ゾンビ(ハウス・オブ・ザ・デッド)

登録日 :2011/10/27(木) 20:14:57
更新日 : 2016/09/14 Wed 17:47:14
所要時間 :約 3 分で読めます




ハウス・オブ・ザ・デッドシリーズに登場する生命体。

パクりもtry…よく似た感じなバイオハザードシリーズのゾンビがT-ウイルスに感染した元・人間であるのに対し、こちらは特殊な遺伝子を組み込まれ人工的に作られた生物兵器でありB・O・Wに近い存在である。
が、ゾンビ化した登場人物も多く矛盾している。

上記の通り「ゾンビとは似て非なる」生命体であり、あくまで便宜上の呼称である。「OVERKILL」のG曰く「ゾンビではなくミュータント」。
知性は無く本能のみで行動しており、視界に入った人間に襲いかかる。


他の映画やゲーム等のゾンビと違い、武器(、チェーンソー、ガスバーナー、爪など)を使ったり、物を投げつけたり、車を運転したり等こちらの方が知能は高いかもしれない。
また、ジャンプや全力疾走から自爆するものなど、一口にゾンビといっても、かなりのバリエーションを誇る。


多くは研究により量産されており、種類によって見た目が区別できる。

人間がゾンビ化した場合、能力は基の人間の身体能力によりマチマチだと思われる。
兵士やAMSエージェントのゾンビはなかなか強敵で、兵士ゾンビの中には異常なまでに耐久力が高いもの(ユキオ)がいたり、エージェントのゾンビは残像が残る程のスピードで接近し回し蹴りやかかとおとしをかましてくる。
クリア後のバッドエンドでは主要キャラクターがゾンビ化して登場することもある。
ガンシューティングの雑魚キャラということもあり、大量に登場する。


「愛されるより愛シタイ〜THE HOUSE OF THE DEAD EX〜」ではついにゾンビが主人公になった。


「2」に登場したゴールドマン曰く、「人類より上位の生命体」とのことだが……知能に関してはどうみても完全に下位です本当にありg)ry
シリーズに登場するゾンビの多くには「マーク」「サム」「スティーブ」など、一般的な男性の名前がつけられている。


【シリーズに登場する主なゾンビ】
  • サム(無印)
ちょっぴりはみ出た腸がチャーミングなハゲ。無印全ステージに登場。

  • カゲオ
暗くてジメジメした所が大好きな貧弱体質。

  • エビタン
水暮らしのせいで全身が腐敗しているゾンビ。たまに下半身がお別れしている個体も登場。

  • サムソン(無印)、マックス(「2」)、レイモンド(「3」)
チェーンソー使い。マックスは二チェーンソー流の使い手。

  • リッキー(「2」)
ストレート、アッパー、車の運転を得意とするボクサー。

  • マークシリーズ(「3」「4?」)
「3」「4」全ステージに登場する。

  • ピーコ(「3」)
小型の忍者。得物はクナイ。

  • フランク(「2」)
透明になったり壁をすり抜けてくる宇宙人のような容姿のゾンビ。動きは遅いが固い。

  • エリック(「2」)
レーザーソードを両腕に装備した未来戦士。速いし固い上に大体複数で出現する難敵。

  • バーナー(無印)
汚物は消毒だ〜〜!!バーナーが武器。


  • ケンフィス(無印)
ワンコ。羽があるけど飛べない。

  • モゥラー
蛇…というかツチノコ。

  • デビロン
コウモリ。集団で来るので鬱陶しい。某バイオみたいにナイフ使えればと思ってしまう。

  • ゾビオ(EX)
牢屋の番をしていた所、ゾビ子に一目惚れ。二人(?)でキュリアンのもとから脱出する。

  • ゾビ子(EX)
お転婆ロリゾンビ。ゾビオとともに愛の逃避行へ?




追記・修正の運命は避けられないのだよ、Wiki篭り…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/