アクセル=ロウ

登録日 :2011/01/19(水) 22:50:18
更新日 : 2017/07/19 Wed 20:41:38
所要時間 :約 7 分で読めます




楽しくやろうぜ?



アクセル=ロウ(AXL LOW)
CV:難波圭一

身長:179cm
血液型:B型
体重:78kg
出身:イギリス
誕生日:12月25日
アイタイプ:青
趣味:ビリヤード
大切なもの:昔の時代にいる彼女(めぐみ)
嫌いなもの:説教


終戦管理局報告書:第5470号

当該個体は、20世紀より時空跳躍を遂げ、現代に現れたと自称している。
確度の低い情報ではあるが、当該個体が未来、過去に関する重要情報を持ったていた事例は、いくつか確認されている。
自己流だが、火の法力を使いこなす。高い身体能力を持ち、第二次聖騎士団団員選考武道会にも出場を果たした。
秘匿情報の独占を守るためにも、当該個体の早期獲得と情報抽出が必要とされる。
それを考慮して、危険度認定はA+とする。

RiskRating : A+


本来は20世紀の人間だが、ある時から自分の意思とは関係なくタイムスリップしてしまう体質になってしまい、
ギルティギアシリーズの舞台である22世紀へとやってきた。
鎖鎌を使う古武術を、独自に習得した火の法術で強化して闘う。

イギリスのスラム街で生まれ育つ。
ギャングの抗争が絶えず、毎日のように誰かの命が失われる環境で育ったためか「死」を何よりも嫌う。
やがて彼は抗争を止めるために行動を起こす。
銃弾を回避するほどの高い身体能力を使い、わずか半年で一人の死者も出さずにギャングを制圧、街に平和をもたらした。

その後に前述のようにタイムスリップ体質になる。
ストーリーモードでは恋人のいる元の時代に帰るべく様々な時代の様々な場所で戦いに身を投じる。


……と、バックストーリーはなかなかシリアスだが当の本人はいたっておちゃらけた楽天家。
体質のせいでいろいろと酷い目に会っているが「女の意地悪は男の甲斐性、運命の女神はよほど俺に気があるらしい」とまで言ってのける。

実際は物事を冷静・的確に分析できる能力を持っているが性に合わないのでアバウトに行動してアバウトに事態を解決する。
また、ジョニーに負けず劣らずのナンパオで、対戦相手が綺麗な女性と見るや口説きにかかるが、
本質的には恋人・めぐみ一筋であり、他の女に本気になることはないらしい。
そのせいか、相手からは全員オコトワリされている。ミリアに至っては「嫌らしい目で私を見るな」と侮蔑される始末。


ソルとはいろいろな時代で出会い、旦那と呼んで慕う。
対戦前の掛け合いではソルもいつもよりフレンドリー。
クリフとも面識があるようである。
ちゃらちゃらした性格と鎖鎌という「回りくどい」武器から闇慈梅喧のような一本気な連中からは嫌われている。



細身な割に体重が重いが、これは ボディビルダーばりのマッチョだった 初代の設定を引きずっているから。
(もしくは元ネタの一人である「餓狼伝説」のビリー・カーンのプロフィールをそのまま流用しているため)だと思われる。


名前の由来はGUNS N' ROSESのボーカリストのアクセル・ローズ。
割と容姿も似ている。特に無印時代は格好までそっくり。


【性能】
武器が鎖鎌なため通常技のリーチが他キャラと比較にならないほど長い。
Pボタンが鎌を使うため、牽制技が長くて高威力。
また、ノーゲージで使える無敵技や当て身技を持ち、地上ダッシュ・空中ダッシュもそれなりのスピードは有しているため、
この手のキャラにありがちな「機動力の低さ」「接近戦の弱さ」もある程度改善されている。
玄人向けながら慣れればオールラウンドに戦えるキャラ。
連続技の火力は割と出る方なのだが、高火力を目指すとレシピとして「タメ技」・「空中ダッシュ」・「(低空)アクセルボンバー」などを駆使しなければいけないコンボが多いため
難易度が割と高く、安定させるまで相当の練習が必要になる。
キャラランクでは下位~中堅~中堅上位といったところ。強さは調整に左右されることが多い。

