最遊記シリーズ

登録日 :2012/05/18(金) 22:22:18
更新日 : 2017/09/08 Fri 06:48:00
所要時間 :約 4 分で読めます




最遊記シリーズとは峰倉かずやが連載している漫画や、それを原作としたアニメ、その他関連作品のことである。


連載順は

同人誌として発表。
※恐らく「西遊記の同人マンガ」として発表。

最遊記
1997年3月号〜2001年12月号(月刊Gファンタジー)

最遊記RELOAD
2002年5月〜2009年6月(コミックZERO-SUM)

最遊記RELOAD BLAST
2010年2月号〜連載中(コミックZERO-SUM)


最遊記RELOADは最遊記の続編であり、現在は最遊記シリーズ最終章にあたる最遊記RELOAD BLASTが連載されている。



【あらすじ(最遊記)】
桃源郷の人と妖怪の均衡は、妖怪達の暴走と言う『異変』により崩れ去った。
その元凶とみられる牛魔王の蘇生実験を阻止するため三蔵一行は西域天竺を目指した……



【用語】
  • 桃源郷
物語の舞台になる大陸。かつては人間と妖怪が共存する無秩序かつ安寧の大陸だった。

  • 異変
桃源郷西域から東方に向けて侵食している負の波動により妖怪たちが狂暴化している現象。
かつて存在した大妖怪、牛魔王の蘇生実験が原因とされている。

  • 牛魔王
本編開始から五百年前、天界のナタク太子によって討伐された妖怪の王。
その亡骸は天竺は吠登城に封印されていたが…

  • 天地開元経文
世界の創世に関わったとまで言われる五巻の経文の総称。
三蔵法師とはこの経文を守護及び継承を任じられた五人の最高僧である。





【主な登場人物】
CVはアニメ/OVA(ドラマCD)の順。

  • 玄奘三蔵
CV:関俊彦/高木渉
三蔵一行のリーダー格。史上最年少で最高僧『三蔵法師』の称号を受け継ぎ、三蔵の証でもある天地開元経文の内のふたつ・聖天経文と魔天経文の継承者となる。
酒を飲んだり、ギャンブルをしたりと、僧とは程遠い破戒僧だが、冷静さとカリスマ性も有する。
武器は拳銃でその腕は確かである。

  • 孫悟空
CV:保志総一朗/岡野浩介
別名は斉天大聖。東勝神州の傲来国 花果山の頂にある巨岩から生まれた、妖怪とも人間ともつかぬ異端の存在。
500年もの間、封印されていたが、三蔵のおかげで外の世界に出ることができた。
見た目や中身は歳よりも幼く、明るく無邪気で裏表のない優しさを持つ。食うことと強い奴と戦うことが大好き。
額の金鈷を取ると、神に等しき力を持つ伝説の妖怪「斉天大聖」へ変化するが、暴走態ゆえに手がつけられない。
武器は如意棒。
「元気の塊のような性格で大食らいで強い奴と戦うことが大好き」と同名の孫悟空そっくり。

  • 沙悟浄
CV:平田広明/山寺宏一
妖怪と人間のハーフ。深紅の髪と眼はその証。
「禁忌の子」とされる存在である上に、妖怪の継母に虐待を受け、殺されかけた悲惨な幼少時代を背負う。
賭け事と色事で生計をたてつつ自堕落に生きていたが、八戒と出会った事で生活が一変する。
軟派で女好きだが、情に厚い兄貴分。
武器は錫月杖。

CV:石田彰
元人間の妖怪。旧名は猪悟能。
愛する女性を妖怪たちから取り戻すために、妖怪を殺戮していくが、恋人を喪い、自身が妖怪化する。
愛する者を喪ったショックから生きる気力を失っていたが、悟浄たちとの出会いを経て、生きる意思を取り戻す。
温厚で礼儀正しいが、毒舌家で怒ると怖い。
武器は持たず、見よう見まねで覚えた気功を使う。

  • ジープ
CV:茂呂田かおる→岡嶋妙(RELOAD)
五人目の三蔵一行メンバーで普段は白い首長竜の姿をしている。日頃は一行を背中に乗せて旅をしている。飼い主兼操縦者は八戒。
『幻想魔伝 最遊記』以降のアニメ版では「白竜」と呼ばれる。

  • 紅孩児
CV:草尾毅/松田佑貴
牛魔王と羅刹女の一人息子で牛魔王ともども封印されていた。
その後、玉面公主によって眠りから醒まされ、実の母親を人質に捕られ、玉面公主に協力することになる。
正義感の強い好漢だが、少々マザコン。
三蔵一行とは敵対関係にありながらも彼らに感化され、悟空からはライバル視される。

