えて排尿してしまう事がある為、初心者の内はお風呂場などでチャレンジする事が無難。
(小だけではなく、潮を吹き出す際に踏ん張る必要がある為、事故を防ぐ為に予め大きい方も済ませておこう)


また、男性の受けシチュとして
「男にも潮吹きってあるって知ってた?」
(女王様級のドS、ソフトS、天然SなどのS具合や、胸のサイズや容姿。
あえて詳細な描写は避けるのでそこはもう個々の好みの女の子を妄想して欲しい)

上記の台詞を言われた後、あなたは彼女に手コキで呆気なくイカされてしまう。

ふぅ……と本来なら一息つく所だが、彼女はおもむろにローションを取り出し、先程まで自分の息子を可愛がってくれていた、その柔らかい手にたっぷりと垂らした。
何をするのか。と疑問を口にするあなたに彼女は笑いながら言う。

「だから、男の潮吹きだって」

イッたばかりの亀頭の過敏さを知らない男はいないだろうが、彼女は知らないのか、はたまた知った上で気にしていないのか。
ローションでヌルヌルになったその手で容赦なく亀頭を擦りあげていく。

男の尊厳を忘れ、獣のように暴れ、抵抗するが決して彼女の手は止まらない。
快感よりも苦痛に近いのではないかという程の時間過ぎ、ある一点を過ぎると射精とも排尿とも違う込み上げる感覚が訪れる。


「あーあ。男の人なのに潮吹いちゃったね」


屈辱的とも言える一方的な責めに次ぐ責め。

男なのに悔しい潮吹かされちゃう。ビクンビクン。

これが男の潮吹きの真髄である。


追記・修正はお姉さまに潮を吹かされながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/