欠点は、改善されたとはいえいわゆる「弱パンチ」が存在しないなど、小回りが効かない点と、
相手を連携で固めていく能力とガード崩しが弱めであること。
同じく牽制が強力なファウストと傾向が似ているが、あちらは高難易度とは言え見切りにくい「ドリキャンK(超低空でジャンプからドリルを出し、フォルトレスでキャンセルしてK)」が強力なのに対し、
アクセルの中段はあまり速いものがなく、ロマキャンを駆使して少しでも見切りにくくしたり、さして速くないダッシュから投げたりと一工夫が必要になる。

同種のキャラと同じく、モーションが長く鎌にもやられ判定が出るものがあるため、技を把握する必要がある。
また、彼の立ち回りはFRCが出来てこそ真価を発揮するので、かなり慣れが必要。

さらに、やられ判定と重量が絶妙な(コンボの的として)ため、コンボを食らいやすいのも地味に痛い。


【必殺技(ΛC準拠)】
  • 弁天刈り(623+SorHS)
鎖鎌を交差させて切る近距離技。
Sは発生がかなり早く、出かかりまで無敵があるため、接近された場合の切り返しに役立つ。
相打ちでもカウンターヒットを取れれば追撃可能。
HSでは打撃無敵は無くなったが斜め上に鎖鎌を投げるモーションが追加され、アクセルボンバー、さらに虚空撃に派生できる。
XrdではS版のみがモーション変更されて残った。

  • 鎌閃撃(4タメ6+S、FRC可)
鎖鎌を伸ばす飛び道具。曲鎖撃、旋鎖撃に派生可能。
これをFRCした連続技がアクセルの生命線。しかし猶予1Fと抜群の難易度を誇る。
EX版はコマンドが214+Sに変わっている。

  • 曲鎖撃(鎌閃撃中に8or9入れっぱなし)
投げた鎌を弧を描くようにして手元に戻す。
鎌閃撃を飛び越えた相手に使うが、読まれると対処されやすい。

  • 旋鎖撃(鎌閃撃中に2or3入れっぱなし)
鎖鎌を戻して眼前で回転させる下段技。多段ヒットする。
鎌閃撃が先端ヒットだと拾いきれないことがある。
EX版は単発で出せる。

  • 天放石(214+PorK)
注意一秒ケガ一生!

当て身技。相手の攻撃を取ると、自分のバンダナを相手の顔面に被せ、視界を奪いながら鎌で切り付ける。
Pは立ちガード可能技を、Kはしゃがみガード可能技を取れる。ともに追撃可能。
発生が早めでガード不能なので接近された時に。大きな大会などでこの技を決めると、やたらギャラリーが湧く。

  • 蜂巣箱(623+P)
いい感じだろ?

当て身技。立ちガード可能な技を取れる。
無敵時間はないが発生1Fのため、相手の動きを読めれば割り込みにも使える。
当身判定が発生した時点で打撃の成否に関わらず白波の焔に派生可能。
当身判定発生→打撃判定発生となるため、打撃部分が必ず当たるとは限らない。
ソルのVVなど多段技を相手にすると、1段目に対して当身判定発生→打撃判定発生前に2段目を食らう、などという事態になるので注意。
また、打撃部分がカウンターヒットすると壁バウンドを誘発するため、追撃可能。

  • 羅鐘旋(4タメ6+HS、Pでフェイント)
天国へご招待だ…YES!

青く光る鎌を投げるガード不能技。
当たると接近してから画面外まで飛び上がり、鎖をどこかに引っ掛けて帰ってくる。
吊された相手に爆発でダメージを与える。
必殺仕事人をイメージしてもらえばいい。
HSを押した直後にPを押すとフェイントをかけられる。

  • 雷影鎖撃(63214+SorHS、ともにFRC可)
カリアゲ決定!

Sで出すと宙返りしながら斜め前方に飛び上がり、斜め下方(飛び上がる前にいた方向)に向かって鎌を伸ばす。
FRCタイミングは鎌を出す直前。
HSで出すと画面外まで飛んで行き、鎌を回転させながら降ってきて攻撃する。
降ってくる位置は方向キーで、タイミングはHS長押しで調整可能。奇襲技。
当たらなかったときは地面バウンド時にFRCで隙を消せる。

このHS版のRCやFRCを使用した裏表、中下段、投げ当て身ガー不を使った 「ツンデレストライク」 と言う回避困難な崩し技術が存在する。
命名者いわく 「裏表の二択に、中下投げ羅鐘の四択に、俺の魂とキットカットを加えて16択です!」
因みに名前に意味はないらしい。
残念ながらHS雷影はXrdで削除されてしまったため出来なくなった。

  • アクセルボンバー(623+HS)
ドッカァ~ン!

