Wikipedia


登録日 :2010/06/01(火) 00:13:31
更新日 : 2017/08/20 Sun 16:18:52 NEW!
所要時間 :約 8 分で読めます




ウィキペディアは、信頼されるフリーなオンライン百科事典、それも質・量ともに史上最大の百科事典を、共同作業で創り上げることを目的とするプロジェクト、およびその成果である百科事典本体です。
(『Wikipedia:ウィキペディアについて』序文より抜粋)

目次
1 ルール
2 内容
3 アニヲタWikiに対してのWikipedia
4 丸写しについて
5 エピソード
6 Wikipediaのネタ項目
7 関連項目

※↑をクリックするとジャンプします

ルール

アニヲタWikiと同じように年齢、職業、国籍等問わず誰でも書き込むことが可能である。
また、アンサイクロペディアと違って余程のことがない限り消されることはない。
縛りが少ない為、活気がある。
特異なルールは「 特筆性 」や「 出典主義 」。
平たく言えば「この目で見たから間違いない」「本人が言うんだから間違いない」は通用せず、
参照可能な出典を挙げなければならない。
出典として認められる範囲は、分野によって割とまちまち。[ 要出典 ]


内容

現在、250以上の言語版・2500万項目以上の記事が作成されている。
日本語版wikipediaは2001年5月頃に開設されたが、当初はソフトウェアが日本語非対応だったため、ローマ字で書かれていた。
日本語版としての実質的な執筆・編集が開始されたのは、日本語の文字が使用できるようになった2002年9月以降。

殆どの項目が中立的かつ客観的に書かれている。
正確さがウリであるが、必ずしも全ての項目が正しいとは限らず、中にはかなりの問題に発展したこともある(下記参照)。
アニヲタWikiと同様、編集合戦が頻発することが多い。[ 要出典 ]
項目はタグではなく入れ子構造のカテゴリで分類する。


アニヲタWikiに対してのWikipedia

アニヲタWikiからしてみれば、アンサイクロペディアと同様、Wikipediaは本家と見られることが多い。
アニヲタWikiとは違い全消し(ラグナロク)は起きないはずである。[ 要出典 ]
システム的な違いとして、アニヲタWikiは「編集結果」を保存するため、誰かの編集中に同じページを他の人が編集すると最初の人の編集完了時に間の編集が無に帰してしまうが、
Wikipediaは「差分」を保存するため、同じページで編集が競合しても全く同じ場所を編集していない限り編集は反映されるという違いがある。[ 要出典 ]


真面目に書かれたWikipediaを参考にして項目を立てる者も多いと思われるが、下記のような問題が発生することがある。


丸写し について

例えば上記の 『ウィキペディアは~百科事典本体です』 の部分のように、本項目ではあえてそっくり引用したが、アニヲタWikiではこのようにまんま引用することは禁止されている。
というのも、内容がWikipediaのコピペでは、改めてアニヲタWikiに記事を作成する意味がないからである。

アニヲタWikiの項目はWiki篭り達のセンスや柔軟な思考能力、咄嗟の機転などが活かされなければならない。
さらに言えば、Wikipediaに投稿された文章の 著作権 にも関わってくる。
つまり丸写しは、立て逃げ行為の一種であり、コピーライトの侵害になりかねないのだ。

よく覚えて欲しい。
丸写しは、Wikipedia・アニヲタWiki 双方において禁止行為 なのである。


因みに大学によってはWikipediaからそのまま引用したレポートを認めない場合がある。
ICU等一部の大学では引用が発覚した場合、 退学処分 となるらしい。
その他の大学でも停学等の処分が課されるところも存在する。


エピソード

ここではアニヲタWiki関連のエピソードを紹介する。


ネタバレの記載

自分が知らないことがアニヲタWiki等で立った場合、それを調べてみようとWikipediaを見てみる人が多いと思われる。
実際に項目を見るといきなりネタバレが書かれており、楽しみが半減してしまうことが起きるなんてことも。
閲覧には注意が必要なのである。



とりじん。
M-1グランプリ2009で笑い飯が放った言葉である。
アニヲタWikiでもすぐに立ったが、本家Wikipediaでもすぐに項目が作られ、編集合戦に発展したのは記憶に新しい。
詳しくは項目を参照して欲しい。



いわずと知れたユニゾンシフト原作でいとうのいぢが絵担当の作品。
アニメ化が決定した際に、編集履歴先が厚生労働省のドメインのパソコンであった。
そこから 『厚生労働省推奨エロゲ』 となったのは記憶に新しい。


Wikipediaのネタ項目

アニヲタWikiのこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NOの項目でも書かれているが、
Wikipediaは哲学、歴史、地理、社会科学等の真面目な項目のみならず、じゃんけんや大富豪等の遊び、一夜漬けや大人買い等の行為、
果てはアホ毛絶対領域ボク少女、等の萌え属性、エロゲ作品等についても詳しく書かれている。
事もあろうに膨乳ニプルファック等かなりマニアックな内容も述べられていたり、やたら日本のAV女優が充実していたり、
真夏の夜の淫夢の項目がある等Wikipediaへの記述の必要性を疑う項目すらある。

これらの項目が詳しく書かれているに越したことはないが、ある意味Wikipediaが恐ろしく思えてくるだろう。

また『笑うウィキペディア』という本が存在する。
読んでみると思わず微笑むだろう。

またエイプリルフールには一部のウィキペディアンにより嘘の項目が作られ、午後まで待って消されるのが恒例行事となっていたが、
質の悪いネタが目立つようになったため最近は普通に削除されるようになったようだ。

嘗ては出典主義を悪用し、「単行本未収録の作品」や「海外発売ゲームの裏技」など検証の難しい作品の内容と称して
  • ウルトラマングレート漫画版は連載時に白鳥さおりに憑依したテンペラー星人が味方として登場し、2代目メフィラス星人がマシュラを操るが初代に粛清される
  • ウルトラマンネクサス漫画版には同作者の別作品に登場した ウルトライレブン が登場し、彼が3分を超えると狂乱するようになった原因として 究極の魔体 が登場する
  • アメリカで発売されているドラゴンボールのゲームの隠しルートで悟空と ビーデル がポタラ合体する
  • ドラゴンボールGTのゲームの隠しルートでトランクスが超ドラゴンボールで女になってしまい悟天と結婚する
  • 大亜門本人から ツッコミ が入った大亜門作と称する漫画版JUMP ULTIMATE STARS(ルフィが孫悟空の、ボーボボがキン肉マンの弟子で、夜神月の黒幕が浦飯幽助)
といったガセ記事が(おそらく同一犯)作られ、修正にえらく苦労したという事件が起きている。
この人物と同一人物と思われる人は上記エイプリルフールが黙認されていた時期に宮内洋が演じるキャラが全て同一人物で、使い分けながら進めるコンパチヒーローシリーズの嘘項目を作っており、これが遠因だと見る声も。

サブカルチャーの画像については日本語版は他言語版より掲載が厳しいらしく、日本語版だけ文章の充実に対して画像がないなんてことも。


関連項目



+ wikipediaの闇

この項目は建て主が満足してしまった可能性がありますが、まだまだ面白く出来ます。[ 要出典 ] 余裕のある方は追記・修正をお願いします。
カテゴリ: wiki インターネット文化

この項目が面白かったなら……\ポチッと/