大韓民国国軍

登録日 :2011/04/20(水) 04:55:57
更新日 : 2016/10/04 Tue 10:00:43
所要時間 :約 11 分で読めます




韓国を守る軍隊。北朝鮮とは戦争を「休戦中」。年々国防費は増加傾向にある。

徴兵制を採用しており兵士の数が人口の割りに多い。

とりあえず我が国と比較すると…
(数値に諸説があるため参考程度に)

  • 日本国
自衛隊
兵力23万人(予備役4万人)
戦車700輌(定数300両・削減中)
艦艇148艦
航空機430機

  • 大韓民国国軍
69万人(予備役400万人)
戦車2330輌
艦艇190艦
航空機530機

…うんすごいね。ちなみに人口は日本の三分の一だから、人口比で考えると9倍。
さらに韓国は徴兵制である為、予備役の数は日本の100倍なのだ。

平時の指揮権は韓国が持っているが、有事は米国に掌握される。
また、徴兵制度には穴があり結構な人数の人が免れている。


■陸軍
装備は近代化を図っており、アメリカ製、国産製装備を開発しているが諸事情によりロシア製も使用している。

最近保有する対戦車兵器の99%が老朽化している事が話題になった。

ベトナム戦争では米兵や南ベトナム兵が近づかないような危険なジャングルにも突撃、勇猛果敢で残虐とベトコンや北ベトナム兵を恐れさせた。

また有名なソンミ村虐殺事件以前にも猛虎部隊がタイピン村やフォンニィ・フォンニャットなどで虐殺、婦女暴行事件を繰り返したのも海外では有名。
それで生まれた子供は孤児となり、 ライタイハン と呼ばれ差別対象となっている。

また現在でもベトナムでは「悪いことをすると韓国人が来るよ」と戒めに使われているとか。
当時ベトコンになる動機は「韓国軍に家族を殺されたから」とか…(アメリカ軍は68年までのベトナムではむしろ好かれていた)。

  • 巡航ミサイル
玄武IIIB
韓国産巡航ミサイル。射程は1000kmで、さらに距離を伸ばしたCも開発中。北朝鮮外を意識した兵器とも言える。
まぁそれが普通だが。 

  • 主力戦車

K1
韓国初の準国産戦車で主力。
最良戦車M1ですら装備していなかった独立型パノラマ・サイトが装備されているのが特徴。
北朝鮮のT-55を主敵と想定していたため日本の74式と同様の105mmライフル砲を装備している。各国の最新MBTには火力で劣る。
120mm滑空砲に換装し、装甲やFCSを改良したK1A1があるが、120mm砲の無理な搭載で機体バランスが悪くなった。

K2
次期主力戦車。通称「黒豹」「ファクビョ」。
火砲を大型化したK1A1を再設計した戦車。
エンジン周りの開発に難航、当初の予定から5年以上送れて漸く完成した。
完成を宣言したがまだエンジン周りの調整が難航中の模様。

  • 攻撃ヘリコプター

コブラ   
世界中で大人気のヘリ。

アパッチ
世界中で大人気のヘリ②。
2016年から2018年を目処に導入予定。

  • 小火器

K2自動小銃
M16に替わり採用された国産小銃。ガリルやAKそっくりの作動方式である。
なにげにイラクやマラウイなど他国でも使用されている。

■海軍
北朝鮮を意識してか小型艇やフリゲートが大半を占める。
北との戦闘経験があるため、錬度もそれなりにあると言っていい。

韓国国民においては陸海空軍の中で一番人気がある。そのため、北朝鮮の潜水艦に沈められた時はファビョっていた。
(どういう訳か、仕掛けたのがアメリカと日本かもしれないと疑う国民もいた)

