装甲悪鬼村正-FullMetel Daemon MURAMASA-

登録日 :2009/11/16(月) 08:49:27
更新日 : 2017/01/15 Sun 18:45:52
所要時間 :約 6 分で読めます






これは英雄の物語ではない。

2009年10月30日にニトロプラスから発売された18禁アダルトゲーム



【物語】

超能の鎧「劒冑(ツルギ)」を駆る戦士「武者」が戦場を席巻する世界。
非公式の警官を称する男・湊斗景明は、赤い劒冑「村正」を纏い、ある時は卑劣な連続殺人犯に、またある時は軍兵の暴虐に挑み、最強の武者たる己の力をもって打倒する。だが、決して彼が正義を称することはない。

鬼に逢うては鬼を斬り

仏に逢うては仏を斬る

劒冑との合身を果たす時彼が口にする一句、それは過去を語り未来を予言する、真実の言葉なのである。
彼は殺すのだ。悪だけでなく、悪に虐げられていた善良な人々をも。

…これは驚くべきことであろうか?
―――否。
何故ならば彼の劒冑の銘は勢州右衛門尉村正。
呪われし「妖甲」かつて大和全土を地獄に変えたことすらある、かの村正なのであるから。



【概要】

ニトロ10周年記念企画として製作された作品。
シナリオに『刃鳴散らす』の奈良原一鉄、原画に今作が初のメインとなるなまにくATKを起用した「スラッシュダークADV」である。

初回版は何故か本物の木箱という妙な凝り。
さすがニトロです。

ちなみに、このゲームが製作されるきっかけは、奈良原氏が図説西洋甲冑武器辞典を見て
「鎧カッケー!
という事で刀の次は鎧でイイッスか?」
社長「良いんじゃね?」
さすがでじたろう。

発売前は「大丈夫? 奈良原だよ?」というコピペが付くほど不安視されていたが、蓋を開けてみれば実にニトロらしい10周年記念作品の名に恥じない出来だった。

ゲーム画面がワイド仕様、縦書きフォーマットの使用など新しい試みがみられる。

その後も各媒体で派生タイトルが発売されている。



【用語解説】
この世界におけるロボットないしパワードスーツ。
真打と数打に分けられ、真打には鍛冶師の魂と陰義(シノギ)という固有の特殊能力が備わっている。
数打は電子・機械的に制御されるタイプで、一般的なパワードスーツのイメージに近い。

  • 六波羅幕府
かつての大戦時、大和政府を裏切り大英帝国側へ寝返り、以来大和の実権を握っている。

  • GHQ
大和を監視するため大英帝国から派遣された組織。



【登場人物】

〈主要人物〉

湊斗景明
「一身上の都合により…貴方を殺害する」
本作の主人公。暗黒星人。
鎌倉警察署属員を名乗り、世間を騒がせる怪異「銀星号」を追う男。
真紅の劒冑、妖甲村正を駆る。
陰鬱なオーラを漂わせているものの、実際は生真面目でおおらかな青年。
本編開始時、既に非童貞。
主人公なのに(男なのに)人気投票1位。

村正
「諒解、死を始めましょう」
景明の駆る赤き劒冑。ツンデレ。ドジッ娘。
普段は蜘蛛の形をした独立形態をとる。
その身には憎い者を殺せば愛する者をも殺さねばならない「善悪相殺」の呪いがかけられている。

綾弥一条
「あたしは六波羅を憎みます」
鎌倉市内に住む学生。ちっちゃい、可愛い。
正義感が非常に強く、喧嘩っ早い。
最初は景明を軽蔑していたが、とある事件をきっかけに行動を共にするようになる。
極度の方向音痴。
様々な意味で景明の対極にある人物。

正宗
天下一名物と名高い剱冑。数百年に渡り死蔵されていたが、ある事件を機に一条の手に渡る。

大鳥香奈枝
「景明さまは…人を殺すのがお好きですか?」
大和の名家大鳥家の娘だが、現在はGHQに所属している。ちゅーいおっきいねぇ〜。
とある任務で景明と出会い、たびたび行動を共にするようになる。
発売前は、糸目だったり余裕ぶった態度から刃鳴散らすの某キャラを彷彿とさせるため「雑魚」という不名誉な呼び方をされていた。
基本的に婆さん共々ギャグキャラだが、戦闘時には……。

