光の創造神 ホルアクティ

登録日 :2012/04/10(火) 20:42:03
更新日 : 2017/08/02 Wed 13:54:02
所要時間 :約 4 分で読めます






光 創 世



概要

遊☆戯☆王』の記憶編にて登場した
俺たちの絆☆パワーで真の名を取り戻したATMが、ファラオの名のもとに三幻神を束ねることで降臨させた。

凄まじい力を持ちエクゾディア(アニメでは三幻神も)でもまるで歯が立たなかった、
ほぼ作者公認の 公然猥褻罪 こと大邪神ゾーク・ネクロファデスを一瞬で塵にした。

原作者高橋和希氏によると母性を象徴したキャラクターらしいが、見た目がガチムチ雄野郎のオベリスクの巨神兵も融合素材である。
オベリスクに示された神のほうが融合元かもしれないが、微妙に違和感がある。

そして登場からおよそ十年後、オシリスの天空竜と共にまさかまさかのOCG化。イラストはもちろんカズキング書き下ろし。
カードとして登場していない、このモンスターのOCG化に全国のデュエリスト達は満足した。


ステータス

効果モンスター
星12/神属性/創造神族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の、元々のカード名が「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」となるモンスターを
それぞれ1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚は無効化されない。このカードを特殊召喚したプレイヤーはデュエルに勝利する。

解説

究極封印神エクゾディオス以来約4年振りとなる特殊勝利カード。
また、初の攻守?なのに効果で攻守を決めないカードである。

同じ特殊勝利カードであるエクゾディア同様にこの特殊勝利条件は効果ではないため、
スキルドレインの発動下でも勝利することができる裁定が出ており、
このカードを特殊召喚の時点で、三幻神同様召喚を無効にされることは無いこともあり、デュエルの勝利が決まる。
しかしその難易度はウィジャ盤をも超える。

特殊勝利の為にこのカード+三幻神をデッキに投入する必要があるので、王様のような運命力がなければ操れないほどにデッキが重くなりがち。

また、特殊召喚条件は 元々の カード名を指定しているので、
ファントム・オブ・カオスを地獄の暴走召喚などで大量展開して代用するということもできない。

オシリスやオベリスクは墓地からの蘇生や除外ゾーンからの帰還ができるものの、
ヲーは特殊召喚できないので生け贄要員を3体も揃えなければならない。
その為異次元からの帰還で神三体→ホルアクティの劇場版光のピラミッドの擬似再現ができないのが残念である。
現在は球体形が登場したため、リリース元の代わりにファントム・オブ・カオスでも一応ラーの翼神竜の召喚が可能になった。

一説ではこのカードを登場させるためにラーが残念な性質になったとかも 邪推 言われている。
もしそれが事実なら、なぜ原作で蘇生されても盾くらいにしかならなかったオシリスやオベリスクではなく、マリクが蘇生させまくったラーが残念になったのかは不明である。


ちなみに召喚条件を無視して特殊召喚しても特殊勝利は可能なのだが、
現在このカードを特殊召喚できるカードは『デュエリストパック-王の記憶編-』収録の「天声の服従」のみ。
しかもこのカードによる特殊召喚は"相手のデッキ内"のモンスターが対象であり、かつ特殊召喚かサーチかは"相手が選ぶ"。

つまりこのコンボをするには相手がデッキにホルアクティを入れていないとできない。
さらにそこまで条件がそろっていても相手がサーチ効果を選択すればそれで終了。
それでも特殊召喚したければ自力で出すしかない。数枚のカードとライフコスト2000でこの結果である。

ライオウ等でサーチ効果を封じた状態であれば強制的に特殊召喚をさせることは可能ではあるが、
そこまでのハードルが非常に高い為、現カードプールでは現実的ではない……。


「私のホルアクティがまだ届かない」

そしてこのカードを語る上で欠かせないのはその 入手難易度 である。

他の神と同じようにVジャン付属?

違う。

この前発売された画集付属?

違う。





抽選で計10000名様に


「なあんだ、一万人も当たるんだ」と思った君!
甘い! 甘過ぎるぞ!

遊戯王OCGはその発行枚数でギネスにも載った人気カードゲーム。
日本中に小学生からおっさ…大きなお友達までデュエリストが何十、何百万人と存在する。
小学生がホルアクティの存在を知っているか疑問ではあるが
また、デュエリストでなくとも三幻神とホルアクティは欲しい! という原作ファンのコレクターもいたことから倍率はさらに上がった。
そもそも全世界で10000枚と考えれば世界で1枚とかと比べるならともかくかなりの貴重なカードである。

これに伴い、ホルアクティキャンペーンの 応募券 (Vジャン、ストラク、画集付属)をヤフオクに出品する不届き者も現れたりした。

そしてホルアクティが欲しいデュエリスト達は家族名義で何通も応募するのはもちろんのこと。

↑のようなかっとビングなイラスト(画像発見できず)を描いて送ったり、
エロゲのポストカードで送ったり しかも当たった と選ばれるために様々な手を使った。


まあその甲斐虚しく外れた者もたくさんいたようだが…


しかし、名実共に激レアカード。一度は手にし、できることならその効果で勝利したいものである。


その後だが、手が出せないような高額な値段で店頭に置かれたりするなど、 これなんてリアルM&w な逸話がちらほらある。



追記・修正はファラオの名のもとに三幻神を束ねてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/