緑神龍ディルガベジーダ

登録日 :2010/02/23(火) 23:48:56
更新日 : 2017/03/29 Wed 06:02:08
所要時間 :約 6 分で読めます














このクズどもが! スケールが違うわ!

----緑神龍ディルガベジーダ










緑神龍ディルガベジーダとは、
デュエマ29番目の弾である「戦国編 第2弾 戦国英雄伝(ロックオン・ヒーローズ)」で登場したアース・ドラゴン


まずは、そのスペックをご覧いただきたい。


緑神龍ディルガベジーダ SR  自然 文明 (9)
クリーチャー:アース・ドラゴン 23000
Q・ブレイカー
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに山札に加えてシャッフルする。


よく見ない内は、

「ただのファッティドラゴンじゃんwwww今更かよwwwww」

「能力は疑似モヤシだけかよwwwwwしょぼwwwww」

……と誰もが思うだろう。

しかしパワーをよぉーく見てほしい。

なんだかおかしくないだろうか?


23000


見えない決闘者のために大きく、色付で

2 3 0 0 0


( д )゚゚

デカッ!!!!!


DMにおけるトップクラスの基礎パワーを誇る、規格外にしてびっくりサイズなドラゴン。
「ファッティや準バニラなだけのクリーチャーは弱い(キリッ」とした現環境だからこそ誕生したのだろう。
些かやりすぎだが。

9コストと一見重そうに見えるが、自然文明の十八番マナブーストや、コスト踏み倒しの《獰猛なる大地》等で早めに出すことが可能。

逆にこの重さを生かして、長期戦になりがちな対コントロール戦で終盤に召喚しバトルゾーンに大きな風穴を開けたりもできる。


何と言っても特筆すべきは 23000 という無駄に大きなパワー。
《光陣の使徒ムルムル》《光器ペトローバ》 で強化されたクリーチャーを軽々と蹴飛ばしていく。

ベジーダ様に勝てるクリーチャーは、メテオバーンでパワーの上昇した 《超神星アポロヌス・ドラケリオン》 、必ずバトルに勝利する 《太陽の聖霊マルシアス》 、6体G・リンクした《起源神》、ベジーダ様を超える基礎パワーを持つ 《超神羅ロマノフカイザーNEX》 などの数体。かの有名なヘヴィ・デス・メタルでさえ相打ち……


18枚以上火文明カードが墓地にある状態のボルシャック・ドラゴンでやっと勝てるのだから、その凄さがお分かり頂けるだろう。

バトル勝利での破壊は無理だとして、考えられるものは確定除去・バウンス・スレイヤー等。
ベジーダ様は微妙に破壊に対して耐性があり、シールドに埋められたりしない限り置換効果でサイヤ人の如く山札に復活してくる。

この能力を最大限に利用するのが 《幻想妖精カチュア》 を使った通称:カチュアシュート。

毎ターン23000のクリーチャーが殴ってくれのだから相手にしてはたまらない。
ブロックすれば確実にクリーチャーが破壊され、通すとシールドが4枚ブレイクされる……
基本的に山札送りになったカードを回収するにはサーチするか運任せかしかないため、本来なら山札送りは色々融通が利く墓地送りよりも若干不自由になる場面が多いデメリット能力でもあるのだが、
ベジーダ様の場合このカチュアシュートとの相性が異常過ぎるためデメリット扱いされる事は殆ど無い。
むしろカチュアシュートだけで際限の無いインフレの中で十分戦っていけるレベルである。


本当の地獄はこれからだ!

《ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン》と組み合わせると、ほぼ確定除去としての運用もできる。

マナ進化GV 《超神龍バリアント・バデス》 の進化元に最適。ベジーダ様を2-3枚使えばパワー50000超えも夢じゃあない!
さらにベジーダ様3体を進化元にしたバリアント・バデスに《ロイヤル・ドリアン》を使うと、召喚酔いの消えたベジーダ様×3で相手を叩きのめせるのだ!

さあみんなもちょうせんだ!







…確かにベジーダ様は強い。強いのだ。


しかし所詮はファッティ。ドラゴンの9コストはフィニッシャーの超激戦区。


以下のクリーチャーがライバルになる。

《ボルシャック・クロス・NEX》
パワーが6000ほど下がりTブレイカーになったものの、スピードアタッカーがついてコスト4以下の召喚を制限。 《光牙忍ハヤブサマル》《斬隠テンサイ・ジャニット》 など有名所のシノビをシャットアウトできる。


《光神龍スペル・デル・フィン》
相手の呪文を完全に制限し、尚且つ相手の手札にある呪文の数だけパンプアップ。
出したら勝利は目前。
超次元環境の中ではその効果故に引っ張りだこ。


