バレットM82

登録日 :2011/08/14(日) 12:24:01
更新日 : 2017/07/01 Sat 18:40:20
所要時間 :約 7 分で読めます




スペック
全長 1447.8mm
重量 12.9kg
口径 12.7mm×99
装弾数 10+1
発射形式 セミオート
発射速度 32発/分
有効射程 2,000m
製造 バレット・ファイアーアームズ社(アメリカ)

第一次世界対戦で登場した戦車に対抗して大口径の対戦車ライフルが作られたが、装甲技術が進化した戦車の前には役に立たなくなってしまった。
しかし、大口径小銃弾による遠距離射撃には非常に有効で、重機関銃にスコープを取り付けての長距離狙撃は実戦でしばしば行われた。
そこで「狙撃手が個人で運用可能の対物ライフル」というコンセプトで1982年に発売された銃である。


○特徴-1
M2重機関銃と同規格ながら再設計された弾薬と肉厚高精度な銃身を持ち、2kmの有効射程と破格の攻撃力を備えている。
コンクリートの壁も障子紙の如く貫く威力で装甲車やヘリコプターに損害を与えられる。
一番目を引く大型のマズルブレーキと13kgの自重で射撃時の反動を抑え、射手への衝撃を軽減し、セミオートの連続射撃を可能にしている。

軍用かつ個人での運用を想定している為、15秒で組み立てができ、また分解してケースに入れて運搬できる。


○特徴-2
欠点としては、
  • 重く大きいのでそのまま持ち運べない
  • 発射煙やマズルフラッシュが激しく、居場所がばれる

といった問題点はあるがそれを補ってなお余りある利点がある。
  • 飛行機の風防ガラスを突き破る
  • ボンネットを貫通し自動車のエンジンを破壊
  • 一人で運用でき、かつ12.7mm弾による高火力(後述)

ただし現実的には2~3人組で運用するのが望ましい。


○7.62mm×51弾との比較
使用する弾薬12.7mm×99弾は7.62mm×51弾(PSG-1、L96A1等々)と比べて約5倍の重さがあり、空気抵抗による速度低下に強い。
実はどちらも初速に大きな差は無いのだが、2000m先に到着するのに7.62mm弾は7.6秒かかり、12.7mm弾は4.3秒で到達する。

空気中に長い時間いるという事はそれだけ引力で落下するので撃つ時に銃身を落ちる分だけ上向きにしなくてはならず、弾道の放物線は必然的に大きくなる。
7.62mm弾では7mにもなるが、12.7mm弾では2.5mに抑えられる。
飛翔時間が短ければ横風に吹かれる時間も短く、弾丸が重ければ流されにくいのである。

つまり、重い弾丸はスピードを落とさず、速く目標へ達し、横風にも強いのである。


○現実での扱い
最初は全く売れなかったが、スウェーデン軍が危険物除去のために導入したのを皮切りに各国で採用される。(アメリカ、スウェーデン等々35ヶ国)

「大口径対物ライフルで人を攻撃するのは国際条約違反だ」といわれるが正しくは無い。
確かに、ハーグ陸戦条約の第23条第5項で「不必要な苦痛を与える兵器(略)の使用」を禁じているが、
「不必要な苦痛」の定義は無いので禁止か否かは解釈の違い程度でしかない。さらに対人に使用可能な口径の上限が書かれた条文も無い。

ま、当たれば痛い痛くないの前に木っ端微塵な訳で。

自粛を求めてはいるが「狙ったのは敵兵の装備だ」「(車両等を)撃ったら人に当たった」という言い訳がされる。そもそも戦場では大砲を使っているのだが…
その一方で、ハーグ陸戦条約は国内の犯罪やテロは対象外なので撃ち放題である。(倫理的な問題は残るが)


○バリエーション
  • M82A1
原型のM82を元に開発された。
前期型はマズルブレーキが丸い。
何度かのマイナーチェンジ(二脚の変更、マウントレールの追加等)を経て現在の形へ。

  • A2
ブルパップ式で対ヘリ用の安価な対空火器という触れ込みだったが、用途が限定的で生産中止。

  • M95
A1の小型軽量モデル。ブルパップ式でボルトアクション。

  • M99
M95をさらに簡略化・軽量化したもの。こちらは弾倉を廃止し単発式。命中精度は非常に高い。(1000ヤードで4.09インチ=915mで約10cm)

  • XM109
25×59mmNATO弾モデル。口径が大きくなり、徹甲弾、徹甲焼夷弾、空中炸裂弾(開発中)などが使用できる。


○登場作品
  • GUNSLINGER GIRL13巻74話
ミラノ派が義体にも有効な銃器として使用。トリエラの片手足を落としている。

  • 学園キノ3巻
キノがサモエド仮面fに連射。

  • ランボー/最後の戦場
スクールボーイが使用。人体破壊が凄まじい。

  • 続・戦国自衛隊
大賀一曹が徳川家康狙撃に使用。

漫画30巻にて、龍宮真名が使用。

  • METAL GEAR SOLID4
M82A2が登場。
ACT.4ラストのリキッド包囲時に米兵が使用。スネークも買えば使用可能になる。
ACT.5にてジョニーがメリル救助時に使用。


M82A1に無理やりフルオート連射機能を持たせたという設定の「鋼鉄破り(メタルイーター)」が登場する。

完全に別の ナニカ
作中で対物ライフルという区分があるが、これは対戦車ライフルという扱いであり、
威力その他は30mmガトリングに耐えるパワードスーツを撃ち抜くなど、現実のM82A1とは完全に別物。


  • フルメタル・パニック? ふもっふ
ボン太くんが某変態狙撃の為に使用。だが、暴力婦警が武力介入してきた為未使用。

  • バイオハザードⅡ
脱出用ヘリを奪いに来た主人公一同を狙撃すべくアンブレラ社員が使用。撃つ前にアリスにぶん殴られたが。
ちなみにこの社員はカメオ出演した本作の監督。

ロベルタがリボルバーランチャーオプション装備を使用。空中で敵を撃破しながらビルとビルを飛んでいく復讐鬼。
ちなみに背後から迫る敵を振り向かず片手撃ちといろいろぶっ飛んでるターミネーター。


○余談と補足と豆知識
  • 破格の威力だが、値段も90万と破格。
  • 反動は12番径の散弾銃と同程度らしい。バレット社は二脚を立てての片手撃ちや腰だめに抱えて連射するPR映像を公開している。動画サイトで見てみよう。
  • 民間でもスポーツシューティング用として所持可能。
  • 強力な銃ではあるがそれ以上に高価かつデカくて目立つので、あまり犯罪向きではないんだとか。



一応、海外製電動ガンでもモデルアップされています。(無駄にセミ/フルに切替えられる素敵仕様)
12kgのバカ長い物干し竿を豪快に振り回せば、英雄になれるかも!?



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/