天野ネネ

登録日 :2011/11/05(土) 18:39:36
更新日 : 2016/12/17 Sat 14:08:30
所要時間 :約 7 分で読めます





ユウを返して!



デジモンクロスウォーズ』の登場人物。



キリハ共々、タイキたちがデジタルワールドに来る以前からデジタルワールドにいた噴水みたいな髪型の 謎の美少女 。美少女過ぎてゼンジロウに一目惚れされた。

同族間でリアルタイム通信が可能なモニタモンを使ってタイキたちを監視し、時にタイキたちを支援するなど、不明瞭な行動をとっていた。


しばらくして、実は彼女も黒いクロスローダーを持つジェネラルであり、『黒の軍/トワイライト』を従えていることが明かされる。
しかし、他の勢力のようにコードクラウンを集めることはせず、強いデジモンやエネルギーを集めることを目的としていた。目的のためなら手段は選ばないが、それらは彼女の弟を人質にしたダークナイトモンに強要されたことであり、彼女自身は優しい性格のため心の中では苦しんでいた(トワイライトも実質ダークナイトモンの軍団)。彼女自身の目的は弟・ユウと一緒に人間界に帰ること。

序盤ではタイキとキリハどちらと手を組むか品定めしていたが、タイキの優しさは自分とは相容れないと判断。キリハことブルーフレアと手を組む。しかし、我が強いキリハはダークナイトモンの思惑通りに動かなかったため共同戦線は長続きしなかった(二戦目でさっそく破綻)。

ダークナイトモンが表舞台に姿を現したことにより“ ネネが何かしらの事情でダークナイトモンに従わされている ”と察知したタイキやキリハはネネの救出に動くが、ネネを追っていったキリハの心の闇からダークナイトモンが望んでいた『ダークネスローダー』が完成してしまう。
これによりネネは用済みとなり、塔に幽閉された。

ネネがデジタルワールドに来た当初から彼女のデジモンだったスパロウモンはネネの身を案じ、ネネを救おうとするタイキと手を組み無事ネネを救出。
救出された当初はいままでの悪事などから影があり、タイキたちと馴染まなかったが、同じく弟を持つ少女であるアカリの気遣いもあって徐々に心を開き、クロスハートの一員となった。
クロスローダーも、ネネが完全に心を開いたため黒から薄紫(?)色に変化している。

その後はデジタルワールドのどこかにいるだろう弟を探してタイキたちとは別行動しつつ、ピンチの時にはしっかり加勢していた。


二期では服装を一新し、ついでに 珍妙なコスプレをするコスプレ少女と化していた (二期序盤だけだが)。
タイキがデジタルワールドを離れている間に一体なにが……。

以降は常にタイキたちと同行。途中で同じく弟を持つメルヴァモンと共感し、手持ちデジモンとして仲間に加える。これによりダークナイトモンがいなくなって主力がない状態だったネネの戦力が改善された。

二期終盤ではダークナイトモンにそそのかされた弟のユウと敵対することになり、心を痛める。だが、最終局面ではタイキのおかげでユウも現実と向き合い、最後までクロスハートの一員として戦い抜いた。




まあ、彼女のプロフィールはこんなものだが、重要なのはそこではない。
彼女、エロいのである。


エロいのである。




序盤から良作画時はエロい、カワイイと評判だったが、後半になってくると専用デジクロスバンクが用意され、衣装のデザインもあって脇チラ・ブラチラを披露。後にボンキュッボンのメルヴァモンが仲間入りしてからは人間、デジモン揃ってエロ要員として活躍。

