マリオストーリー

登録日 :2010/03/11(木) 02:39:04
更新日 : 2017/02/20 Mon 01:59:35
所要時間 :約 7 分で読めます





ある日、クッパはスターのつえという願いの叶う宝物を、星の国から奪っていました。これではみんなの願いが叶いません。
さらにピーチ姫たちはクッパによって、キノコ城ごと連れ去られてしまいました。
マリオはクッパからピーチ姫を助けにいくため、クッパが閉じ込めた守っていた星のせいを助けに行きます。



…………ただ、この世界は。
ペラペラの紙 でできておりました。





NINTENDO64で発売されたゲーム。現在はバーチャルコンソールでも配信されている。

舞台が飛び出る絵本のような紙の世界、さらにマリオシリーズで数少ないRPGという異色作。
開発当初は『スーパーマリオRPG』の続編とされていたため、引き継いでいる要素も多くある。
ちなみに開発初期はスーパーマリオRPG2というタイトルだった

略称は主に『マリスト』。

続編に『ペーパーマリオRPG』『スーパーペーパーマリオ』『ペーパーマリオスーパーシール』がある。



〜登場人物〜

ご存じ我らがヒーロー。なのだが、オープニングにクッパと対峙するも、黒星をつけられるというまさかの展開になる。
主な攻撃手段はジャンプとハンマー。

マリオ兄弟を城に招待したところで、今度はダイナミックに城ごと拉致される。幕間でスパイ活動をすることに。

  • ティンク
星の国に上がってきたばかりの星の子。普段はピーチ姫を助け,マリオへの連絡役をつとめる。

  • 星のせい
スターのつえを管理する、星の国でも偉い星。
チョール、マール、ハール、ニール、ネール、テール、ダールの7人。
クッパにカードの姿に封印され、救出すると、スターパワーを使って彼らの力を借りることができる。役立つのは半分以下。
なお、『マリオパーティ5』では彼らが案内役をしている。


〜旅のなかま〜

冒険の先々でキャラクターが仲間になる。
仲間の能力を使って謎解きをする他、戦闘でも使える。HPはなく、攻撃を受けるとダウンしてしばらく戦闘参加できなくなる。
各地にあるスーパーブロックでパワーアップすることができる。

  • クリオ
帽子を被ったものしりなクリボーの男の子で、最初の仲間。攻撃は頭突きで、ほぼジャンプと同じ。
フィールドでは今いる場所の情報、隣接する人やオブジェクトの事を教えてくれる。
チャージ→連続ずつきで凄まじい火力を叩き出す最強のクリボー。

  • カメキ
コウラの青いノコノコで、自分を「オレッチ」と呼ぶ。
コウラで攻撃するため、トゲの敵などにも強い。全体攻撃を習得するが、基本的に地上しか攻撃できない。
フィールドでは遠くのスイッチを押したりアイテムを引き寄せられる。
7面で仲間達の偽物が現れるのだがカメキの偽物がもはやカオス。

  • ピンキー
ピンク色のボムへい。おてんば娘。一人称は“あたい”
バクハツは消費FPが激しいが、ダメージが高い。フィールドでもヒビの入った壁を爆破できる。
先制攻撃ではトップクラスの攻撃力。

  • パレッタ
パタパタの郵便屋。マリオを掴んで飛ぶことができる。のんびりした性格で、あちこちに手紙を落としてしまっている。
単体攻撃のパレッタシュートは威力が高く、全体攻撃もある。
次回作に顔だけ出す。

  • レサレサ
テレサのお嬢様。すきとおりで姿を隠し、攻撃を回避できるため、チャージする敵との戦闘ではほぼ必須。
連続で攻撃する技は強力で、なかまの中ではトップクラスのダメージを叩き出すが、防御力のある敵には不利。
次回作にもちょろっと出番有り。

  • アカリン
ケセランの赤ちゃん。カンテラの中に閉じこめられていた。
暗闇を照らしたり、見えない隠しブロックが見えるようになる。
攻撃は防御貫通なので重宝する。麻痺や攻撃力上昇の技も。
ただしアクションコマンドに失敗すると一気に攻撃力が下がる。

  • おプク
プクプクのおばさん。チビヨッシー達の面倒を見ているそうだが、魚の癖にどうやって面倒を見ているのか。
唯一水上を泳ぐことができる。
戦闘でも水を使った攻撃が得意で、防御上昇技も使える。

  • ポコピー
ツッパリなジュゲム。名前が気に入らないという理由でジョナサンという偽名を使っている厨二。ポコナという彼女がいるリア充でもある。
雲に乗って、トゲやマグマの上を移動できる。
パイポで攻撃するがトゲゾーにはならない。
通常攻撃が相手を触れない他、全体攻撃や回避技が使えるのでなかなか使い易い。


〜クッパと手下たち〜

恒例の悪役。スターのつえの力を悪用し、奪うことに成功。
順調にマリオを蹴散らした上、今回はピーチ城の真下にクッパ城を建造し、そのクッパ城ごとピーチ城を遥か上空に飛翔させる、
という無茶苦茶をやらかす。

