イノ(GG)

登録日 :2011/03/28(月) 03:04:51
更新日 : 2017/02/26 Sun 10:16:15
所要時間 :約 7 分で読めます




「手短に死んでくれる?」


イノ(I-NO)
CV:井上喜久子

身長:165cm
血液型:AB型
体重:46kg
出身:不明
誕生日:11月25日
アイタイプ:角度によって、七色に変わる
趣味:楽しいことならなんでも、隠語しりとり、焦らすこと
大切なもの:一番目はヒミツ、マレーネ(ギターの愛称)、若さ
嫌いなもの:自分を楽しませられない人間、牛乳



終戦管理局報告書:第4689号

UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!
UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!
UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!
UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!
UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!
UNKNOWN! UNKNOWN! UNKNOWN!

【RiskRating:S】



イノは対戦格闘ゲームギルティギアシリーズに登場するキャラクター。初出はイグゼクス。


○ゲーム中での活躍
髑髏を象ったとんがり帽子、露出の高い衣装が特徴の黒髪ショートで妖艶なナイスバディ美女。常にギターを携えている。
その露出たるや、かの前張りボンテージディズィー嬢と女性露出のトップを争うほど。

膝上のブーツとスカートから除く絶対領域も去ることながら、注目すべきはその上半身。
首のリングから二枚の布をぶら下げただけの奇妙な服を着ており、最早満足に乳房すら隠せていない。
横乳、下乳、谷間、背中と上半身ならなんでもござれなエロス極まりない恰好をしている。
勝利ポーズでは(プレイヤーに背中を向けながら)その布を自分で脱いでトップレス状態になったりもするが、大人の事情で絶対ポロリはしない。
(といいつつ乳首先端1ドットだけピンクで塗られているグラがあったりする)

衣装はギターを除き全身赤で統一しており、名前を知らない他キャラからは 「赤い楽士」 なんて呼ばれたりする。
性格もその恰好の通りつかみどころが無く、相手を骨抜きにするような言葉を普通に使う、 まさにエロが服着て歩いているような女性である。


が、こういう女性は大抵、裏の顔があるもの。
彼女も例に漏れず裏の顔が存在する。


その正体は「あの男」に従属する部下の一人で本来の性格は残虐非道そのもの。
機嫌が悪かったり、ソル等の宿敵と対峙すると本性が現われ、ドスの聞いた口調になり、
台詞もエロを残しながらもかなり汚いドSな言い回しになる(後のハザマに通ずる)。
所謂「腹黒」なキャラクター。担当声優である井上喜久子女史曰く「今まで演じた中で一番怖い女性」

なお、ファウスト刺激的絶命拳を喰らった時のボイスにも表と裏の性格で喰らうパターンが存在し、
表のボイスは 「大人の時間!?」 等とどことなく悦んで…ゲフンゲフン、楽しんでいるようにも聞こえるものだが、
裏のは 「よりによってこんな奴に!」 とキレるものになっている。
しかしXrdよりカットインで表示されるようになった、喰らった時の顔グラがどう見ても悦んでいるせいで、裏の性格時のボイスが再生されると違和感がすごい。


あの男に肩入れする理由は「あの男の計画が楽しそうだったから」らしい。
生まれ持った時間跳躍の力(アクセルと違い自在に操る)を駆使しあの男のためにあらゆる時代で暗躍する。
あの男を「あのお方」呼ばわりしている辺りそれなりに忠誠はあるようなのだが、
好奇心であちこち時代を引っ掻き回すためあの男にとっては有難迷惑らしい。
それゆえがコンシューマ版のストーリーは悲惨な結末に終わることが多く、ACでは梅喧に返り討ちにあい惨殺されたり、
あの男に命令された闇慈に封印されたりとろくな目にあっていない。

デザインのモチーフはシンガーソングライターの椎名林檎女史。
持っているギターや口元のホクロ、誕生日等が共通し、後述の必殺技も女史のシングルやアルバムを意識したネーミングとなっている。
OPムービーでは本能と同じようにガラスを蹴破っている。
企画当初は 本人に声を当ててもらう計画もあった。



○ゲーム中の性能
XXではラスボスとして登場したが、アルゴリズムが貧弱でシリーズ最弱のラスボスという汚名を着せられている。
しかしゲーム自体の難易度が高いので、悲観するほど弱い訳ではない。

最大の特徴は通常のダッシュが徐々に浮き上がり空中判定になる「ホバージャンプ」であるということ。
ダッシュなので通常技等でキャンセルでき、空中判定なので空中通常技、つまり中段技を素早く繰り出す事ができる。
さらにダッシュ中は投げを喰らわない利点もある。バンパイアシリーズのモリガンを想像して頂ければわかりやすい。