炎を纏って斜めに飛び上がる。画面端でこれを連発する爆コンというコンボもあった。
∧Cからは空中から地面への突進技に変更され、従来のものはFB及び弁天刈りからの派生のみになった。
派生版とFB版で多少の性能の違いはあるが、受身不能時間が長め。

  • 虚空撃(空中で63214+S、FRC可)
9時から3時方向に向けて大きく鎌を回す空中技。対空潰し、受身狩りなどに。
空振った場合はFRCで隙を消しておきたい。

  • 鷂の構え(62314+HS)
小説で泣いちゃった時!

その場で鎖鎌を振り回す構え。はいたかのかまえと読む。
構え中にP・K・Sでそれぞれ上段・中段・下段へ鎖鎌を飛ばす。連続で6回まで飛ばすことが可能で、
「上段が最も威力が高く、下段が最も威力が低い」「後の回ほど単発威力が高くなっていく」特徴を持つ
判定は全て上段扱いなので立ちガードだろうが、しゃがみガードだろうが全部ガードできる。ただ、端・端の状況でも届くのでポチョムキン等の機動力が低いキャラは連発されると接近しづらくなる。
HSで構えを解除。但し「4回以上派生攻撃を行うと、解除時間が遅くなる」ため注意が必要。解除→黄色ロマンキャンセルで隙を消すことはできるが。

Xrdの新技の中でも屈指の「分からん殺し」「初心者殺し」の技として有名。返し方や避け方を知らないとこの技だけで詰む。
「アクセルの喰らい判定が、攻撃判定が出る前に画面端に届くほど出ている」ことを利用し、「ガード後かガード直前に、発生の速い小技を出して止める」のが基本の対処。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』なら、ブリッツシールド溜め押しで弾いてしまうのも良い。

【覚醒必殺技】
  • 白波の焔(蜂巣箱中に421+P)
温まりな!

鎌を左右に伸ばしてから頭上で交差させる、当て身からの派生技。位置によっては全段ヒットしない。
∧CからはFB技に変更され、拾い損ねがほぼなくなった。
金アクセルは蜂巣箱に成功すると自動+ゲージ消費なしで白波の焔が出る。

  • 百重鎌焼(2363214+HS)
何てったって、小さいガッツポーズ!

読みは「びゃくえれんしょう」
炎を纏った鎌を弁天刈りのように自分の周囲を回して後、鎌閃撃のように投げる覚醒必殺技。
無敵が長いので割り込みやリバサに。
最初の弁天刈りが空中ヒットor遠すぎると鎌閃撃部分が綺麗に当たらないことがある。

  • 鰄夜行(214214+S)
Xrdの新技。かいらぎやこうと読む。
鎖鎌を前方に飛ばしてから引き寄せる。
引き寄せにも攻撃判定あり。空中ヒット時には壁貼りつけまで誘発する至れり尽くせりな性能。
通称超鎌閃。


【一撃必殺技】 
  • 鎌閃奥義・亂髪(236236+HS)
かなり読みづらいが「れんせんおうぎ・みだれがみ」と読む。
足元に鎌で陣を敷き、攻撃判定に触れると演出に移行。周囲から鎖鎌を伸ばし、相手を絡めとりながら爆破。
全キャラ中唯一初段が下段判定なのでそれを知らない人は当たっちゃう……かもしれない。
まぁ実戦では狙わないのが無難。

  • 鋺烈火
悪く思わないでよ?

Xrdの一撃必殺技。かなまりれっかと読む。
他のキャラ同様に始動技ヒットで演出に移行。
相手を鎖で何重にも縛りつけ、爆破する。地味…とは言ってやるな。




■余談
アクセルがタイムスリッパーになった原因は「同じ時代に同一存在がいるから」らしい。
「あの男」の考察では、「あの男」の側近でありGG2にも登場するレイヴンが同一存在ではないかと思われたが、
石渡氏が「レイヴンがアクセルの同一存在だと言った覚えはない」「(同一存在は)意外な人物」であると発言しており(「あの男」の考察も「そうかもしれない」という程度のもの)公式で否定されている。
ちなみに体質が戻るまで不老らしい。


「難波圭一さんが声を当てるキャラ」という着想からアイデアが膨らんだキャラ。
実際、恐ろしくハマり役。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/