ミューズ・クラウディア・クラウディウス

登録日 :2009/09/05(土) 13:56:38
更新日 : 2017/08/13 Sun 04:17:47
所要時間 :約 5 分で読めます




ロマンシング サ・ガ3に登場する仲間キャラの一人。

プロフィール

肩書き:深窓の令嬢
年齢:22歳
性別:女
宿星:螢惑(学者の星)
得意武器:なし(術士)
所有陣形:なし

メッサーナ王国の首都ピドナの名家クラウディウス家のお嬢様
父親のクレメンスが暗殺され、その後は側近のシャールとともに逃げ落ちピドナの旧市街に隠れ住んでいる

その美しさと優しさから、スラムの人達にとって正に女神様の様な存在である
周りはいつも子供たちに囲まれている
病弱なためベッドで寝ている事が多い


シナリオ中の活躍

ミューズ様と出会うためには、トーマス・ベントに会う必要がある(トーマスが主人公の場合はこのイベントは必須)
ピドナにいるトーマスに話しかけると、用事があるから街を見てきたらどうだ、と提案される
その後家から出るとトーマスが街の南へ向かう姿が一瞬見えるのでストーキングしよう(トムより先に家を出たはずなのに既に前を歩いていることは気にしないでおこう)


その後武器屋に入り直ぐに出るとスラムへ向かうトムがいる
そうすればスラムにあるミューズ様の家の中に入る事が出来る(このイベントをやる前に来ても入る事は出来ない)




スラム街で一際輝く女神様―――ミューズ様の降臨である

「皆さん、お入りになって。久しぶりですわ、こんなにお客様がいらっしゃったのは。」



ミューズ様の家に入った直後、子供が駆け込んで来てゴンという子供が魔王殿に迷い込んでしまったと告げる

主人公達もゴン救出のため、魔王殿に向かう事になる
ここでパーティーが四人以下の場合は一時的にシャールも仲間になる
ミューズ様はお身体に障りますのでお休みになっていて下さい



ゴン救出後は、安心したのか、お休みになられている
ゆっくり休んで下さい
貴女の寝顔が見れただけで恐悦至極に存じます


しばらくして再びミューズ様の家に行くと……なんとミューズ様が苦しんでいるではないか!
シャールによると、ミューズ様は悪魔の秘薬を飲んでしまわれ、夢魔に意識を奪われかけて、夢魔と戦っているらしい
ミューズ様を助けるために、是非とも一緒に行こう!



―――そして夢の中のピドナ王宮へ…


ミューズ 「ああ、一人では無理だわ…お父様…シャール…」

主人公「ミューズ様」

ミューズ 「あなた達どうやってここに?この夢は夢魔に支配されていて、私は助けを呼べないはずなのに…」

「私達も夢魔の秘薬を飲んだのです」

ミューズ様 「そんな!私のために…命をかけて…ではこれは私だけの戦いではなくなりましたね。絶対に夢魔を倒して目を覚ましましょう」


そして夢魔戦へ―――


因みにこのピドナ王宮では夢見る宝石、バクのなみだ、 銀の手 などの貴重なアイテムが手に入るが、銀の手以外は通常の方法では持ち帰る事が出来ない。


トップクラスのアクセサリーの夢見る宝石を持ち帰るには、 夢見る宝石を装備させたキャラを、夢の中でLPを0にする事
そうすれば夢魔撃退後、夢見る宝石を装備したまま夢から目覚められる。謀殺用にあらかじめバードソングを覚えたキャラを連れておくとよい。
夢の中で死んだキャラは、夢から覚めた後は何事もなかったかのように復活しているので心配は無用。
ミューズ様のLPが6しかないので、ミューズ様に装備させるのが楽。
しかしながらミューズ様を殺すのは非常に心苦しいため、ハーマン辺りでも連れていこう。

夢魔を倒せば無事に現実へと戻る事が出来る。


「〇〇様、ありがとうございました。私、あれ以来とても元気になりましたのよ。きっと夢魔と一緒に病魔も退散したのですね。私にも何かお手伝いをさせて下さい」

このイベント終了後、晴れてミューズ様が仲間になって下さる


余談だが、夢の中にいかなかった場合はシャールが解決し、銀の手も夢見る宝石も手に入らない。
また、夢魔戦で相手のミューズ様を戦闘に参加させ、敵のHPを一定以下にするとイベントが発生し、撃破となる。
その時選択していた攻撃で夢魔を一撃撃破するのだが、大抵は素手なので付いた名前が 「ミューズパンチ」

ステータス

最大LP 6
腕力 16
器用さ 20
素早さ 15
体力 10
魔力 19
意志力 18
魅力 25
閃き 術士タイプ


ミューズ様加入時の武器レベル、技力、術力は全て0

当然です

なんといっても肩書きが「深窓の令嬢」ですから

武器なんて持ったことありません

ここでこんなひ弱なお嬢様仲間にしても仕方ないって思ったやつ

貴様にロマサガ3を語る資格無し



しかし逆に考えてみるんだ
純真無垢でまっさらなお嬢様を自分好みにいくらでも調教できる、そういう可能性をミューズ様は秘めていると!
体術をマスターして 龍神烈火拳で敵をフルボッコ にしたり、大剣を振り回させて乱れ雪月花で美しく決めるはプレイヤーの自由
お好みに調教してみよう!

…え?銀の手補正付シャールの方がいい? なら両方仲間にしろ、両方。


ミューズ様の特徴としてはまず 魅力
レオニード伯爵に次ぐ魅力の高さを誇る。
幻惑光はイメージ的にもピッタリ。
魔力が高めなので攻撃・回復術を使わせるのも良いし、高い器用さを活かして弓や小剣の使い手にしても良い。
腕力もまあ壊滅的というわけではないので長弓やドビーの弓みたいなよほど重い弓でもなければそつなく扱える。
武器をメインにしようとするとどうしても「術士タイプ」という根本的に武器に不向きな閃きタイプが目につくが、
「術と両立する」前提であれば実は最高難度の技は閃き適正はないほうが超超低確率だが閃く可能性があるため、術師タイプは理論上は全ての技を閃くことができる。理論上はな。
シャールを超えた術戦士キャラに育ててみるのも一興か。

一方、体力が最低クラスであり、LPも6しかないためとても打たれ弱いので戦闘中は常に気に掛けてあけてやって下さい
まあ病み上がりなので仕方ないですね


なお、これは宿星と得意武器の選択がアレなだけであり、主人公変更の裏技を用いてそれらを変えると高い体力を誇るミューズ様を見ることができる。


エンディングでは無事お屋敷を取り戻し、旧市街の子供たちと遊んでいる姿が見られる。
スタッフロールでは他の仲間達と共に元気に千手観音を放っていたり、クリムゾンフレアを放ったりしていた。





「やっと元気になったのです。世界を終わりにはさせませんわ。」
この項目が面白かったなら……\ポチッと/