ゴブリン突撃部隊

登録日 :2010/03/24(水) 18:03:00
更新日 : 2017/04/09 Sun 13:27:29
所要時間 :約 6 分で読めます




☆4/地属性/戦士族
攻2300/守0
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になり、次の自分のターンのエンドフェイズ時まで表示形式を変更する事ができない。



Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−にて初登場した遊戯王OCGのモンスターカード。
攻撃後強制的に守備表示になる所謂デメリットアタッカー。
☆4でありながら2300と言う攻撃力を誇り、サイバー・ドラゴンを一方的に殴り倒せ、 バウンス龍ブリューナクと相打ちになる。
しかし、その反動で守備力は文字通り紙で、自身の効果も完全に足を引っ張っている。一発殴っただけでその悲しい守備力を晒してしまう。
だが、使い捨ての一発屋アタッカーとしてであれば優秀で、サーチ手段が豊富な点も見逃せない。効果破壊では都合の悪い相手にはうってつけな存在。
無論、効果による表示形式の変更は可能な為、それらと併せるのも手。スキルドレインや最終突撃命令を使えばデメリットが消えるので非常に相性が良い。

決闘者達からの人気も高く、関連カードも数多く登場した。また、様々なカードのイラストに頻繁に登場する。(大抵悲惨な目にあってるが……)



■以下、関連カード

  • ゴブリンエリート部隊
☆4/地属性/悪魔族
攻2200/守1500
突撃部隊よりも攻撃力で劣るが、守備力は圧倒的に上。まぁ止められる範囲はそこまで広くはないが、無いよりかはマシ。
悪魔なので突撃部隊のようにサーチサルベージが難しいが、ダーク・ガイアやネクロフィアの餌となれる。
しかし、ダッシュガイよりは全てが上。


  • ゴブリン暗殺部隊
☆4/闇属性/獣戦士族
攻1300/守0
直接攻撃能力持ち。しかし、単純に数値だけ見ると、どうにも頼りない。平和の使者などはともかくレベル系のロックを抜けられないのも痛い。一応、リクルーターに対応しているが、それにしても……
バーンデッキなら1300の火力+壁として扱えなくはない。


  • トゥーン・ゴブリン突撃部隊
トゥーン
☆4/地属性/戦士族
攻2300/守0
ゴブリン突撃部隊がついにトゥーン化した。他のトゥーンと同じくトゥーンだから無敵デース☆とはならない。 トゥーン・ワールド がある事前提だが、直接攻撃が可能。一気に初期LPの1/4以上を持っていかれるのは、あまりにも脅威。


  • ゴブリン穴埋め部隊
☆4/地属性/戦士族
攻1500/守400
召喚時の罠発動を封印する効果、落とし穴の発動を禁じる効果を持つ。ゴブリン部隊の中では珍しく攻撃後の表示形式変更がない。奈落の落とし穴を防げるのは強力だが、如何せん範囲が狭く汎用性は低い。
イラストでは工事現場みたくゴブリンが穴を埋めている。どうやらモグラの穴も一緒に埋めてしまったようで奥のゴブリンはモグラに怒られている。


  • ゴブリン偵察部隊
☆4/風属性/戦士族
攻1700/守0
直接攻撃成功時に相手の手札を一枚確認し、それが魔法なら捨てさせる効果、攻撃後の表示形式変更効果を持つ。
ハンデスとしてもピーピングとしても扱いづらく、残念ながらこのカードをあえて使う必要性は薄いだろう。
イラストはゴブリンが樹上から偵察を行っているが、多分敵からみたら丸わかりである。お前らもうちょい隠れろ


  • ゴブリン陽動部隊
☆4/闇属性/戦士族
攻1000/守0
相手に戦闘ダメージを与えた時にカードを一枚ドローする効果と、攻撃後の表示形式変更効果を持つ。
ステータスが低いのでドロー効果は発動しづらいが、ステータス、種族、属性とも恵まれており、サーチも特殊召喚も容易ではある。
イラストではゴブリンがラッパを吹いたり太鼓を叩いたりして気を引いているが、ただ遊んでるだけに見えたあなたは間違っていない。


  • ゴブリン切り込み部隊
☆4/地属性/獣戦士族
攻1900/守0
攻撃宣言時に相手のカード効果の発動を封じる効果と、攻撃後の表示形式変更効果。
攻撃宣言時なので、ダメージステップに発動する効果には無力。
切り込み隊長と同じ髪型のカツラをつけて真似しているが、ステータスも効果も隊長とは大分違う。


〇イラスト関連


  • 本陣強襲
我らが切り込み隊長に切り込まれている。どうやら野営中だった様だ。恐らく、自身の効果で守備表示になったゴブリン隊を隊長が攻撃した様子をイラストにしたものと思われる。


  • 反撃準備
多分↑の続き。奇襲を仕掛けて来た隊長に慌てて迎撃体勢を整えようとするが……
間に合わないな、うん。
2300の攻撃力はあくまで、みんな揃った時の数値のようだ。


  • ハンマーシュート
巨大なハンマーに虫の如く潰されている。
因みに、DUEL TERMINALのアクションデュエルにはコレを再現したミニゲームが登場する。
ハマシュートではない


