クレア・ラーズバード

登録日 :2011/08/04(木) 08:28:42
更新日 : 2017/07/14 Fri 21:33:30
所要時間 :約 4 分で読めます





CV: 吉住梢

シーハート27世直属の近衛部隊である施術部隊の隊長であり、ネルの昔馴染みでもある女性
現在彼女はアリアスの村方面に展開しているシーハーツ軍の総司令官をも兼任している
聖王国シーハーツの精鋭部隊を率いているクレアとネルの2人は、アペリスの聖女であるシーハート27世の代わりにその手を汚す双剣クリムゾンブレイドと呼ばれており、近隣諸国に広くその名を知られている

以上、ゲーム中の用語辞典の項目より

同じクリムゾンブレイドで相棒でもあるネルとは対照的に、物腰穏やかで理知的な雰囲気を漂わせる女性
その人柄からシーハーツ内では、部下や一般人に広く慕われている

容姿はロングの銀髪を紫のリボンで束ね、ネルとはデザインの異なる隠密服を着用している
とてもエロ可愛い
なおゲーム中のポリゴン絵では、彼女の髪は自身の体に突き刺さっているようにも見える

設定ではネルがアーリグリフ方面の情報収集を主任務とする封魔師団「闇」の団長を務めるのに対し、クレアはシランド地方の防衛を主任務とする光牙師団「光」の団長を務めている

光牙師団の先代団長で、DC版で追加された新キャラクター・アドレーの娘でもあるが、親子で絡むイベントはエンディングぐらいしかない

ゲーム中で彼女が直接戦うことはないが、ネルと同等の高い能力を持っていると思われる

ゲーム中ではアリアスの村を初めて訪れる際に、彼女も初登場
以降もイベントを進めてアリアスの村を訪れる際に登場し、フェイト達をサポートしてくれる
アーリグリフとの決戦前の訓示では、普段とは違う凛々しい姿を見られる
しかし、残念なことに後半以降はシナリオ上での出番はなくなってしまう

基本的にはアリアスの村の領主屋敷に滞在しているが、アーリグリフとの和平会談後、シーハート27世の護衛を彼女に引き継いでもらった直後に聖王都シランドを訪れると、その時のみシランド城にある彼女の自室に居る
ちなみにアドレーを仲間にしている場合、普段シランドで娘の部屋に居る彼は、この時は部屋を追い出され城内の廊下に居る。 娘の日記を鍵を壊してでも見る おっさんなので当然であるが。

メインキャラの女性陣と比較しても見劣りしない容姿に加え、母性を感じさせる優しさと現実的な判断を下せる冷静さを兼ね備える人物で、サブキャラでありながらネット上での人気は高い

本Wikiの裏ヒロインの項目においても名前が挙がっている

DC版制作決定の際には、彼女のパーティキャラ参戦がファンに期待されたが、DC版ではミラージュとアドレーが加入…
無印版において、サブキャラでありながらエンディングの存在していたミラージュはともかく、アドレーは無印版では姿形さえなかったのだが…
(しかもアドレーのゲーム中の性能は微妙で、バトルスキルもネタ的なものが多い)

なおSO1・SO2がリメイクされたため、本作をリメイクするなら彼女を改めてパーティキャラに、という声も根強い
ただ軍の総司令官的立場にあるクレアを一介の冒険者パーティーにヘッドハントするのは非常に難しいのも事実。
さらにいえば、ネルの個別エンドで分かることだが、シーハーツはアーリグリフと休戦しても決して楽観視できる状況ではなく、クリムゾンブレイドを丸ごと空けるのは自殺行為である。

以下、ネタバレあり












DC版において、父親アドレーの参戦によりエンディングで少しだけ出番が増えた。
アドレーのエンディングでは個別・カップルどちらでも、男っ気のない彼女に対して勝手に結婚相手を宛がおうとするもの。団員相手だった時は文句を言うだけだったのに対し、フェイトだった時は影でぶん殴って止めている。
アドレーとのカップルエンドはその内容から、一部ではクレアエンドとも呼ばれる。
またDC版で追加されたEXダンジョン「ウルザ石窟寺院」でのイベントで、アドレーエンドを迎えたバージョンでは、彼女自身は登場しないものの、2Pカラーのフェイトとアドレーの会話から、アドレーエンド後のフェイトとクレアの様子が垣間見られる

その内容は、
フェイトをクレアと結婚させたいアドレーが、フェイトとクレアが 6時間も2人きり で会話していたのをからかう
フェイトはクレアから呼び出され仕事の話をしていただけと弁解するも、アドレーは娘は仕事と称してフェイトと一緒にいたいだけだというのにフェイトはクレアの気持ちをまったく理解していないと嘆く、というもの

フェイトとクレアの仲がどれほど進展しているかはプレイヤーの想像次第ではあるが、筆者にとってフェイトはつくづく羨ましい奴である。
尤も、クレアの本心については豪快オヤジの壮大な勘違いという可能性もあるが…。
まあ、仕事を処理したいなら他にも団員を呼べばいいので、そう考えるのも無理はないのかもしれない。
少なくとも、男友達が一切いないらしく男性慣れしていないだろう彼女にとって、 フェイトは二人きりでもOKな男性である ことだけは間違いはない。 

追記・修正は、DC版でのクレア参戦を心待ちにしていた人がお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/