大きなお友達は大歓喜した。

もはや彼女らのエロシーンだけを目当てにクロスウォーズを見ているといっても過言ではない……そんな人もいただろう。


しかし、一方でクロスウォーズは子供向けアニメであり、また肝心の作品の中身がアレことから露骨なエロ描写による人気とりを嫌う声もあったり……。



そして、彼女のもう一つの重要要素は、そのヒロインっぷりである。

  • 悪人に悪事を強要される美少女
  • その悪人に塔に幽閉される
  • そんな彼女を助けようとする主人公&ライバル
  • 悪人の手から救い出され仲間入り


まごうことなきヒロインである。
そのヒロインっぷり足るや、 弟を除く主要男子キャラ三人全員とフラグを立てるほど
アンタは女版上条さんか。

あまりにもヒロインし過ぎて、特に役割がない空気メインヒロイン・陽ノ本アカリは完全に食われていた。
こっちはクロスウォーズ版インなんとかさんか。




……と、これだけならエロ可愛いヒロインだが、そこはクロスウォーズ。問題が全くない訳ではない(主人公とライバルに比べれば微々たるものだが)。

序盤は舞台裏で動き、また全貌が謎に包まれているため特に破綻はなかった。しかし、仲間入りする辺りから少し崩れる。
主にタイキのせいで。

塔に幽閉されたネネ。当初は「弟を人質にとられているから一緒には行けない」とタイキの救出を拒む。しかし、タイキは「 後でなんとかするから 一緒に来て」と問題を先送りにして説得。それに応じるネネ。
このままだと、弟人質にされたらまた敵にならざるを得ない=でもそれって根本的な解決になりませんよね。
まあ、実際にはダークナイトモンは目的を達成して用済みだったからか、あるいは馬鹿なのかダークナイトモンがユウを盾にネネを脅すことはなかったが……これは完全に運である。


その後、疲弊していた彼女はしばらくタイキらに面倒を見てもらい、回復後は弟を探して別行動をとることに。後でなんとかすると言ったタイキはそのまま打倒バグラ軍の旅続行。

そして、ネネも別行動後 一話あけただけで 合流。以下同行。

弟はいいのか?


……まあ、『別行動→即合流』はクロウォではよくあることだが。

そして二期。
リストラされたアカリ&ゼンジロウの穴を埋める形でデジタルワールドに戻ってきたタイキと合流。
一期ではアカリ&ゼンジロウはタイキに活躍全部もってかれギャグ要員となる以外は空気だったが、彼女は大丈夫だろうか……。


大丈夫じゃなかった。

タイキと合流したネネはコスプレ等でギャグ要員となる以外は、弟が絡まない限り基本的に空気と化す。
クロスローダーを持っているので戦闘に参加できるだけまだマシだが。

製作「アカリとゼンジロウは常識的なツッコミ役です」

実際はギャグ要員か空気

製作「二期ではネネとキリハの出番増やすためにアカリとゼンジロウをリストラします」

そしてネネも空気ギャグ要員に……


主人公を活躍させるだけでは他の同行メンバーが空気になる。
もう一期で充分わかっていたのに、スタッフはなにも学習していなかった。

こうくると、もはや目立つのはエロバンクぐらいである。弟絡みにしても、終盤はユウ対タイキにスポットが当たるためネネが入れない。一応、ユウ戦のデジモン入れ替え作戦ではタイキの代わりにシャウトモンX5をデジクロスさせることに成功したり活躍したが、肝心のユウとの絡みは少なくなった(まあ、この辺りは仕方ないことだが)。

ちなみに、性格はクールだが、オヤジギャグの漫才を披露したり後半でコスプレしたりかなり意外な趣味(?)を持っているらしい。




【評価】
とにかくヒロイン属性を多数持ち、序盤から良作画時は無駄にエロく可愛く、さらに主要キャラ三人の中で問題点だらけの主人公やライバルに比べて大きな問題もないため、クロスウォーズ屈指の人気キャラとなった。
漫画版でもヒロイン属性とエロさは健在で、やはり人気キャラ。シェイドモンと強制デジクロスさせられ露出率が高い悪堕ちしたり、その姿で緊縛されたりとエロさが超進化していた。



三期『時を駆ける少年ハンターたち』ではキリハやアカリ、ゼンジロウと同じくリストラを食らうが、『香港でアイドルをしている』という設定でユウの家に写真があった。
スタイル抜群になった彼女の写真が。
第63話でタイキ達が香港に行ったため久しぶりに登場、父から心配と言う名のストーカーされる羽目に。
更にかなり格闘技が強くなってるカッコエロい女になっていた。


作画をみる限り二期と三期の間は一年しか経っていないの有り得ない位成長してる……
弟のユウといい、天野家の成長ホルモンは色々おかしいらしい。
特に胸がありえないほど発育している。素晴らしい

というか、 姉のそんな写真を客にすぐ見つかる位置に置く弟もおかしいのかもしれない




追記・修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/