タチアナ・ラザイエフ

登録日 :2009/10/21(水) 08:44:48
更新日 : 2016/10/27 Thu 18:08:41
所要時間 :約 3 分で読めます



ロマンシング サ・ガ3に登場する仲間キャラの一人。

プロフィール

肩書き:放浪娘
年齢:14歳
性別:女
宿星:鎮星(王者の星)
得意武器:小剣
所有陣形:なし


各地の街を放浪する家出少女

ミカエル以外の主人公ならばいつでも仲間にできる。
初加入時は3度接触が必要だが、後は主人公を見かけると猛ダッシュで追いかけてくる。
パーティに入れたくない時だとめんどくさい、というかちょっと怖い。
そして通常の仲間とは違い酒場で別れることができない

またステータス画面などに本名は表示されず出会う度に洋菓子を由来とした様々な偽名を名乗る。
(ミルフィーユ、エクレア、ババロア、タルト、シャーベット、クレープ、キャンディー、スフレ)


実はリブロフの大商人ラザイエフ家の末娘で、家出した原因は跡継ぎ問題でもめる家族に嫌気が差したことらしい。
そのためリブロフに入ろうとすると 「この町キライ!!」 と言って去っていってしまう。さあミュルスまで迎えに行こう。

ビジュアルはピンク色の髪を3つにまとめ(サザエさんみたいな頭)、派手な色の市松模様で袖がビロンビロンのコートにリュックサック(クマちゃん?)という結構奇抜なファッションをしている。
だが可愛い。

ステータス

【能力値】
最大LP 10
腕力 18
器用さ 16
素早さ 15
体力 19
魔力 17
意志力 13
魅力 20
閃き 剣タイプ

【固定装備】
クマちゃん
分類 装飾品
物理防御 2
魔法防御 2 (熱防御:4)
重量 1

能力は平均的だが、魅力が高く、意志力は低い。
可愛い娘がフラフラしてるということである、拾ってあげよう。
素早さも固定装備のせいで実質14と低め。

設定上の得意武器は小剣だが、何気に器用さよりも腕力の方が高い。
小剣にはあんまり向かないので、他の武器を使わせた方がいいだろう。
閃きタイプはユリアンハリードと同じ剣タイプであり、剣や大剣を使わせると上級技をバンバン閃いてくれる。
ただし、閃きやすいのは剣でありながら、成長補正は剣にはないというちょっとちぐはぐな事になっているため、剣士として育つにはちょっと時間がかかる。
パーティ外成長するのが槍・小剣の武器レベルである事に着目して槍の使い手にするのもアリかも。

なお、初期WP・JPがともに0なので、どちらかに集中して育てることで技の達人にも術の達人にも育てることも可能。
(WP・JPに王冠マークが付き消費WP・JPが1減少し、さらに技の達人の場合は技の閃きが良くなる)
一応魔力も低くは無い。
ちなみに、名乗っている偽名によってひそかに天の術の成長補正が異なっているので、術を育てる場合は要注意。
偽名が「キャンディー」の時は太陽術の伸びが非常によく、「ミルフィーユ」、「エクレア」、「クレープ」、「スフレ」の時は月術の伸びが良い。
「ババロア」、「タルト」、「シャーベット」の時は太陽術の伸びが良いが、「キャンディー」時には敵わない。


が、しかし、上記のように勝手に仲間に入ってくることや、酒場で外せないこと、初期能力の低さや固定装備(クマちゃん)の弱さなどが災いして嫌われがちなキャラでもある。
序盤ではせっかくの閃きにWPの伸びが追いつかずすぐに息切れして煩わしいこともしばしば(その状態でまた閃いたりするのだが)。
閃いた技の極意がなかなか取れなくて歯がゆい思いをする事も多い。

特に初プレイではミュルスやピドナで最初に仲間にはするが、ハリード、エレン、ノーラ、トーマス辺りが加わって2軍落ち→リブロフでお別れ→以降ずっと逃げ回るという人も多いのではないだろうか。


だが思い出して欲しい。


友達と遊べと言われ 「そんなのいない」 と寂しそうに言った彼女を。

ピドナで再会し 「へへ、つかまえた!わたしね、ミルフィーユっていうのよ。」 と嬉しそうに言った彼女を。


ミカエル 「あわれなむすめだ」



誰がこんな娘を置いて行けようか。
愛があれば初期能力や固定装備なんてどうにでもなるのである。
初期能力が低いなら聖王廟にでも潜って育てればよい。
技の極意が欲しいならロアリングナイト先生に技をぶつけ続ければ良い。
クマちゃんが弱いならフォートスーツでも竜鱗の鎧でもヒドラレザーでも着せてしまえば事足りる。


…というか前述の通り閃きやすさと腕力があるので普通に育てればお荷物にはならず、腕力依存の武器に関してはユリアンやポール並に働く人材である。
むしろ加入・離脱の簡単さ、融通の効きやすさから、仲間キャラとしてはユリアンより使い勝手が良いと言っていい。

また、魅力のおかげでサラ、エレン、ようせい、ミューズ様、モニカ様らとともに美少女パーティには欠かせない存在である。

「ちょっとこわいよ‥‥でも戦う!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/