リベリオン(DMC)

登録日 :2012/06/19(火) 19:57:04
更新日 : 2015/12/18 Fri 12:45:59
所要時間 :約 3 分で読めます





リベリオンとは、ゲーム「Devil May Cry」に登場する魔具の一つであり、全体が銀色で鍔に髑髏がある。

リベリオンの意味は「反逆」


◆概要
主人公ダンテが父スパーダから貰った形見の剣であり、エボニー&アイボリーと共にダンテの代表的な武器である。

…が、意外にも初代Devil May Cryには登場せず、初代ではフォースエッジやアラストルを使用している。


性能としては初代のアラストルから雷要素を抜いた剣という感じで、突撃技のスティンガー、打ち上げのハイタイム等、技がバランスの良い構成になっており使いやすい。
その反面、パンチ力に若干欠けるところはあったが、ダンスマカブルなどソードマスター専用技の実装によって殲滅力も増している。



◆各作品でのリベリオン

  • Devil May Cry2
リベリオンがゲームで初登場した作品。だがPS2版ではバグにより、実質上位互換の剣(マーシレス)が存在していた。

以降の作品と若干デザインが違う。


前作から引き続き登場。
本作では、ダンテが初めて魔人化した際に、リベリオンも微妙にデザインが変わり

○閉じていた鍔が開く
○装飾の頭蓋の目が赤く光る

ようになる。
それに合わせて、ステータス画面等でもちゃんと変化がある。

物語中バージルの手によってダンテの胸を貫いたが、それがトリガーとなりダンテの中の悪魔が目覚めた。


前作から(ry
特に今回はこれといった事は無い。が、ネロの手によりゲーム開始早々またしてもダンテの胸を貫いた。

3と違い、ミリオンスタッブ等の一部の攻撃で赤い魔力の様なものが付加されるようになった


  • DmC Devil May Cry
従来のデビル・メイ・クライシリーズと設定が異なるパラレルワールドの作品でも引き続き登場。
作品がパラレルワールドというだけにデザインが所々変わっている。

設定も形見の剣から悪魔から命を守る為に授かった剣、という設定になっている。
又本作ではダンテが天使の力(エンジェルパワー)と悪魔の力(デーモンパワー)を使う事により、別の武器に姿に変えるという設定があり、現時点で悪魔の斧とスナッチのようなワイヤーと天使の鎌の3つが確認されている。


  • デビル・メイ・クライ(小説)
リベリオンの名こそ劇中では明かされないが、表紙やその後の3の展開などから、本作がリベリオン初出と分かる。
一家離散する際この剣がダンテに「名を変え姿を隠せ」と語りかけたが、声の正体は分からず悪魔達の謀略かもしれないと推測された。
しかし、ダンテ本人は最早その真偽を気にしておらず、生き延び復讐出来る事に感謝している。

劇中でも結構活躍しているのだが、壊れたり捨てられたりする銃やエボアボの描写の方が印象に残りやすい。


  • アニメ
第一話でダンテが離れている場所からリベリオンを呼び寄せる描写がある。

又同じく一話で、カモフラージュでギターケースに入れて持ち歩くシーンがあるが、後の話ではこの描写はなくなっている。

因みに、第一話で子供のパティがリベリオン入りのケースをダンテに向けて投げた。
どんな筋力してんだ…



追記・修正はリベリオンに胸を貫かれてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/