世宗大王級駆逐艦
韓国のイージス艦。6隻建造する予定だったが、予算の都合で3隻で今の所ストップ。(追加建造は検討中)
設計ベースの米国アーレイ・バーグ級や日本のあたご級を超える強力なミサイル火力が特徴。
但しミサイルセルの一部がカラのままだったり整備不足で一部武装が使えなくなっていたり運用に問題がある。

独島級強襲揚陸艦
搭載しているヘリとホバークラフトで重装備を短時間に陸揚げできる強襲揚陸艦。
将来構築される韓国機動艦隊の旗艦となるべく電子兵装が充実している。艦隊旗艦にするには速度がチト遅いような…?
(独島級速力・22ノット 他の戦闘艦艇・概ね30ノット以上)
ヘリでの荷揚げを前提としている強襲揚陸艦の癖に予算の都合で常設ヘリを積んでいない。
3番艦まで建造するつもりでではあるが1番艦のみで後の2隻は建造延期中。

  • その他小型艦艇
新しいの古いのそこそこ大きいの小さいのと100隻以上保有。
基本軽装備だがものによっては対艦ミサイルを積載していたりする。

  • 潜水艦
ドイツからの輸入品メインで15隻(要求定数18隻)。

張保皐級潜水艦
ドイツの輸出用ベストセラー潜水艦209型系列。9隻建造で主力。

孫元一級潜水艦
ドイツの輸出用潜水艦214型系列。9隻建造予定で今の所5番艦まで完成。
水中で発電するAIP機関を搭載し、長期間潜行できる…筈なのだがAIP機関が不調で従来型と同程度しか潜行できない。


■空軍
日米には劣るがアジアではトップレベルの飛行時間・練度を誇る。
日本にしょっちゅう飛んできて、毎度自衛隊がスクランブル発進してるのは一部で有名。

F-4
みんな大好きだったファントム。
現在では退役中。

KF-16
F-16の韓国仕様で、空軍の主力機。
予備部品の不足、エンジン不具合により、よく飛行停止になる。

F-15K
全般的に高い性能を持つ戦闘爆撃機。
自衛隊のF-15Jが空中戦を重視したC型派生なのに対し、対地攻撃能力付与型のE型派生な為、対地レーダー能力や搭載兵器重量、などで日本のF-15Jを上回る。
空中戦に限ればF-15J改(近代化改造)の方が有利。

政治的要因が大きいが、自衛隊による竹島奪還不可能説の要因の一つがコレ。40機と数が少ない為、主力になっていない。
補修部品が少ない+運用年数が短い為、稼働率は低いとの噂。

F-35
韓国の次期主力予定ステルス戦闘機。
多額の開発援助費を支払い手にしようとしている。

RQ-4 グローバルホーク
無人偵察機。アメリカも割と乗り気。無人偵察機導入のあかつきには、北朝鮮や中国以外に日本全土に対して偵察任務を行うとか。


■軍隊格闘術
1970年代に北朝鮮を仮想敵国として、後述する特攻武術を創始した。ペンやタオルや鞄など身の回りに有る物を武器にする。
軍隊や警察官や民間でも教育されている。

特攻武術
特殊部隊により柔道、テコンドー、ハプキドーなどをベースに創られた軍隊格闘術。


■整備不良問題
上記の通りアジアにおいてかなり強靭な力を持つ韓国軍であるが、一方で&整備不良が多いという問題がある。
高額な兵器を国力を超えて導入した結果、運用に支障をきたすケースが非常に多い、
周囲を軍事大国に囲まれているので正面装備を優先するのはわかるのだが…。


■余談
よく「自衛隊と韓国軍が戦かったらどっちが勝つの?」という質問があるが、日韓共に相手を打倒する能力はない。決め手を欠いたまま睨み合いになるだろう。
虎と鮫が喧嘩をしても戦いにはならないのである。

そもそもアメリカがいる限り日韓戦争なんて絶対起きないんだけどね。

旧日本軍の悪しき伝統を引き付いており、徴兵兵士の扱いが雑で過酷。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/