グリフォン(DMC)

登録日 :2011/06/09(木) 20:54:31
更新日 : 2017/01/07 Sat 15:06:23
所要時間 :約 3 分で読めます





貴様か?ムンドゥス様に盾突く
スパーダの息子というのは


ゲームソフト「Devil May Cry」に登場するボス敵。

魔帝ムンドゥスの腹心の一人で、巨大な猛禽類の体に大小様々な大きさの鳥の頭を持つ上位悪魔。
大気中の精霊を従せ電気を操る能力をもち、様々な形態に変化させた電撃によって攻撃をしてくる。

ファントムを下した後、古城の広場にて初めてダンテと対峙。
以降、執拗にダンテの前に立ち塞がることになる。

最終決戦となったコロシアムの戦いでは片翼を失いながも戦い続けるが、コロシアムの生贄として致命傷を負ってしまう。


ダンテの力を父・スパーダ以上と認めながらもムンドゥスへの忠義心からか、尚も戦おうと更なる力を主に求めるグリフォンだったが、呼びかけに応え、20年ぶりにダンテの前に出現したムンドゥスはグリフォンを戦力外、既に不要な物と判断し処分しようとする。

主であるムンドゥスの行動に困惑し、断末魔の叫びを上げながら跡形もなく消滅するグリフォン、その場にこだまする無慈悲なムンドゥスの笑い声…
皮肉にもこのグリフォンの死はダンテの復讐心をより強くする事となった。


因みに、幼い頃「アラビアンナイト」を読んでロック鳥に憧れのような感情抱いていたダンテにとって、ロック鳥に似たグリフォンの姿は、その夢を粉々にぶち壊した存在であり、初めて対峙した際は 『トリ頭』 、解体新書では 『異常にバカでかく育ち過ぎたスズメ』 と罵っている。



ゲーム中では電撃を使って攻撃してくるが容易に回避可能で、ある程度のダメージを受けると気絶する事から4ボス中でも下に見られるグリフォンだが、難易度が上がると一変。
敵の攻撃パターン・対処方を知らないとあっという間にまる焦げにされる。

特に幽霊船での戦いは足場が狭く、やたらと乱反射する電撃+ストーカーの電気分身のお陰で戦いづらく、船の周りを飛んでるグリフォンには大したダメージが与えられない。
唯一のチャンスである甲板に突っ込んできた後も、素早く行動しないと最大放電の餌食となる。

尚、この戦闘ではメテオを使うプレイヤーが多いが、ハンドガンを使うとメテオ以上のダメージ量をたたき出すことができる。

ただし、コントローラーのボタンと手の安全は保障できないが……


実は2周目以降では、 初戦に出てくるコイツを無視できる。

「2」にも登場するが、ファントムのようなソロでのバトルはなく、オマケ程度にアルゴサクスにくっついてるだけ…


因みに中の人は一人二役でファントムも演じている。




我らが主冥殿よ、この項目を追記・修正する力を我に。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/