バッカーノ!(アニメ)

登録日 :2011/05/20 (金) 06:50:13
更新日 : 2017/09/02 Sat 18:28:34
所要時間 :約 6 分で読めます





「BACCANO! -バッカーノ!-」とは2007年秋にWOWOWで放送されたブレインズ・ベース制作のテレビアニメである。

全13話でDVDなどには番外編(全3話)が収録されている。
原作は電撃文庫の『バッカーノ!』
作者は成田良悟

OP 「Gun&Roses」(作曲:野口茜/演奏:Paradise Lunch)
映画「スナッチ」のパロディと曲がうまく組み合わさった名OP。
途中で前回のあらすじなどが入ったりもする。


<あらすじ>

1711年、大西洋上。
故郷を離れ、新天地を目指す錬金術師たちが悪魔から得たもの……
それは「不死の酒」だった。

基本的に1930年〜1932年の3年間のエピソードで構成されていている。

  • 1930年は、禁酒法真っ只中のNYを舞台に「不死の酒」をめぐる
 フィーロとセラード、泥棒カップルたちの馬鹿騒ぎ。
  • 1931年は、大陸横断特急「フライング・プッシーフット号」に偶然乗り合わせた
 不良集団、テロリスト集団、殺人鬼とその仲間たち、
 伝説の化物、線路の影をなぞるもの(レイルトレーサー)とバカップルが織り成す狂騒劇。
  • 1932年は、小説から大分削られ、NYでハドソン川に沈んだまま行方不明の兄を必死に探す可愛い女の子の物語となっている。


1年間の時系列は変わらないものの、年代が1話の中でかなりシャッフルされているため、初見の人には若干分かりにくい。

しかし物語の終盤になるにつれ、すべてがひとつに収斂していく様は爽快である。



<主な登場人物>
『バッカーノ!』は群像劇であり、当然ながら数多くの人物が登場する。
※若干のネタバレ含みます


アイザックとミリア(CV:小野坂昌也&あおきさやか)
神出鬼没な バカップル でコスプレ泥棒。
次回予告を任されたが、予告にならなかった。
約80年後の池袋では相変わらずの バカップル っぷりでカラーギャングの集会に参加していたりする。
元気そうでなによりである。

クレア・スタンフィールド(CV:森田成一
葡萄酒(ヴィーノ) と呼ばれる伝説の殺し屋。
「俺が世界の中心」の最強厨二。
血まみれ車掌。レイルトレーサー。


◇マルティージョファミリー
NYの片隅に拠点を置く カモッラ 。マフィアではない。

○フィーロ・プロシェンツォ(CV:吉野裕行)
童顔がコンプレックスの組織の若衆。ガンドール兄弟とクレアとは幼馴染。
たまに空気になるが主人公っぽい。
ナイフ使いだが、作中ではほとんど使ってなかったり、というかシャーネの方が強い。
と可哀相な扱いをされるが、エニスがいるので問題ない。

○マイザー・アヴァーロ(CV:宮本充)
組織の出納係(コンタユオーロ)
温厚な性格でフィーロを弟のように可愛がっている。

○ロニー・スキアート(CV:神奈延年)
組織の秘書(キアマトーレ)
すべての元凶。
正体は1711年に錬金術師達に「不死の酒」を与えた「悪魔」そのもの。

○ランディとペッチョ(CV:相馬幸人、こぶしのぶゆき)
痩せた男と太った男の二人組。組織の幹部。
ある意味、すべての元凶。


◇ガンドールファミリー
マルティージョファミリーと縄張りが隣接する小規模マフィア。

○キース・ガンドール(CV:???)
3兄弟の長男で無口。
小説ではあった出番とセリフを削られた可哀相な人。

○ベルガ・ガンドール(CV:三宅健太)
3兄弟の次男で筋肉馬鹿。
やっぱり出番は少なくなっている。元々少ないけど。

○ラック・ガンドール(CV:子安武人)
3兄弟の三男で紳士でテラ子安。
3兄弟の中では、一番出番があったりする。

●チック・ジェファーソン(CV:山口勝平)
ハサミ大好きの拷問係。
続編があれば活躍の場が…


◇セラードとその関係者
セラードが完全な「不死の酒」を作るために懐柔、利用している一団。

○セラード・クェーツ(CV:有本欽隆)
齢200歳を超える錬金術師のおじいちゃん。
完全な「不死の酒」を造ろうとしている。

○エニス(CV:小林沙苗)
セラードの助手兼運転手をしている女性型人造人間(ホムンクルス)。
感情がないのではなく、知らないだけ。恋愛ってなんですか?

●バーンズ(CV:西村知道)
「不死の酒」を完成させるが、研究所が火事になったり、チンピラに襲われたりといろいろ大変な人。


◇ジェノアード一族
NYのミリオネア・ロウに豪邸を持つ富豪。
当主と長男が殺されたため、没落気味。

●ダラス・ジェノアード(CV:伊丸岡篤)
あなたって、本当に最低の屑だわ!

●イブ・ジェノアード(CV:井上麻里奈)
ダラスの妹で、ジェノアード家の現当主。
行方不明の兄を探している。
作中では珍しい普通の可愛い女の子。


◇ルッソファミリー
シカゴに拠点を置く中堅マフィア。最近落ち目。
身代金と人殺しを目当てにフライングプーシット号に乗り込む。
ラッドの趣味で全員白服を身に纏っている。

●ラッド・ルッソ(CV:藤原啓治)
殺人狂の兄貴。
「自分は安全」と信じている人間を殺す享楽殺人鬼。
ルーアのことは本気で愛しているから、 一番最後に殺す。

●ルーア・クライン(CV:安井絵里)
ラッドの婚約者。
ラッドに殺されるのを楽しみにしている。

グラハム・スペクター(CV:杉田智和
解体マニアの兄貴。常にハイテンションだが、感情の方向はコロコロ切り替わる。
本編には登場しないが、番外編は大活躍、というかほぼ彼のターン。
乙女座かどうかは不明。


◇ジャグジー一味
ルッソファミリーから逃れるため、フライング・プッシーフット号に乗ってNYを目指す少年ギャング集団。

●ジャグジー・スプロット(CV:阪口大助)
顔面に剣の入れ墨がある一味のリーダー。
臆病で泣き虫だが行動力のある漢。
ニースとは幼馴染で恋人。

●ニース・ホーリーストーン(CV:小林ゆう)
ジャクジーの右腕で幼馴染で恋人の爆弾魔。
眼帯に眼鏡をかけている少女。
10年以上付き合っているが、キスはまだ。


◇幽霊(レムレース)
ヒューイが革命のために組織したテロリスト集団。
逮捕されたヒューイを救出するためにフライング・プッシーフット号の乗っ取りを計画する。
楽団に偽装しているため、全員黒服。

○ヒューイ・ラフォレット(CV:千葉進歩)
逮捕されて塀の中にいる、シャーネの父親。

●シャーネ・ラフォレット(CV:広橋涼)
ヒューイの娘。無口なナイフ使い。
番外編のシャーネは特に可愛い。

●グース・パーキンズ(CV:菅生隆之)
幽霊のリーダー。
物語終盤に汚物は消毒だ〜!!を武器に選んだことにより雑魚キャラと化す。


◇フライング・プッシーフット号の乗客たち

○チェスワフ・メイエル(CV:神田朱未)
通称トーマスではなくチェス君。
生きたまま レイルトレーサー に拷問され続ける男の子。
正体は1711年の錬金術師達の一人。老獪な計略で暗躍しようとしたが…

●レイチェル(CV:伊藤静)
謎の作業着の女。ただし無賃乗車のため 車掌 は天敵。


◇DD新聞社
NYの三流新聞社で情報屋。

●ギュスターヴ・サンジェルマン(CV:若本規夫)
キャロ〜ルと連呼するDD新聞社の副社長。
片眼鏡の鋭い眼光をしたナイスミドル。

●キャロル(CV:斉藤千和)
ギュスターブの助手兼見習いカメラマン。ロリ。



○ネズミ(CV:???)
バーンズが完成させた「不死の酒」の実験台にされた可哀想なネズミ。
金槌で叩き潰されたり、車にひき潰されたりしたが、今日も元気にNYを走り回っている。






wiki篭りもそうでないものも
ひとしなみに項目を追記・修正する

この項目が面白かったなら……\ポチッと/