ただこれは、地上からの攻め手に欠け、空中判定であるが故にエリアルを喰らいやすいという弱点も同時に併せ持つ。
必殺技は突進と飛び道具を2つずつ持ち、いずれも癖が強いがその分強力。
また高性能な空中覚醒必殺技を持つためホバージャンプとの相性は抜群。
火力は高く、防御力自体は平均程度だが防御動作が貧弱で、切り替えしも弱く(ブリジットとは真逆)根性値も最低なため、「攻めている間は強いキャラ」。
独特な挙動と独自のテクニックを多く持つ、上級者向けのテクニカルキャラ。


○使用必殺技
  • 大木をさする手
ちょっと深読みするとエロく聞こえる必殺技。
低い姿勢で突進し、振り上げる腕と同時に地面から山なりの気を発生させる。下段判定。
出かかりの姿勢が低いため飛び道具を潜りやすく、FRC対応なので接近にも使える。
「コッチがお留守よ?」

  • 抗鬱音階
帽子が緑の音符を吐き出す飛び道具。
加速するものと減速するものの二種類があり、どちらも遠くに飛ぶほどヒット数が増える。最大6ヒット。
かなり上下方向に修正がきき、起き上がりに重ねると強力。
「受け取って♪」

  • 狂言実行
空中から相手に突進する技。
違う角度で斜め下に突進するもの3種類と真横に突進するもの1種類が存在する。
中段なのでガードを崩したり、真横に突進するものをエリアルの締めに使ったりする。

  • ケミカル愛情(横)/(縦)
キスマーク型の閃光を真横に発射する。
一瞬で端まで届く上に隙が少ないため牽制に良く使われるが、しゃがみと飛び込みに弱い。
スラッシュからは閃光を縦に伸ばすものも登場。早めの対空に使ったり、コンボに組み込んだりする。
得に画面端のこれを絡めたケミコンはかなりの高威力。
「裂けちまえ!」

  • 消毒メソッド
Xrdで追加された新技。空中投げ。投げた後はエリアルにいける。

○フォースブレイク
  • 狂言実行
必殺技と違い斜め上に突進する。
多段ヒットするので威力は高いが、その突進軌道上コンボ専用なこと。
イノ自体コンボや立ち回りでゲージを多用するため使うとは稀。


○覚醒必殺技
  • 窓際desperate
交差した腕からリーチの短い波動を発射する技。
無敵が長く隙が少ないので割り込みやリバーサルで活躍する。
威力も高く、ボスイノは高精度のヒット確認や超反応の対空で使用する。
「テメェはノイズなんだよ!」

  • 限界フォルテッシモ
空中でギターを掻き鳴らすと頭の髑髏が円状に音波を飛ばす技。
無敵があり、発生が異常に早い上に威力も高い。ゲームの中でもかなり優秀な部類に入る覚醒必殺技。
ただし、無敵時間は短いので、一部の必殺技には潜られる。
「我慢できないの!」


  • メガロマニア
ボス、及び金キャラ専用の必殺技。
威力は高いが出が異常に遅く、パターンさえ覚えてしまえば完全無傷で回避が可能。
ボスイノがシリーズ最弱と言われる由縁のひとつ。
しかし、少しでも引っ掛かると軽く体力を半分奪い、ガードしてもゴリゴリ削られるので、甘く見てると痛い目をみる。
ボスは体力を1/4消費する度バーストゲージを1/3消費して発動する。
たとえやられ状態でも強制的に発動する上に、発動中はハイパーアーマー+全ダメージ1なので、止めるのは恐らく不可能。
羽の生えたビット二つを召喚し、大量の飛び道具をばらまく。
軌道は3つからランダムで選ばれ、直前にFRCすることで選択し直される。

共通して、
  • イノの後ろはフルヒット
  • イノに当たるとフルヒット
  • 一発でも当たるとフルヒット
という性能をもつ。

技名は誇大妄想狂の意
また技の発動前に画面上に弾の軌道を表すエフェクトが現れるので、慣れてしまえば喰らう要素がない。

→ポップアップ型
なだらかな上昇曲線を描き弾が飛んでゆく。
イノとは反対の画面端が安全地帯。

→波型
大きく波を描くように弾を放出する。
波の間が安全地帯だが、徐々に移動するため合わせて移動する必要がある。

→拡散型
イノの前面に放射線状に弾をばらまく。カバーする範囲が広い代わりにヒット数が少ない。
イノの目の前で発射と同時にハイジャンプで回避可能。
「<ピー>なんだよテメェは!」


○一撃必殺技
  • 臨書遺言
広げた両手がヒットすると相手を打ち上げ、幽霊バックバンドを召喚しギターソロ開始。
演奏中、相手は幽霊型のアンプに翻弄され続けとどめの爆音とともに絶命する。
かなりリーチが短いため使い勝手は悪いが、他のXX追加組と同様に演出はかなり派手。
「絶望しろよ」

  • メガロマニア
Xrdでの一撃必殺。演出は覚醒版と同じ。


Wiki籠りってさぁ……自分から追記・修正しにくるよねぇ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/