  • 独角兕
CV:松本大(幻想魔伝)→小杉十郎太(RELOAD)→山野井仁(RELOAD BLAST)/菅原正志
紅孩児の直属の部下の1人。
悟浄の異母兄弟の沙爾燕だが、悟浄を母の凶行から救うために実母を殺害後、行方を眩ませた末、紅孩児と出会い、彼の部下となる。
悟浄とは敵味方に分かれながらも兄弟愛は健在。

  • 八百鼡
CV:皆口裕子/柊美冬
紅孩児の直属の部下の1人で薬師。
百眼魔王に両親を殺された後、紅孩児と出会い、彼の部下となる。
紅孩児一行側の八戒ポジションであり、百眼魔王に家族の命を奪われたことも共通している。

  • 李厘
CV:茂呂田かおる(幻想魔伝)→川上とも子(RELOAD)/野川さくら
紅孩児の異母兄妹で妹。
女性版悟空であり、紅孩児一行のムードメーカー。

  • 玉面公主
CV:佐藤しのぶ/冬馬由美
牛魔王の現夫人で紅孩児の異母で李厘の実母。
牛魔王蘇生実験の首謀者。

  • 你健一
CV:大塚芳忠
牛魔王蘇生実験に携わる科学者の1人で牛魔王サイド唯一の人間。
その正体は烏哭三蔵法師。

  • 光明三蔵
CV:成田剣(幻想魔伝)→宮本充(RELOAD)
玄奘三蔵の師匠であり、育ての親でもある、先代の三蔵法師。
妖怪の夜盗に襲われて死亡しており、三蔵はその敵を探している。


ちなみに、この最遊記は続編が出ており、シリーズ化している。



【あらすじ(最遊記 RELOAD)】
物語の舞台は最遊記から約半年後、旅に出てから一年が経った桃源郷。
ヘイゼル=グロースとその従者ガトという敵か味方か未だ分からない男たちも新しく加わり、新しい衣装を身に纏い、彼等三蔵一行は今日も天竺を目指す。
ちなみに衣装が変わった犯人は八戒だったりする。
前作に比べて「人間と妖怪の関係」に焦点を当てたストーリー構成となっており、人間側が一概に被害者とは言えないエピソードが描かれるなど、重い展開がやや目立つ。



【あらすじ(最遊記RELOAD BLAST)】
長旅の末、遂に天竺を目前にした三蔵一行。だが、進めば進むほど異変の影響は強くなり、彼らの戦いもさらに熾烈になっていく。


【外伝】
いくつか外伝ストーリーもある。

  • 最遊記外伝
2003年〜2009年(コミックZERO-SUM増刊WARD)。
幼少時の悟空と、三蔵の前世の姿である金蝉たちとの天界での関わりを描いている。

  • 最遊記異聞
コミックZERO-SUM増刊WARDNo.11から連載中。


【アニメ化】
最遊記と最遊記RELOAD(番外編を含む)はアニメ化をしている。
いずれも原作での過激や重々しい部分は、多少は変更されている。

  • 幻想魔伝 最遊記
「最遊記」のアニメ化作品。
人気は高く、一年間放送された。『RELOAD』突入前の原作の雰囲気に近いため、作風は比較的明るめなヒロイックアクション風味。
前半はほぼ「最遊記」本編に準じているが、後半は原作に追いついたため「最遊記外伝」の話を一部交えたオリジナルストーリーとなっている。
何気に前後期ともOPを歌っているのは地獄兄弟の兄貴の方。

  • 最遊記RELOAD
原作「最遊記RELOAD」のアニメ化作品。
…なのだが、作者が書いた番外編と、前作では描かれなかった原作「最遊記」の最終章が展開される。

  • 最遊記RELOAD GUNLOCK
アニメ「最遊記RELOAD」の続編であり、今度こそちゃんと原作「最遊記RELOAD」本編に基づいたストーリーが描かれるが
原作版『RELOAD』の完結前だったため、終盤の展開に相違ある。

  • 最遊記RELOAD BLAST
原作「最遊記RELOAD BLAST」のアニメ化作品。
前作からかなり放送にブランクがある。
作中の回想描写を見る限り、あくまで原作『RELOAD BLAST』のアニメ化であり、過去アニメシリーズからの直接の続編という訳ではない模様。


この他にもOVAやドラマCDがいくつか出ている。


【映画】
『劇場版 幻想魔伝最遊記〜選ばれざる者への鎮魂歌〜』が公開された。



追記・修正は西を目指してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/