楠舞 神夜

登録日 :2010/03/08(月) 11:30:33
更新日 : 2016/10/16 Sun 22:24:55
所要時間 :約 3 分で読めます





17.jpg
(*1)


無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ』のヒロインにして、続編『EXCEED』の登場人物。



神楽天原出身。和の国の皇族「楠舞家」の姫であり、年齢は18歳。

家のしきたりに従って世界各地を回っている時にハーケン・ブロウニングに出会う。

可愛いらしい外見とは裏腹に、背丈ほどもある大剣「護式・斬冠刀」を自由に操る。
『OG』シリーズのゼンガーリシュウと同じく「悪を断つ剣」と名乗っている。


口調は丁寧で、口癖は父親譲りの「○○極まりないです」。

ヘソが浮き出るくらい薄く肌を隠す量の少ない服を着ている。
アシェンの分析では身長は170cm前後で、胸のサイズは 100前後 らしい。公式No.1のデカさとの噂。
出会うキャラクターからは事あるごとに など、胸に関わる悪口を向けられている。

本人いわく、牛乳を飲めば大きくなるらしい。
実際の牛乳全般にはそんな効果はないが。

外見の成熟に反して中身は世間知らずの天然ボケで、錫華姫からは「よく言えば前向き、悪く言えば考えてない」と言われたり、小牟からは「ホエホエ姫」と評された。

女たらしのハーケンを信用したり、毒牛頭から求婚されて照れたりするため、錫華姫からは「男を見る目がない」とも言われている。
逆に意図せずハーケンを上手く協力させてしまうため、アシェンからは「天然の策士」とも言われた。
武家の生まれのため、いざ戦闘になると一歩も退かない勇敢さを発揮するが、その一方で特殊技能に「引っ込み思案」を持つなど思い込んだら一人で抱えてしまう事がある。



物語後半、エンドレス・フロンティアを見て回った事で、「この素晴らしい世界を守りたい」とアインストの脅威から
世界を守るべく、己の命と引き換えに不死桜の真の力を発動させようとする。
しかし…


ガキの頃、Dr.マリオンに聞いたおとぎ話がある。

プリンセスを連れて行こうとする月の使者を止める方法はないそうだ。

ただ唯一……連れ去られた本人が、帰ることを拒絶した場合を除いて、な。

……私を……

私を……さらってくれますか……?

……あなたが、それを望むなら。


その場に現れたハーケンにより誘拐され、共にアインストを撃破。月に帰る事もなくなった。
(ちなみにハーケンのこの行動は神夜の父からも黙認されている)



武器の「護式・斬冠刀」には神夜が「月の子供達」と呼ぶ、三日月型のチャクラム「月麟」がいくつもついており戦闘時は切り付けるだけでなく、これを飛して攻撃する。
神夜自身は「軽い金属で出来ている」と言っているが、巨大な斬冠刀を片手で振り回していることから、零児からは相当な怪力だと思われている。

『OG』シリーズのキョウスケ・ナンブと姓が同音で、髪にメッシュが入っているなどデザイン上の共通点がある他、必殺技にもキョウスケと似た発言をしたり、精神コマンドに共通の「博打」を持っている。
上記のように「悪を断つ剣」を自称しており、それに関連してゼンガーと似たような台詞もある。

通常技名のモチーフは竹取物語に由来しており、かぐや姫が求婚してきた相手に課題として出した宝の名前から来ている。
また、特殊技は花札の役が由来。

専用BGMは「天衣夢泡の天満月」。
この曲の元になった「天衣夢泡」は神夜専用のBGMから神楽天原のフィールドのBGMに転用されている。



【EXCEED】

相変わらず露出度の高い服を着ている。
また、前作同様その巨乳についての妬み、悪口等を他の登場人物から言われている。が、まれに称賛されることもある。

前作のギシアン?エンドからのハーケンとの仲は順調のようである。
しかし、ハーケンに他の女性関係の話が出ると 「ちょっと…ハーケンさん」 と問詰める一面も見られる。

追加技の中には前作でのハーケンの「ハイロー・ドロウ」をマネした「俳狼華札」がある。

幼い頃に妖精族の姫、ネージュ・ハウゼンと会っている。
18歳である現在は、ネージュよりスタイルがよく、お互い姫であるためか対抗心を持たれている。
アレディいわく、纏っている覇気は「可憐だと思う。」

