teeworlds

登録日 :2012/07/29(日) 01:26:35
更新日 : 2015/05/30 Sat 21:49:52
所要時間 :約 4 分で読めます




「teeworlds」とは、2007年5月27日にリリースされたオープンソースの2Dマルチプレイシューティングゲームである。
2Dではあるがいわゆる速さや魅せ、ゲーム性を重視したスポーツ系FPSに近い。

少しカービィ似の可愛らしい球体型のキャラクターがマップを駆け巡り銃器やフック等を使い敵を倒したり旗を奪う。



特徴としてはこの手のゲームでは珍しい2Dであり、また移動手段を主とした様々な場面に役立つフックがある。
あらゆるところに移動出来るだけでなく、フックやGL等により繰り出される動きは 時に弾速を超える。


武器には『ハンマー』『ピストル』『ショットガン』『グレネードランチャー』『レーザーガン』『サムライブレード』がある。

体力もライフとアーマーがある。双方ともに最大で10ずつ持つことができ、アーマーはダメージを肩代わりしてくれるがライフがなくなると倒される。

また、ロケジャン(本作ではグレネードなのでつまりグレジャン)も出来る。
ジャンプと同時に自分の足元にグレネードを撃ちこむことで爆風により高くジャンプしたり速く移動出来る。



■武器等について

フックは右クリックにより発射し、威力は無いが対象が障害物であれば自分が引き寄せられ他プレイヤーであれば互いに引き寄せあう。
重力を利用して加速したり敵を掴んで引き寄せる等、応用が効く。
このゲームでは使いこなせるのとこなせないのとではかなり変わってくる。

●ハンマーは基本的に開始時から持っている武器である。
威力は3で、リーチも低く使いどころが難しいが、混戦には案外有効だ。
また、ノックバックがあり上手く叩けば綺麗に飛ぶ。

●ピストルはハンマーと同じく初期武器である。
威力は最低クラスで1しかないがそこそこの射程と弾速、連射を持ち、メインには使えないが追い討ちに適している。
また、弾は多少重力の影響を受ける。

●ショットガンは同時に6つほどの散弾を放つ。
かなりバラつき、全弾を当てるにはほぼ密接しなければいけないうえに近距離であるため正確狙うのは上級者でも難しい。
なので、武器が揃っていないのでなければ追い討ちでの運用が基本となるだろう。
グレネードやレーザーと比べそれなりに設置されてることが多い。

●グレネードランチャーは高威力のグレネード弾を撃ち出す武器で、弾速も遅く重力の影響も受け、直撃は難しい。
慣れないうちは敵の近くの障害物に当てて爆風を喰らわせる方がよい。
しかし直撃時の威力は 初期体力の半分以上 なので前述のグレジャン等もあるため慣れれば出来る事が多く、頼れるメインウェポンとなるだろう。

●レーザーガンは高威力長射程の直線のレーザーを放つ武器で、レーザーは障害物に当たった時に一度反射する。
放物線状のグレネードと比べ慣れるのは難しいが、少し間をおいて反射するため、狙わずともそれなりに当たり強力である。
連射が遅くグレネードと比べやや柔軟性に欠ける。
設置されている数も少ないことが多いが、使いこなせれば安定した成績を残すことが出来るだろう。

●サムライブレードはやはり我が国日本の伝統工芸品、刀である。
他の武器が使えなくなる代わりにかなりの高威力で敵を一閃出来る。
慣れれてしまえば恐くはないが無双的ポジションなので設置されていることは少ない


武器の数そのものは少ないが、競技性を重視したスポーツ系の流れをうけているため、
個性が強く、短所を補うため、また長所を活かすために臨機応変に使う必要がある。



■モードについて
モードは公式ではキャプチャーフラッグ (ctf)、デスマッチ (dm)、チームデスマッチ (tdm)しか用意されていないが、
オープンソースなのでModも豊富でサーバーの一覧には、ワイヤーを利用し仲間と協力してゴールを目指すDDrace、
一撃必殺のレーザーで戦うinstagib、mod定番のゾンビや卓球ことテーブルテニス等様々なmodが並んでいることだろう。

2Dなのもありスポーツ系としては初心者にも優しく、最近日本サーバーも増えてきているのでスポーツ系に興味のある方はいかがだろうか。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/