青い涙

登録日 :2009/10/01(木) 00:00:46
更新日 : 2016/08/31 Wed 22:02:28
所要時間 :約 3 分で読めます




「夢幻」
どこまでも続く果て無き草原、そこでは何気無い会話が繰り広げられ、楽しく、明るく笑って生きていく事が出来るそんな世界。
勇介はそんな世界にいる。
それは生まれてきたときから変わることなく続いてきた事。
夜になり、眠りに付く度に勇介は夢を見る。
自分以外に何も存在しない漆黒の世界。
その夢に出てくる少女は言う。
「君を助けたい」と。そして続ける。
「君が頼っているものは、君を壊し続けている」
「君をこの世界に引き止めたがっている」
「目の前にあることを疑い、真実を見よ」
と……







2003年5月30日に発売されたCDPAの処女作。

後にボイスを追加したXbox版が発売された。

韓国人スタッフが制作しており、シナリオやキャラには儒教文化の影響が見られる。
そのため、エロゲでありながらエロが少なく薄い。
(これはエロが害悪と位置付けられているため)

エロゲにありがちな「萌え」の展開やギャルゲーらしさが一切無いこと、そして当時はネットで頻繁に行われた韓国へのバッシングから全く注目されなかった。


しかし、ストーリーの完成度はかなり高く、韓国得意の「家族愛」「絆」をテーマにした作品で基本は涙無しでは見れない。


いくつかの世界を舞台にしており、ストーリ構成は「夢幻編」「回想編」「現代編」の三つから成る。



登場キャラクター

夢幻&現代編

柏木勇介
主人公。

藤原マナ
声:國府田マリ子
勇介を育ててくれた女性。母親であり恋人であり家族の様な存在で勇介第一に行動する素晴らしい人。

志水彩
声:高野直子
ユリと一緒に温泉宿を経営している。

日比野さえか
声:神田朱未
勇介の近所に住んでいる。

工藤もえみ
声:釘宮理恵
市場で出会える。

白鳥雪江
声:田中涼子
天気予報が得意で成功率が異様に高い。

工藤晴子
声:井上喜久子
もえみの母親。

ジンユリ
声:中原麻衣


声:浅川悠


回想編

マノ
声:岸尾大輔
主人公。

ミルカ
声:川田妙子
マノの母親。

シエ
声:安田未央

ラナ
声:本間ゆかり

バルゴーフ
声:阪脩

セナ
声:釘宮理恵


現代編

柏木恵
声:星野千寿子
主人公の「妹」

すし

柏木静恵
声:鶴ひろみ

柏木多恵子
声:皆口裕子

柏木京太郎
声:稲田徹

杉村淳一
声:子安武人




2001年12月5日に発売されたPUFFYの14枚目のシングル




追記・修正よろしく。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/