  • 集団催眠
エーリアン達により、侵食細胞<A>を植え付けられ調k(ry…もとい洗脳されている。その後は…


  • 細胞爆破ウィルス
<A>細胞の爆発に巻き込まれ哀れ 漫画の如く 吹っ飛ぶゴブリン達の図


  • メデューサ・ワーム
ついに石化させられました。
どこまで哀れなんだゴブリン隊……


  • 絶対魔法禁止区域
敵(ヂェミナイ・エルフ)は守られてるのにゴブリン隊だけがブラック・ホールに飲み込まれている。
余談だが、イラストで突撃部隊が明確にやられ役として使われたのはこのカードが初だったりする。


  • トークン謝肉祭
  • トークン収穫祭
数少ない被害にあっていないシーンだが まさか5年後にあんな悲劇が起こるとは誰が予想できただろうか


  • トークン復活祭
まさかの 5年後 に起きた悲劇
一番奥のゴブリンが泡を吹いて青ざめている。


  • 統制訓練
まさかの被害を受けていないカード二枚目。
被害を受けているのはスカゴブリンである。


  • アイスバーン
凍りついた伝説の都 アトランティスで足を滑らせている
見所は彼らよりも ドヤ顔 でスケートをするガガギゴ


  • アースクエイク
地震に巻き込まれるゴブリン達。
なお、アースクエイクは速攻魔法ではないので突撃部隊に対して使われることはまず無い。


  • 精気を吸う骨の塔
骨の塔に精気を吸われている。


  • 二重の落とし穴
再度召喚した巨人ゴーグル(守備力500)を倒したのも束の間、落とし穴の罠にかかり奈落の底へ…


  • 攻通規制
メンタル・カウンセラー リリーが自身の翼を使ってゴブリン達を遮っている。立ち往生しているゴブリンの姿が非常にシュール。
突撃部隊のイラストのゴブリンは3体以上いるが、ゲームとしては当然1体のモンスターとして扱う。


  • 補給部隊
激戦地でゴブリンエリート部隊に叱られながら補給部隊をこなす突撃部隊。
カード効果的に、破壊されたのは間違いなくこいつら。


  • トークン生誕祭
生誕祭を祝う、楽しそうなゴブリン達。
これも被害を受けていない数少ないカード。


  • 振り出し
芋虫型モンスター(海外版の挑発に書かれているキャラに似ている)が振り出しのマスに止まりそうになっている姿を見て密かに笑っている。
なお、プレイしているゲームはマスの内容を見る限り、人生ゲームだと思われる。
これも被害を受けていない数少ないカード。だが…


  • 一回休み
上の続き。
一回休みのマスを踏んでしまい、前述の芋虫型モンスターに追い抜かれるというオチが付いた。
余談だが、人生ゲームに興じているモンスターの中には遅すぎたオーク、赤鬼、レスキューキャットの姿が見受けられる。


  • ミクロ光線
謎の機械からの光線を食らってミクロ化されている。
元から守備力0のこいつらに使う必要は全く無いのだが…


  • 肥大化
上の続き?
今度は光線を食らって体が大きくなっている。痩せ型だった体格もすっかり肥満体に。
機械から放電と爆風が出ている辺り、暴走しているのだろうか?


■原作、アニメでのゴブリン隊

アニメ限定だが、城之内が使う。
vs御伽戦で即興のデッキを作った際に投入された。しかし、コイツのデメリットが余計な事態を招く事に。だが、その攻撃力の高さからか、それ以降もアニメオリジナルストーリーで登場する。
ちなみに、このデュエルでは放送当時最新パックのThousand Eyes Bible −千眼の魔術書−に収録されたカードばかり使われた。


GXにおいてはエリート部隊が覇王軍にいるのが確認できる。


■以下蛇足
余談だが、現在ではレベル4以下で攻撃力が2300以上のモンスターも少なくない。
現時点ではレベル1と4に存在する。
最も攻撃力が高いのは以下の通り。

  • レベル1
機皇帝ワイゼル∞/攻2500/守2500
機皇帝スキエル∞/攻2200/守2200
自分のモンスターが効果で破壊された場合のみ特殊召喚可能。

  • レベル4
G・コザッキー/攻2500/守2400
レベル4最大の攻撃力を持つが、表になると自壊する上に
コントローラーは攻撃力分のダメージを受ける。

魔導アーマーエグゼ/攻2400/守1400
トゥーン同様の召喚酔い(出したターン攻撃不可)を持ち、
魔力カウンターを維持しないと自壊する。

レアメタル・ドラゴン/攻2400/守1200
通常召喚出来ない。

電動刃虫/攻2400/守0
戦闘する度に相手はカードを1枚ドロー。

勇気機関車ブレイブポッポ/攻2400/守2100
攻撃宣言時に攻撃力が元々の半分になる。
相手からの攻撃であれば2400のままなので、
最もデメリットが少ないと言える。

不屈闘士レイレイ/攻2300/守0
ゴブリン突撃部隊の獣戦士族版

ゴゴゴゴラム/攻2300/守0
場に出すと表示形式が強制変更され、戦闘で破壊されると
「ゴゴゴ」モンスターを墓地へ送る。



この項目は追記修正した場合、編集終了後にロックされ、30分後までこの項目を編集できない。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/