ギフトピア

登録日 :2012/01/06(金) 17:07:03
更新日 : 2017/05/06 Sat 13:18:14
所要時間 :約 5 分で読めます




任天堂から発売されたオルタナティブRPG。

あらすじ
主人公・ポックルは南国ナナシ島で暮らす少年。
大人になるための大人式を寝坊してしまい、反逆罪として逮捕されてしまう。
500万マネを用意し、再び大人式をあげ大人になるため、島全体を駆け巡っての冒険が始まる。



登場人物

  • ポックル
主人公。
初登場時は囚人となっており牢屋からスタート。おまけに顔にモザイク、足に鉄球、囚人服。
お金を集めて大人になるか、人の願いを叶えて成長するかを選べる。

  • キャッピー
市長の娘でお嬢様。
ポックルのことが好きだが、短気なのか気に入らないことがあるとポックルをよくビンタする。
度々ポックルを手助けしたりするしっかり者だが、年相応の子供っぽい場面もある。 だが大人式を挙げている為、立派な大人。

  • メイヤー
市長。
キャッピーの父親だが、規則規則とうるさく、島の住民からは少し煙たがられながらも、それなりに尊敬されている。
いつもマネ不足に頭を抱えている。ポックルの大人式のための500万マネは実は島の発展のためにも使われている。ヅラ疑惑有り。

  • マッポ
島を守る警察ロボット。
極度のヘタレな上にCPUが古く、よく馬鹿にされている。
ポックルのペットであるタオとは仲良し。

  • タオ
ポックルの飼っている犬。
家のそばに小屋がありリードと首輪もついているが、繋がれておらず毎朝食事がすむと島をうろついている。
おしゃぶりホネが大好き。エサがないと機嫌が悪くなり、最悪家出する。

  • ルミコ
ナナシマートというコンビニを経営するシングルマザー。
しっかり者で勝ち気だが家族思い。
寝姿は色々とエロい。

  • チビタ
ルミコの息子でキャッピーの友人。
生意気な物言いをするが、実際は複雑な家のことを理解している。
彼の部屋のびっくり箱は父親から貰った宝物。

  • ピービー
バーのオーナー。
オネェな人であり、今回の黒い任天堂要因。
ガチな方からの人気は高く、カエルが大好き。

  • エプロン
レストランのマダム。
船乗りの旦那・マドロスが航海から戻ってこず嘆いている。
後にレストランを再開させ、島中の人から好かれる美味しくて栄養たっぷりの料理を振る舞っている。
島民の噂話をたくさん知っているため、色んな人の写真を見せよう。

  • アン
女優見習いでブリブリな女の子。
ルミコからは上げ底乳やら、ビービーからは男日照りやらと女性(?)からの評判は今ひとつだが、男性からの評判はとても良い。
下着には御利益がある。

  • メット
島のだいたいの公共施設に関係する土木建設者。
ギャンブルや酒が好きと分かりやすいダメ男だが、心根は純粋でありルミコとの思い出の木を切れずにいたりした。
ルミコの元旦那でギャンブルを理由に離婚された。

  • グランバーヤ
ルミコの母で宿の女将。
鼻ちょうちん占いでポックルにヒントを与えてくれるが、どうにもここ50年ボケが進んでいるらしい。
メイヤーのオムツを代えていたなど、とても長生き。空耳で台詞がよく「キモス」と聞こえる。

  • DEEJ
ナナシラジオのDJを勤める少女。
YO、NEなどの言葉遣いをする。ボーイッシュな外見。
仕事熱心で昼間はブースに籠もりきりなため、序盤のポックルでは話しかけるタイミングが少ない。

  • デイブ
ナナシラジオで働くロボット。
一昔前の「業界用語」のように言葉の前後を逆にして話すことが多い。

  • キング
ポックルのムショ仲間の釣り人。
魚を釣った姿は全く目撃されていないが、自称釣りキング。
ストーリーが進むと釣りさえやめてホームレスになる。

  • パーター
山羊を飼っている少年でタオ家出時の飼い主。
山羊が大好きで、最近自宅の鍵を無くし山羊の小屋で寝ている。
両親はいないが……

  • ジギー
キノコ大好きな危ないおじいさん。
近代化を嫌っており、タウンには降りず山にこもっている。
島に伝わる伝説を語る存在だが、メイヤーたちからは迷信と言われ受け入れられず島の片隅にひっそりと暮らしている。大人式をしていない。
ポックルにナナシ島の伝説を教えたり、キノコの精と交信するなどやりたい放題。

  • エジンソ
島のロボット全てを手がけた天才科学者。
中盤までは研究所にずっとこもっており見かけない。
科学こそがナナシ島を明るくすると考えており、マッドサイエンティストだが自身の手がけたロボットへはそれなりに情を持っている。
開発資金に悩んでいるが、科学を安売りする気はないらしい。
ツンデレ。

  • ガレリオ
エジンソの助手のロボット。当然開発したのはエジンソ。
エジンソが大好き。ストーリーが進むとフィギュアメーカーにもなる。


用語

  • ナナシ島
舞台である南国の小さな島。
自然豊かで、働かなくても暮らせるのんびりした島だが、近代化が進む市街地と旧来の山奥でかなり隔たりがある。

  • マネ
ナナシ島の通貨。

  • シマウラ
大人しか行けない島の裏側。
ポックルはキャッピーとシマウラに行く約束をしている。

  • キノコ
ナナシ島のあちこちに生えている様々な色のキノコで、キノコごとに食べたり奉納の効果が違う。
何故かムラサキノコを食べることは規則で禁止されており、食べるとハラが全快するが昏睡してしまい、また罰則が課せられる。
食べ過ぎるとニワトリになるらしいが、ポックルはいくら食べても影響はない。
ちなみにきいろキノコは食べるとポックルが金髪になり、とある場所ではヤンキー座りしたまま坂を下るミニゲームが楽しめる。

  • テンジン様
島に伝わる昔話の神様。
人々の願いを叶えてくれる存在とされるが、古臭い迷信と皆からは信じられていない。
しかし物語が進んでいくと……



余談だが、ポックルが体力アップアイテムを手に入れた際には、ゼルダの伝説のアイテムキャッチファンファーレが流れる。
いきなりお馴染み『ごーまーだーれー♪』が流れた時はさぞ驚いたのではなかろうか。
ポーズもどことなくリンクを意識している。
一部の島民に見せると面白い反応をくれる。


耳に残る名曲が多いがサントラは市販されておらず、ファミ通の付録についたものが唯一である。
持っている人は大事にしよう。





ポックルは追記修正したんです。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/