《エクス・リボルバー・ドラゴン》
ランデスの最終兵器。
互いのマナを3まで減らす。出したらクリーチャーが多い方が勝つとみてほぼ間違いなし。


《超龍ヴァルキリアス》
進化条件は厳しいが、cipでマナゾーンからドラゴンを1体コストを踏み倒して呼び出すという強力な効果を持つ。


《超龍バジュラズテラ》
ランデスの究極兵器。
互いのドラゴン以外のマナを破壊する豪快な進化クリーチャー。
上記のヴァルキリアスと一緒に星域キリコドラゴンを構成するキーカード。


《超天星バルガライゾウ》
山札を3枚めくり、その中から非進化ドラゴンを全てバトルゾーンに出すというとんでもないマナ進化GV神龍。
4ターンキルの可能性がある専用デッキまで作られている。


《無双海王ソウル・ドルジ》
マナゾーンから出せて、アルカディアス系統のロックに引っかからない多色進化ドラゴン。
9コストだけど実質10コスト。


《剛撃無双カンクロウ》
パワーを4000下がった代わりに、条件を満たせばターン終了時にタダで出せるリベンジ・チャンスを得た。
これでもマナコストやブレイク数は変わらないので同文明では最大のライバル。


このベジーダ様だが、強いかと聞かれるとそこまでではない。

やはり実質的にパワーとブレイク数しか能のないクリーチャーは肩身が狭い。

今の環境では即効性が重視されているため、cip、スピードアタッカー、常在型能力を持っているものが重宝される。

逆にいえばスピードアタッカーのないアタックトリガー持ちなどは、他のカードでデメリットを補わない限りはかなり立場が苦しい。それが大した能力のないファッティともなればなおさらである。

Q・ブレイカーが通れば相手のシールドは4枚吹っ飛ぶのだが、スピードアタッカーが無い点が痛い。

つまり、召喚酔いが解けるのを待ってからベジーダ様で殴るよりも、
T・ブレイカーのスピードアタッカーで殴る方が手っ取り早いし確実ということである。

また、デュエマは、ブロッカーでないクリーチャーがプレイヤーへの攻撃を守る壁にはならない。
つまり、いくらデカいクリーチャーを出しても脇をすり抜けてシールドを割られてしまう。

さらにいえば、実質的な打点がシールドをブレイクできる枚数によって決まるため、パワーが他のTCGよりも重要でないのである。もちろんパワーが高いに越したことは無いが、今のご時世クリーチャーの除去には便利なカードが揃っており、せっかく4枚もシールドを割れるベジーダ様を殴り返しに回すのは少々もったいない。

適当な小型ブロッカーにチャンプブロックされてはテンポアドバンテージで大損してしまう。


というわけで、ドラゴンカーニバルである連ドラに枠があるかと言えば、正直微妙だったりする。



でもスケールが大きいから良いんだよ!


細かいことは気にするなよクズどもが!


巨大さゆえのロマンを愛するプレイヤーならば手に取ってみよう。


余談だが、イラストを見てもわかるが何となく 《ボルメテウス・武者・ドラゴン》 《竜極神ゲキ》 《竜極神メツ》 が取り込まれているようなデザインをしている。
これが何を意味しているのかは今現在でも全くわからない…













































非進化の基礎パワー高いランク

1位《終焉の禁断 ドルマゲドンX》 999999
2位《伝説の禁断 ドキンダムX》99999
3位《伝説の正体 ギュウジン丸》71000
4位《世紀末ヘヴィ・デス・メタル》39000
5位《無限の銃刃 ダン・クローリー》35000
6位《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》27000
7位《激竜王》《幻影 ドン・サボテ》 25000
8位《偽りの名 13》《界王類七動目 ジュランネル》《天斬の悪魔龍 ジュランデス》24000
9位 《緑神龍ディルガベジーダ》偽りの名 シャーロック 23000

番外編 進化&超次元ゾーンのおともだちとベジーダ様の比較

1位《極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50000
2位《「我」の極 エゴイスト》44444
3位《シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン》39000
4位《超覚醒ラスト・ストームXX》35000
5位《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》26000
6位《超神羅ロマノフカイザー・NEX》《激竜王ガイアール・オウドラゴン》《竜魔神王バルカディア・NEX》《勝利皇帝 Guy-R》《切札龍 ボルシャック・マスターズ》25000
7位《超時空ストームG・XX》24000
8位 《緑神龍ディルガベジーダ》 《ケンゲキオージャ ~究極火焔~》《奇跡の覚醒者ファイナル・ストーム XX NEX《最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ》《聖祀祭 レイヴ・ディアボロス》《究極の覚醒者 デビル・ディアボロスZZ》 23000

ベジーダ様の強さがお分かり頂けたら…









…あれ?






この俺がナンバー1なんだーっ


追記修正よろしく。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/