著莪 あやめ

登録日 :2012/03/09(金) 20:05:23
更新日 : 2015/11/22 Sun 05:55:36
所要時間 :約 3 分で読めます




お前はちゃんと弁当取れよ
で、少し私に頂戴
ハグしてやるから



著莪 あやめとは『ベン・トー』の登場人物。
CV.加藤英美里

ヒロインの一人であり、名前は著莪(しゃが)と読み、佐藤洋のいとこ(父親が洋の父親の弟)でありイタリア人の母を持つハーフ。
幼い頃から洋と過してきたため姉弟のように育つ。

それ故、洋に対しては高校生になっても過激なスキンシップを行っており男子寮の洋の部屋に侵入して一緒に寝てたり、ハグをしていたりする。

このスキンシップはよく洋をからかうのに使われたり、時には弁当の争奪戦で対峙した時に手段として使っている。
金髪を乱雑にして普段はメガネをかけていてなお且つ巨乳である。

この容姿や性格から、高校の警備員などにファンが多い。
特に、父親から中学生に上がった時から見られる目つきが変わられている。

また、ゲームの腕もかなりのものでガンシューティングはデスクリムゾンをノーコンでクリアし、
格闘ゲームは大会に出場するレベルの洋の父親と対等に戦えるレベルであり、アニメ版では洋に格闘ゲームでノーダメージで勝利している。
いとこの洋を佐藤と呼んでいるのはデス様に登場する横滑りしてくる邪魔くさい外人がネットで佐藤と呼ばれているため。

東区の丸富大学付属高校1年で移動手段としてバイクを使っている。


洋の部屋に突然現れ終日ゲームをした後、得意の格闘ゲームでとある賭けを提案する。
洋は最初は拒否するも下心から賭けに乗ってしまい敗北して私立烏田高等学校の制服を貸すことになる。

ある時、洋が部室に行ってみると制服を着たあやめがおり白粉 花に手を出していた。
花に手を出したことを白梅 梅に咎められ家に強引に連れて行かれた経緯から梅に恐怖を覚えており、お風呂の時に辛くも脱出するも白いドレス姿で洋の前に現れる。

実は、彼女も狼であり東区を縄張りにしている。

また二つ名を持ち、初めて月桂冠のシールを貼ってある弁当を手に入れ、
公園で食べていた時そのまま朝までベンチで寝ていた逸話や容姿から「湖の麗人」の二つ名を持つ。
制服を借りて烏田高校に行ったのも「氷結の魔女」の槍水仙を見に行ったからである。
上記のドレス姿で半額弁当争奪戦に参戦し、仙と初対峙している。(この時、戦う姿はまさに麗人にふさわしい立ち回りである)
戦闘スタイルは徒手空拳で戦うも、アニメオリジナルで割りばしも使うこともあり、やる気を出した時などはメガネを外している。
またファミ部の井上あせびと親友同士である。



追加・修正は警備員のおっちゃんに許可をもらってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/