専用BGMは「天衣夢泡の天満月」(Ver.EF EXCEED)、「月華煌々」。



■キャラクター性能

ATK・DEFに優れる前衛アタッカー向け。
特に味方キャラトップクラスのSPの多さとHP完全回復の「愛」が魅力で、それ以外にも状態以上回復の「祈り」や異常防御の「信念」など守りでも活躍。

その反面SPDは低く後手に回りがちなのがネック。
またSPの多さに伴い精神コマンドの消費も全体的に重く、乱用は出来ない。
EXCEEDではブロック貫通技を覚えるのが遅く(新コマンド「両断」である程度フォローは利く)、「奇跡」の消費が激増したために終盤戦で前衛を張り続けるのは難しくなっている。
同様にアタッカーのアレディや零児と比較すると、ボス戦向きの能力と言える。




ハーケンと一緒に参戦。
エンドレス・フロンティアに転移してきたゼンガーと遭遇した際、彼の得物である日本刀の霊力を解放し「霊式斬艦刀」へと変化させ彼と共闘する。

ちなみに無印のエンディングで錫華から踊りを教えてもらう話が出ていたが、あれから実際に教授されたらしく、剣術に応用した新技を編み出している。

今回もあらゆる作品のキャラクター達からそのボディを驚愕されている。
特にエステルは同じ姫ということもあり羨ましく思っている様子。


続編の『PROJECT X ZONE 2』には登場しないものの、他のムゲフロ組やゼンガーのように会話の中で間接的に触れられている。



■習得技

  • 燕の介(つばくらのかい)
楠舞一刀流の技。斬冠刀を振り回して満月の軌跡で連続斬りをかます。

  • 如来の鉢(にょらいのはち)
斬冠刀に装備されているチャクラム「月輪」を霊力で操って攻撃し、呼び戻してから両断。

  • 蓬莱の枝(ほうらいのえだ)
対空連続突き。

  • 火鼠の衣(ひねずみのころも)
師・乙音から教わった技。月輪を身体にまとう様に放って敵を巻き上げる。

  • 龍顎門の珠(りゅうあぎとのたま)
月輪と斬撃の連続攻撃。初代では最強技だったがEXCEEDでは大幅に弱体化した。

  • 蓬莱の大枝(ほうらいのおおえだ)
蓬莱の枝の強化版。回数が増えた。

  • 俳狼華札(はいろうはなふだ)
ハーケンの「ハイロー・ドロウ」の真似。
ナイトファウルの代わりに斬冠刀を投げ上げて敵を打ち上げ、袖から花札を連射して追撃。

  • 火鼠の大衣(ひねずみのおおごろも)
火鼠の衣の強化版。範囲が広がった。

  • 猪刺花鳥(いのしかちょう)
猪・鹿・蝶の花札で動きを止めつつ三連続攻撃。EXCEEDの神夜はこれを覚えてからが本番。

  • 雨刺鋼(あめしこう)
斬冠刀を伸ばしながら嵐のような突きを見舞い、トドメに正面から切り裂く。

  • 楠舞一刀流奥義・月架美刃(げっかびじん)
必殺技。月輪を足場に舞いながら敵をどんどん打ち上げて行き、とどめに跳躍から一刀両断。

  • 楠舞霊術奥義・月魅酒
技。味方全員に「友情」+「博打」。

  • 楠舞霊術秘奥義・華美酒
技。敵全員にダメージ+毒+麻痺効果。1ヒットしかしないのでボス戦では無力。

  • 楠舞一刀流秘奥義・徹砲
技。月輪で敵全員を牽制した後特大の衝撃波を叩き込んでダメージ。EXCEEDでは削除。

  • 楠舞一刀流秘伝・阿羅刺(あらし)
複数必殺技。斬冠刀で打ち上げた敵を月輪の嵐に巻き込んで攻撃。

  • 火鼠の綺羅衣(ひねずみのきらごろも)
PXZで披露した火鼠の衣のアレンジ。
錫華の舞を取り入れた、というか大いに影響されており、どうみてもキャバクラのダンスである。



【余談】

担当声優のゆかなは、後に『スーパーロボット大戦UX』でノーヴル・ディランを演じることになる。



間違ったタグ入れないように注意して追記・修正してくださいね?

(*1) パンツ先生

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル