黒薔薇保存会

登録日 :2011/11/06(日) 19:24:48
更新日 : 2015/10/14 Wed 13:44:25
所要時間 :約 6 分で読めます




黒薔薇保存会とは、
文化放送ほかで放送している堀江由衣の天使のたまご(以降、「天たま」で表記)の中でやっていた【天たま軽音部】から誕生したエロヴィジュアル系バンド。
リスナー達は黒薔薇保存会のプロデューサーとなり、募集テーマに沿ったメールを送る。
エロくない、衣装&メイクしかヴィジュアル系っぽくない。
とか言ってはいけない。

因みに最初はバンドということでインディーズ扱いで始めたのだったが…ほっちゃんがキング所属してる時点で誰もが予想した通りに落ち着いた。

●メンバー
  • ユイエル(ヴォーカル兼作曲担当)
天たまのパーソナリティを務める堀江由衣扮する、自称・堀江由衣の親友という設定の女性。
当初は作詞も担当予定だったが、構成作家の諏訪に押し付けた。
名前は、由衣の後ろにエルを付けると天使っぽくなるトコロから。

  • OYKT(ギター)
天たまのディレクター・古谷光男(通称・親方)が扮する。
名前の由来は、親方をローマ字にした時の、それぞれの最初のアルファベット。

  • エルエル(ベース)
当時の堀江由衣の担当ディレクター・柏田圭一が扮する。
何故か一人だけ顔を白塗りにさせられている。
名前の由来は、柏田の体型&服のサイズ。

  • ゼメエル(コーラス)
天たまのウェブ担当のフリーアナウンサー今野要子が扮する。
楽器の演奏が出来ない為、コーラスに落ち着く。
名前は、天たま内でのあだ名・2代目ミス言葉攻めから。

  • Ma様(作詞兼ダンサー)
天たまの構成作家・諏訪勝が扮する。
役作りの為、率先してスカートを穿く、ブラジャーを着ける、日本刀を持ったりする。
名前は、当時配置が決まってなかった、諏訪を名前だけでも立派にしようとした結果。


●活動履歴
  • 2006年5月14日
天たま内での新部活動・天たま軽音部が誕生。

  • 2006年6月4日
堀江・諏訪・今野によるヴォーカルオーディションを開催し、一度は今野に決まったが、
ヴォーカルは作詞&作曲をやる事を発表された為、今野が辞退し、繰り上げで堀江がヴォーカルに成る。

  • 2006年7月22日
バンドの名前が黒薔薇保存会に決まる。

  • 2007年7月30日
天たまの公開録音で、デビュー曲『飛べない天使』を初披露する。

  • 2006年11月5日・12日
ドワンゴの吉見さんと電話交渉し、デビュー曲『飛べない天使』がドワンゴ&便乗したスタチャiでの着うた配信を決定させる。

  • 2006年11月19日
2曲目となる『花火』を生歌で初披露するが、歌ってる最中に堀江が笑いのツボにハマった為グダグダになってしまう。
ただし、1週間後にチャンとしてバージョンを披露している。

  • 2006年11月20日
ドワンゴ&スタチャiで『飛べない天使』を1週間限定で配信する。

  • 2006年12月29日~31日
冬コミで、
1stシングル
『飛べない天使(c/w『Flower』)』
2ndシングル『花火(c/w『満天プラネタリウム』)』
バンドTシャツ、リストバンド、バンドタオルを発売。

  • 2007年1月10日
キングレコードのe-shopでシングル2枚&グッズの通販がスタート。

  • 2007年1月24日
全国のアニメショップでシングル2枚が発売。

  • 2007年2月4日・17日
Zepp Osaka&Zepp Tokyoで行われた堀江のFCイベントに登場し4曲を披露する。

  • 2007年4月15日
夏コミで、新曲のPV入り3rdシングルの発売を決意する。
が、途中で路線変更しDVDシングルの発売に決定する。

  • 2007年7月15日
天たま放送250回記念で、【黒薔薇保存会の天使の黒たまご】を放送。

  • 2007年8月17日~19日
夏コミの会場でDVDシングル『BLUE HEAVEN』(c/w『惑星ドライブ』)と、サンバイザーを発売。

  • 2007年8月22日
全国のアニメショップで『BLUE HEVEN』発売。

  • 2007年8月26日
堀江との対決イベント『~晴れときどき黒薔薇』を開催し、
仮面を付け若干髪が短くなったユイエルがバクチュウを披露する。
別人とか言ってはいけない。

  • 2007年10月14日
冬コミで発売するグッズをフィギュアに決定する。

  • 2007年12月29日~31日
冬コミで、フィギュア付き3rdシングル『レッドシグナル(c/w『Happy happy*rice shower-type black-』)』を発売。

  • 2008年2月14日
全国のアニメショップで『レッドシグナル』発売。

  • 2008年4月27日
Animelo Summer Live出演決定。

  • 2008年7月20日
夏コミグッズとして、夏のご挨拶セットの発売を決定する。

  • 2008年8月15日~17日
夏コミで新グッズを販売。

  • 2008年8月31日
Animelo Summer Liveにてユイエルと堀江が同一人物である事を発表。

  • 2008年10月12日
アルバムの発売を発表。

  • 2008年11月16日
アルバムのタイトルが『A Votre Sante!!』に決定。

  • 2008年12月7日
冬コミで出す新グッズが黒薔薇タイトル候補マグカップに決定。

  • 2008年12月28日~30日
冬コミでタイトル候補マグカップと、
アルバム『A Votre Sante!!』(既存8曲の他に新曲『ラストフレンド』『ヒカリ-type black-』『wonder wall』『A Votre Sante!!』を収録)を発売。

  • 2009年1月1日
全国のアニメショップで『A Votre Sante!!』が発売。

  • 2009年2月8日
中野サンプラザホールで行われた堀江のFCイベントで黒薔薇保存会のLIVEを開催し、同日活動休止を発表。

  • 2009年4年30日
写真集『LAST DANCE・黒薔薇保存会The FILE』を発売。


●零れ話
○当初のキャッチフレーズは、あるリスナーが送ってきた【あなたは、天使の存在を信じますか?】に決まったが、
明らかな妖精帝國のパクリの為、臣民から苦情が多数寄せられ、別のリスナーが送ってた【黒く、やらしく、美しく】に変更された。

○黒薔薇保存会が活動していた時、田村ゆかりが古谷光男の事を、いつもの親方では無く、OYKTと呼んでいた。

○何気に、堀江由衣(ソロ)より先にAnimelo Summer Liveのステージに立っている。
(ソロでは翌年の'09、'11年に出演している)

○活動当時、ソロやAice5のリリースと重なることがあった。

○アルバム発売時にとあるラジオにMa様こと諏訪がゲストに訪れた際、
アルバム『A Votre Sante!!』に書き下ろしたある2曲の一部メロディーが同じであることを明かした。
堀江曰わく「あ、気付いた?」

○黒薔薇保存会をイメージした、天たま缶バッジ(黒)を数量限定で作る予定だったが、柏田が大量発注してしまいかなりの在庫が出来てしまった。


黒薔薇保存会が冬コミで発売するグッズは【追記・修正】に決定ー!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/