モンスターハンター3G

登録日 : 2011/12/29(木) 19:31:47
更新日 : 2016/12/25 Sun 20:30:51
所要時間 :約 5 分で読めます




2011年12月10日に発売されたモンスターハンターシリーズのアクションゲーム。

パッケージモンスターはブラキディオス

『3G』の名の通り3(トライ)のアップグレードバージョンに当たる作品。ただしハードはWiiから3DSに変更されている。

よく間違われるが、MHPシリーズとは違うので3rdGではない←ここ重要
ちなみに3rdの少し前の時系列らしく、3rdでお世話になったであろうタル配便は(まだ?)無い。残念。

シリーズ初の任天堂系列の携帯機で発売となる。

ちなみに本来はアップグレード版ではなく3の移植版として発売する予定だったが、追加要素の多さから急遽変更されたらしい。

アップグレード版だけあってボリュームは高く・3rdではオミットされた水中戦が復活・3で廃止された双剣、ガンランス、弓、狩猟笛といった武器種が復活・3rdで新登場したモンスターの大半が続投し一部には亜種も追加等、3と3rdの良いとこ取りな仕様となっている。(3rdの良いシステムは、かなり削られているが…)

他にも更なる追加要素として
  • あのガノトトスが水中戦を引っ提げて再雇用
  • 新たな看板モンスター『砕竜』ブラキディオスの追加
  • 港クエストに上位よりも更に高難易度な『G級クエスト』の解放
  • 村クエストにも上位が追加
  • モガの森にも上位(夜)が追加され出現モンスターも大幅に追加(余談だがこれによりモガの森の生態系はまさに世紀末になった)
  • 意外なモンスターの希少種が隠しで追加
  • チャチャに次ぐ新たな奇面族の仲間『カヤンバ』の追加。

等々、そのボリュームはP2Gと同等かそれ以上。

ちなみにオンラインの拠点はロックラックの村からタンジアの港に変更された。

3DSの2画面を利用し、下画面のタッチパネルで視点変更やアイテムの使用、アイテムの調合等ができるのも特徴で、これらの配置は自分好みにカスタマイズ可能。

また3DSのボタンの配置の関係上、従来の左手の人差し指で視点を変更する持ち方(いわゆるモンハン持ち)が出来ない(タッチパネルの配置によってそれっぽくすることは出来る)ため、これの改善のためにLボタンで大型モンスターの方向に視点を変更する『ターゲットカメラ』という機能も追加された。(4からのバックポートらしい)

拡張スライドパッドにも対応している。(というか拡張スライドパッド初対応ソフト)

そのボリュームから従来のファンからも好評を受け、発売から2日で47万本と3DSのソフトとしては異例の初週でハーフミリオンを達成した。(さすがに3rdや4には遠く及ばないが…)

前述の通りモンハン持ちが出来ないため従来のシリーズに慣れ親しんだファンは違和感を感じやすい。特に弓は(弱点部位を狙撃するための)従来と同じ動きが難しいという声が多い。

前述にターゲットカメラや拡張スライドパッド等で改善できると書いたが、ターゲットカメラは小回りが効かなかったり、スライドパッドは重く人によって操作感の評価はまちまちだったりで完全に対応しきれてるとは言い難い。

最近だと、タッチパネルカスタマイズで仮想十字キーを左上に配置し位置や大きさを微調整して左手人差し指で操作する従来のモンハン持ちに近いプレイをする人も現れ始めた。親指を跨いで隣のタッチパネルを操作する形になる。ただこのやり方、ヘタすると指がつる。

中には拡張スライドパッドを独自に改造したという猛者も。

またアドホックパーティやX-link等のインターネットを介したオンラインプレイが不可能で周りに3Gを持った友達がいないと協力プレイが出来ないのも痛いところ。ただし、難易度自体は腕を磨けばソロでもクリア可能なレベルである。
いろんな人と楽しくPTプレイをしたいぼっち君は…御愁傷様です。

ナルガクルガやジンオウガはいるのにティガレックスはリストラされたりとモンスターの選出に謎なところもある。

もとより賛否両論だった水中戦の復活についても意見が別れるところ。水中戦においてはターゲットカメラである程度改善はされているので3よりはやりやすいと言う意見もあったりする。

また、年末商戦に間に合わせるためにデバッグが疎かになったのか過去のシリーズと比べてバグの数が多めな点も残念。
特にピアスバグや希少テーブルは過去シリーズのファンでも擁護不可能と言われるぐらい酷く、やり込み派ユーザーから不満の声が出ている。基礎内容はまともなのに…
希少テーブルに関しては調べる方法が確立されているので、これから始める人はチェックした方が良い。
なお、上記のピアスバグに関しては只今パッチが配信されているのでピアスに関しては問題がなくなった。

現在、3DS設置店舗にて店頭体験版、任天堂e-shopではDL体験版が配信されているので購入を考えている人はやってみて損は無いと思う。

そして2012年12月8日に任天堂の新型据え置きゲーム機Wii Uにて本作のHDver.がロンチタイトルとして発売される事が発表された。3DS版とのセーブデータの共有やローカル通信プレイ、またHDver同士ならば、インターネット経由での協力プレイが可能との事。



ひと追記修正しようぜ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/