刃鳴散らす

登録日 :2009/11/01(日) 00:10:29
更新日 : 2016/10/02 Sun 02:28:05
所要時間 :約 2 分で読めます




「伊烏!伊烏!ああ伊烏!
最高だ、お前は最高だ!
たかが女一人のことで夜も眠れないほど怒り狂って、仕方ねえから寝ないで剣の修行して、
それをずっとずっと繰り返してとうとう有り得ない技を手に入れたのか!!
そんなことが出来るのはお前しかいねえ。最高だよ。
ああ、お前に出会えて良かった、お前に憎まれて良かった、
三十鈴を殺して良かった!」


ニトロプラスより発売されたエロゲ。
通称は「ハナチラ」


【あらすじ】

武田赤音と伊烏義阿は宿敵同士なので戦って二人とも死んだ。

ちょっと信じがたいがこれが刃鳴散らすファンディスク「戒厳聖都」(『サバト鍋』収録)の「よく分かる刃鳴散らす」原文そのままである。
まあ、実際そのままな内容だったりする。



【主な技】
くわしくは項目へ


エロゲには珍しい超本格派剣術モノ。
本職の剣道家や剣術家に協力を仰ぎ(とゆうかライターの奈良原一鉄自身が剣術道場の師範代)、剣の理合いをトコトン追求した異色作品。
というか、もうエロゲじゃない

ニトロ製だが、その中でもかなり癖の強い作品。
そして、キャラの死亡率が異常に高く、ニトロの中では鬼哭街に次いで高いらしい。


ネタバレ
















主人公が奴隷になったり死んだりBLったり色々とカオスな内容である



ちなみに、ライターの奈良原一鉄曰く、このゲームを作りたいと色々な会社に行ったら

会社A 「却下」
会社B 「売れないから無理」
会社C 「出直してこい」
ニトロ「やれば?」

となったらしい。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/