ブリットニー

登録日 :2010/11/28(日) 16:21:27
更新日 : 2016/05/25 Wed 19:15:55
所要時間 :約 2 分で読めます





TON-MEN「お願いブリットニー!」



『クレヨンしんちゃん』のスピンオフ作品『SHIN-MEN』に登場する人物。
声優は甲斐田裕子。

『クレヨンしんちゃん』の舞台である春日部とは違う、本編では活躍できなくなったぶりぶりざえもんが作り出したパラレルワールド『しん次元』で活動する5人(匹?)のぶりぶりざえもんの組織TON-MENの活動をサポートする有能な秘書。

というか、ぶっちゃけ有能な彼女がいなければTON-MENはてんでダメダメである。

まあ、元々のぶりぶりざえもんが、基本的に役にたたないのだから仕方ない。
その性格は非常にクールで、定時ぴったりに帰り、昼休みはきちんと取るなど勤務時間外の労働はしないという風にきっちりしている。

TON-MENは、彼女のこのきっちりとした時間厳守により後一歩まで追い詰めたSHIN-MENにやられたり、危機的状況で放り出されたりするのがお決まりのパターンだと思われる。



ところで、彼女の身体的特徴を上げるならば、 巨乳である。
『クレヨンしんちゃん』に登場する人物の中でもかなりの巨乳

そして、恐らくSHIN-MENの中でも一番オリジナルのしんちゃんに近いゴゥ辺りがデレデレする展開があるかもしれないぐらいの美女である。
漫画版SHIN-MENにも第1回目から登場。


TON-MENのリーダー格であるレッドブタ赤ぶりぶりと共に行動しており、赤ぶりぶりから「ブリちゃん」と呼ばれた際は、レッドブタ赤ぶりぶりを「赤ぶちゃん」と呼ぼうとしていた。
後に、レッドブタ赤ぶりぶりが「ブリちゃん改めブリットニー」と呼んだ際には、これまた「赤ぶちゃんもとい赤ぶりぶり様」と呼び返した。


当然だが、漫画版でも時間外労働はなし。




追記・修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/