足利茶々丸
「力だけの政治はもう終わった!これからはエンターテイメントの時代だ!」
六波羅四公方の一人で堀越公方。おはよお兄さん、可愛い。
明るく人懐っこい少女だが、その地位は父親を殺して奪い取ったものである。
公式のサンプルボイスで地球皇帝を自称したためネットでは「陛下」と呼ばれる。
ヒロインというよりキーキャラ

謎の少女
「景明、お前の苦しみを拭ってやる」
景明の前にたびたび現れる少女。
浅からぬ因縁があるようだが…。

○警察署長
「ご苦労だった…」
鎌倉警察署の署長。
景明の雇い主であり、陰ながら彼をサポートする。
正義感の強い心ある警察官。


○永倉さよ
「それは業というものでございますよ。人面獣心のお嬢さま」
香奈枝の侍従である老婦人。
見た目は優しそうなおばあちゃんだが、時折ドぎついツッコミがとんでくる。生身最強の人物。
ちなみに若いころは絶世の美女だった。ババァ結婚してくれ!


○雪車町一蔵
「ケッケッケ…本当の酒の味ってのがわかるようになるのは、人生を投げた後です…」
六波羅傘下の暴力団、野木組の食客で痩せこけた体躯に病的な容貌の男。
常に卑屈な口調で話す。
真の景明の敵。
カイジみたいな緑川が見られるのはコイツだけ!


〈六波羅幕府〉

○足利護氏
六波羅幕府の頂点である六衛大将領。
ひたすらに己の覇道を突き進む野心家。
原画は高橋留美子、声優は丹下桜、語尾が「だよもん」という萌え(ンムォエ)キャラを目指したが断念したようだ。

今川雷蝶
小弓公方。美しきオカマちゃん。美しい物を好み、自らも美しいと信じて疑わないナルシストの美丈夫。
彼の「モーニングビューティータァ〜イム」は邪魔しないように。
今作最大の萌えキャラ。
実は六波羅最強の武者

大鳥獅子吼
篠川公方。プライドの高い軍人。
発売前はさんざん小物だのかませだの言われたのは過去の話。
身命を国のために捧げ尽くす真の愛国者であり、国家存続に必要とあらばどんな冷酷な手段をも厭わない。
449。

○遊佐童心
古河公方。婆娑羅公方の異名を持つ破戒僧。四公方のまとめ役
まさに婆娑羅の生き様を体現する人物でその時の気分で、あるときは弱者を助け、あるときは蹂躙する。
いかにも!!

○柳生常闇斎
新陰流六波羅派宗主、厩衆元締。大和第一位の剣客であり、その超逸の剣腕は装甲した村正を生身で圧倒する程。
実は隠れ切支丹。
バルトロメオ

○足利四郎邦氏
次期大将領に任命された護氏の孫。環境に毒されぬ純粋な少年。
豚坊主にいじめられたり、好きになった人物に殺されたりと何かと不遇な子。

○義清
男の娘ヤンデレ
姉とともに童心の小姓を努める。自分達を助け、保護してくれた童心のことを心より慕っている。


〈GHQ〉

○ウォルフラム・フォン・ジーバス
ドイツ出身の「剱冑夢想論」で名高い学者。通称ウォルフ教授。
大和の水脈に良質な剱冑生産の秘密があると睨み、日夜研究に明け暮れている。
少女のパンツを脱がすことに対して異様なまでの執着を覚えている変態。
君。パンツ脱いだ少女を持ってないか?



【公式アンソロジー作品集】
装甲悪鬼村正 邪念編


【コミカライズ】
装甲悪鬼村正 魔界編
装甲悪鬼村正 鏖
○装甲悪鬼村正 英雄編


【その他】
○装甲悪鬼村正 琴乃の劔冑(フォトストーリー)
○装甲悪鬼村正 妖甲秘聞(ドラマCD)
装甲悪鬼村正 妖甲秘聞 鋼(小説)
○装甲悪鬼村正 暴走編(パロディノベル)
○装甲悪鬼村正 宇宙編(小説)
○装甲悪鬼村正 贖罪編(ノベルゲーム)← NEW!


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/