リュウ・カン(MK)

登録日 :2012/06/15 (金) 14:14:09
更新日 : 2016/07/05 Tue 23:47:56
所要時間 :約 2 分で読めます





リュウ・カンは、モータルコンバットに登場したキャラクターのうちの一人。

【プロフィール】

  • 漢字表記:劉鋼
  • 年齢:24歳
  • 身長:178cm
  • 体重:84kg
  • 髪の色:黒
  • 目の色:茶
  • 国籍:中華人民共和国
  • 家族:父親(死亡)、母親(死亡)、弟(消息不明)
  • 出身地:中国河南省
  • 職業:少林寺僧、漁師


少林寺を専門とする秘密結社「白蓮」のメンバーで、
本シリーズの主人公。

初代に登場した彼は結構地味な印象だったが、「Ⅱ」以降は赤鉢巻に赤ライン入りの黒ズボンを着用するなど、主人公らしさにかなり磨きがかかった。


◆概要
シャン・ツンが主催した殺戮の宴に参加した彼は、其処で幾多のライバル達を蹴散らしていく。

そして黒幕、シャン・ツンを倒し、案緒の気持ちで寺院に戻ったが、そこで彼を待っていたのは、廃墟と化した寺院だった。
そう、全てはシャン・ツンの仕業だった。
シャン・ツンはリュウ・カンが殺戮の宴に参加していることを利用し、彼が所属している寺院をバラカ達に襲撃させていた。

悲しみに暮れるリュウ・カン。

一方、シャン・ツンはシャオ・カーンから若い肉体を授かり、再び殺戮の宴を開催。
リュウ・カンは復讐の為、平和の為、再び殺戮の宴へと身を投じる。

若返ったシャン・ツン、そして真の黒幕であるシャオ・カーンに対し、怒りの拳を向けるのであった。


◆通常技
  • 鳳凰拳
波動系の技。
前方に龍の頭の形をした飛び道具を飛ばす。
「Ⅱ」以降はジャンプ中やしゃがみ中にも打てる様になった。

  • 空打裂傷脚
水平に飛びながら、連続蹴りを放つ。

  • 逆龍蹴
垂直に飛んで蹴りをかます。

◆究極神拳
  • 咬龍破惨撃
龍に変身したのち、相手の上半身を咬み砕く。

  • 激地真龍尾拳
側転蹴りを喰らわせた後、アッパーカットでトドメを刺す。
地味とか言わない。
因みに規制責めにあった日本SFC版「Ⅱ」においては、例外なく白黒場面になる。

◆フレンドシップ
  • ディスコダンスを相手に披露(「Ⅱ」)
  • 影絵を披露(「Ⅲ」)



追記・修正は、激地真龍尾拳でトドメをさしてから。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: