ネロ・アンジェロ(DMC)

登録日 :2011/06/09(木) 09:10:30
更新日 : 2017/03/31 Fri 16:57:11
所要時間 :約 4 分で読めます




ゲームソフト「Devil May Cry」に登場するボスキャラ。

漆黒の鎧を身に纏い、身の丈程の巨大な剣を振るう悪魔騎士。
城主の部屋にある魔の気配を放つ鏡からダンテの生き写しの様に現れ、ダンテを戦いへと誘う。

その剣技はダンテのものと酷似し、単純な正面からの斬り合いではダンテでも弱音をあげる程、
悪魔の中には一目見ただけで対象の動き全てをコピー出来る者も存在するが、
このネロアンジェロはダンテと同じ流儀、つまりはスパーダの流儀をベースに長い時間を掛けて己の戦闘スタイルにしたもので、
ダンテの動きを模倣しているのではないようだ。

また、剣術以外にも体術・魔術も使いこなし、卑怯な戦法を主とする悪魔の中にあって正々堂々とした戦いを好む稀有な存在でもある。
その騎士道にも似た精神はダンテからも『ガッツがある』と称されるほどで何度もダンテに挑んでくる。


初戦では、ダンテをあと一歩のところまで追い詰めるが、ダンテの所持していたアミュレットを見て激しく動揺、苦しむようにその場から消え去ってしまう。

再び、ダンテと対峙した際は、ネロアンジェロが完敗。
引き分けとなってしまう。

決着を着けるべく、魔界に侵食されつつある古城、謁見の間にて戦いを挑むネロアンジェロは仮面を外し、
一回り大きくなった姿で全身全霊をかけダンテに挑みかかる。
その精神を認め、迎え撃つダンテ…
剣と剣がぶつかり合う己のプライドを賭けた戦いはダンテの勝利によって幕を閉じる。
敗北したネロアンジェロは『ある』物を残し消滅してしまう。

ネロアンジェロが残した物それは、幼い頃ダンテとその兄であるバージルが母から貰ったアミュレット、ダンテのアミュレットと対になる物だった……


その正体は「3」で魔界に堕ち、復活しかけていたムンドゥスとの戦いに敗れ、改造されたバージルその人。
改造によってそれまでの記憶はなくなったと思われるが、アミュレットを見て動揺するあたり、完全にというわけではなさそうだ。


ゲーム中は、皆さんご存知の最難易度DMDで鬼畜と化しプレイヤー達の心をへし折るハートブレイカー。
その一撃はHPの三分の一をあっさり奪っていく程、連続でコンボ受けた日は本当にクリア出来るのかとコントローラーを投げ出してしまうだろう。

そして聞こえてくるネロアンジェロの 『フォッフォッフォッ』 という笑い声…
お前はバルタン星人かっ!


イフリートで三戦全てハメ殺せるのは内緒だ!


因みに「Devil May Cry 3 Special Edition」では、バージルでHARD・DMDモードをクリアした特典として、
なんとあのネロアンジェロがプレイキャラとして使用可能になる。
ハートブレイカーならぬバランスブレイカーとして降臨した彼は、あらゆる攻撃をものともせず、圧倒的な力で相手を捩じ伏せる。
その姿は我らにトラウマを植え付けた『あのネロアンジェロ』そのものである。
一度は使ってみる事をオススメする、他の悪魔がゴミのようになるから。
かわりに手数が減ってスタイリッシュポイントがちっと稼ぎにくくなるのがご愛顧だがね!


「4」では設定のみの登場。
鎧の破片が闇魔刀と共にフォルトゥナへ流れ着き、魔剣教団技術開発部の粋を集めて完成した量産型MSことビアンコ・アルトアンジェロや帰天の元になった。


『フォッフォッフォッ…(追記・修正お願い)』

この項目が面白かったなら……\ポチッと/