クッパの側近でカメ一族の長老。今作初登場。

  • クリキング
目がイッちゃってるクリボーの王様。
二匹のクリボー(クリレッド・クリブルー)を従えている。専用曲持ちだがぶっちゃけ弱(ry

  • ノコブロス(ノコレッド・ノコブラック・ノコイエロー・ノコグリーン)
4色の戦隊ヒーロー。某ミュータントではない。スクリューアタックは防御困難
コミカルな連中だが対策を練らないと苦戦は必至

  • カーメン
ワンワンをこき使っている砂漠の王様。
カメックのように魔法を使えるが、ドジっ子。
最後はワンワンの逆襲に遭う。
ワンワンは対策を取っておかないとかなり手ごわい。

ガボンたちのリーダーでテレサを食べる不死身の怪物。
かつては毛の生えてる心臓に見合わないチキンハートのヘタレ扱いだったが、ある日突然不死身と化した。
実は彼にはある重大な秘密があり……

  • しょうぐんヘイホー
おもちゃ箱を拠点とするヘイホー軍の将軍。ぐんだんヘイホー・たけうまヘイホー・トーテムヘイホーを従え、自身は戦車に搭乗する。
登場曲は名曲。

  • ファイヤーパックン
今作のトラウマメーカーで、名の通り火山に住む巨大なパックンフラワー。
初見殺し。

  • オズモーン
雲の化け物。フラワーランドを支配している。
〜でゴワスが口癖。
ギズモではない。
回復したり、ため攻撃があったりかなり多彩な攻撃をしてくる。

  • パラレラー
クリスター神殿に住む氷の魔法使い。他の奴らと比べると何だかシリアス。
分身など多彩な攻撃が出来る。 が、一撃で倒す裏技が攻略本に大きく載っている。
神殿の中のギミックはなかなかハード。


〜その他〜

  • デアール
キノコタウンで占い師をしている。語尾に“〜であーる”とつけて話す。息子にスタール、その子供にミステール、サンデール、アツメールがいる。
ちなみに彼の一族はやたら長話をする癖がある。

  • コワッパ
クリ村のガキ大将。
卵の殻を被ったヒヨコのような姿をしている。マリオの行く先々でよく突っかかってきて戦闘を挑んでくる。
回を追うごとにパワーアップしていく。通信教育等で凄まじい能力を会得しまくる天才。僅かに次回作隠れ出演。
ガキ大将ってレベルじゃねーぞ。

ご存じマリオの大切な弟。マリオの家で留守番していて、冒険に行けないことを嘆いている。
実は地下室で秘密の日記を書いている…



〜戦闘〜

RPGだがアクションの比重が大きく、フィールドだけでなく戦闘でも操作テクニックが求められる。

フィールドにいる敵と接触すると戦闘に入るのはスーパーマリオRPGと同じだが、先制攻撃をすることができ、逆にされることもある。

戦闘はターン式だが、プロローグを終えてからは、攻撃ごとに決められたアクションコマンドを入力することによって、ダメージを増やしたりできる(ただし敵の攻撃はアクションコマンドの表示が対応しない)。
スーパーマリオRPGと違い、タイミングなど何をすればいいのかがその場で表示されるためそう難しくはないが、アクションの種類が豊富になっているのと、コマンドが成功するかしないかで効果やダメージが大きく変わる。



〜レベル〜

RPGゆえ、レベルが設定されている。スターポイントという経験値を、100ポイント溜めるごとに1レベル上がる。
なおスターポイントは、敵の種類とレベルによって決められており、高レベルになると弱い敵では入手量が減り、最終的にレベル27ですべて0になる。

レベルアップすると、HPを5、FP5(フラワーポイント、特殊技に使う)、BP3(バッジポイント、後述)のいずれかを上げることができる。配分は計画的に。
なお、RPGとしてはステータスの水準が非常に低く、マリオの初期HPが10、基本的な最高ステータスもHPとFPが50まで、ラスボスでもHP99止まりである。



〜バッジ〜

このゲームの特色であるシステム。
ゲーム中随所で入手でき、それぞれのバッジに消費BPが設定されており、マリオのBP内でバッジを装備することができる。
バッジは外せばBPも元に戻るため、必要な場面に応じて装備するバッジを入れ替えられる。

代表的なバッジ
  • ガツーンジャンプ
最初に入手するバッジ。装備すると、FPを消費して強力なジャンプ攻撃を使うことができる。

  • レンゾクジャンプ
名前の通りコマンドが失敗するまで敵を連続で攻撃する強力な技。
ちなみにコマンド成功回数のベスト回数がマリオの家にあるポスターのようなものに掲載される。
しかし特典はない

  • ナイスデボウギョ
ガードに成功した時ダメージをさらに減少させる。

  • センセイサレナイ
敵の先制攻撃を無効化。地味だが役に立つ。

  • トゲーヲガード
トゲのある敵にジャンプ攻撃をしてもダメージを受けなくなる。クッパ城では必須。

  • スーパースピーン
スピンの移動距離と速度を2倍にする。戦闘では意味ない。

  • ピッキョローン
攻撃した時に効果音が鳴るようになる。
特にメリットもないが、消費BPは0なのでデメリットもない。
複数付けると音がランダムになる。





追記修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/