風雲新撰組

登録日 :2012/02/21 (火) 19:07:00
更新日 : 2015/10/18 Sun 21:15:20
所要時間 :約 2 分で読めます




風雲新撰組とは、2004年1月22日に元気から発売されたゲームソフト。

プレイヤーは新撰組隊士となり、壬生浪士組の時代から不逞浪士と戦っていく。

一度クリアすると近藤勇、土方歳三、沖田総司といった有名隊士を主人公にしてプレイすることが可能になり、
それぞれのキャラでしか起こらないイベントも多く、またエンディングも異なる。
なお有名隊士でのプレイ時には自分が育てた隊士を部下として連れて行くことが可能。
次回作「風雲幕末伝」とは異なりプレイヤーは終始新撰組隊士だが、今回の主人公は昔のゲームのように全くと言っていいほど喋らない。
せいぜい坂本龍馬との対決時にわずかに喋る程度。だがこれはマイナーな隊士名でプレイする人にとってはいろいろと想像の余地が出来て有難かったとも言える。
開発者的には「迷いを抱きつつも流されるままにしたかった」とのこと。

また、有名隊士と同行すると後日に不逞浪士の情報を教えてくれる際に任務の成績についていろいろとコメントしてくれるなどファンにとってはたまらない。
加えて不逞浪士討伐帳には斃した人物の名が記されるため、すべて自キャラで埋めたいと奮闘するプレイヤーもいたとか。
なお、この不逞浪士は架空の人物が大半だが、一人一人の設定がかなり凝っている。

戦闘は基本1対多の集団戦だが、ボス格になると強力な技や崩し、返し技を使ってくる。
しかし、密着して体当たりをすれば相手の体勢が崩れてしまうためそこに強力な攻撃を叩き込めばだいたい勝ててしまう。
これを踏まえてか、「幕末伝」では体当たりをすると自分も体勢が崩れるようになった。

また、不逞浪士は日が経つと逃げてしまって二度と仕留められなくなってしまうこともある。加えて条件を満たさねば登場しない者もいるので注意が必要。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/