唐傘の才媛(漫画)

登録日 :2012/05/17(木) 23:20:03
更新日 : 2016/02/23 Tue 02:04:26
所要時間 :約 3 分で読めます




●概要
唐傘の才媛とは、緋鍵龍彦が電撃黒マ王で連載していた漫画。全11話で単行本は全2巻。
大まかな作品のジャンルはラブコメ+ホラー。でもホラーは少ない。むしろ えっちぃ 。クライムエッジよりも えっちぃ かも。
まあ作者の他の作品を知ってる方は分かっていたのだろうが。


●あらすじ
山奥でとある人物から逃げ出した揖宿。散々さまよった末に旅館「細縁亭」に辿り着く。
しかし、その旅館には魔女、猫又、神様などが管理していて、普通の旅館ではなかった。
勝手に宿を借りようとしたのが災いで、なし崩し的に「細縁亭」に居着くハメになってしまう…


●主な登場人物
  • 揖宿 六助(いぶすき ろくすけ)
本作の主人公。20代で数学者。自分本位な性格で恋愛経験もロクにないらしい。

作中では紅の魔法を幾度となく食らう、乙女に解剖されるなど損な役回り。ラブコメにありがちなラッキースケベもあまりない。
ちなみに紅の魔法で死なない身体になっている。

包茎。


  • 水落 紅(みずおち べに)
細縁亭の雇われ女将で魔女。和服姿の美女だが、性格は揖宿に似て自分本位。

唐傘を媒体に異形の化物を召還したり、自身の身体を液状化、不死化など、様々な魔法を扱える。
魔法か元々の能力かはわからないが、彼女も死なない身体。


  • 九重(ここのえ)
細縁亭の仲居で猫又。普段は人間の姿だが耳と尻尾は消せない。猫状態では人間サイズまで大きくなれる。

本作の えっちぃ 担当。
生尻を頬ずりされる、全裸の身体に内臓の部位を書き込まれる、 菊門に菊をぶっさされる など、他キャラとは肌を見せる回数が段違いに多い。


  • 華房 乙女(はなぶさ おとめ)
揖宿の後輩。揖宿のことを想っている。揖宿が逃げ出したという人物は彼女。

性格は大人しく、大和撫子な雰囲気なのだが、気に入ったモノを見ると一転。「中身をみたい」という衝動に駆られ、解剖するヤンデレ属性。
揖宿はこの性癖の最大の被害者。(揖宿が死なない体になった後、揖宿を 解体 した)

えっちぃ ことに関してはほとんど無知で、未だに「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」と思っている。


  • マリー
細縁亭のオーナーで神様。本名はマリー・ハンキントン。褐色肌で銀髪なお姉さま。

九重からは「天下無双の超ニート」と言われるほど仕事をしない。むしろ動かない。歩くのがめんどくさいので車椅子に座り、人に押させている。

また、鎧姿の翼の生えた「神の兵隊」を使役している。戦闘能力は高く、紅を黙らせるほど。





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/