ホンフー(パワポケ)

登録日 :2011/12/07(水) 10:02:04
更新日 : 2016/08/01 Mon 09:59:38
所要時間 :約 2 分で読めます




パワプロクンポケットシリーズに登場する人物で初出は13。


ちなみにフルネームは巫紅虎(ウ・ホンフー)。


元九百龍の暗殺者だが、ターゲットであったジオット・セヴェルスと意気投合し直属の部下になった経緯があるが、元の組織とも上手くやっている。


ジャジメントのNo.3で、コードネームはバッドエンド。


外見は女性の様だが 男性。アソコ を切除して男性ホルモンが低下しているが男ったら男。


冷酷な悪戯好きだが、色々と アレ な連中の多いジオット陣営ではかなりまともな部類で、基本的に無駄な殺生はしない。
他者に対しては冷たいが、13、14主や大江和那等の様な一流の存在に対しては意外と気さくな一面を見せる。


過去に25人を相手に人質に取られた恋人を救い出せなかった事がトラウマとなっており、これがホンフーの目的に繋がっている。


超能力者であり、能力は 他人の能力をコピーする能力


他者の動きを全く同じにコピーしたり、 超能力や特殊能力もコピー可能 なチート能力で ジャジメント最強の超能力


能力は多少劣化するものの、ホンフーは能力を上手く使っている。

作中でも様々な超能力を使用しているが、超能力無しの身体能力も化け物の域で、和那と互角以上に渡り合える。












以下作中での活躍
13
野球を続けるか迷っていた13主に助言をして立ち直るきっかけを与えている。

表向きは十三高校の監督を勤めているが、友人(デス・マス)の能力を使って十三高校の人間を人体実験に用いていたりと様々な裏の仕事も行っていた。

一方で千羽矢ルートでは千羽矢の覚悟の“証”を見て、大神博之を利用して助けたりもしている。









14
カタストロフを起こす為に暗躍しており、相変わらず特別な者を気に入っている様で、14主や敵である和那にも助力しており、ルートによっては主人公を指導したりもする。


真ルートにて彼の真意、目的が判明
彼が欲していたのは「過去に戻る能力」であり、それをコピーして過去に戻り恋人を助け出す事であった

真ルート最終局面では和那と一騎討ちになる。一度は和那を倒すも、主人公の応援で復活した和那の捨て身の一撃でついに敗れる




以下裏サクセスでの活躍
超能力は使わないが表同様強く、武術の達人である。
2作とも商人として登場している。

13裏
デジーマでホンフー商会の会長として登場。

任月をそそのかしたり、人身売買をしたり、ヒノモト国を乗っ取ろうとしたりと色々と悪事を働く。

ハイバラのと絡みが多く彼がヒノモト国を乗っ取った時のクエストにハイバラを連れていくとハイバラとの一騎打ちになり、ホンフーとの戦闘を回避できる。
それまでは優位に立たれていたハイバラに対して最強の武器と豪語する三節棍を使い始め形成逆転、ハイバラの刀をへし折り勝利目前に迫るが、侍としての誇りよりも大事な人のために生き残ることを選んだハイバラが銃を使い銃弾の前に倒れる。
達人同士の戦いとしては彼が勝ち逃げした形となった。


14裏
天狗党のオオサカを拠点とするヤマシーロ地方のボスとして登場。

キンマン様を使ったインチキ商売の黒幕であり裏ではフタガミ降臨の準備を進めていた。
インチキ商売をしなくても成功できるだけの手腕はあり商売人としての実力は高い模様。
札勝負無しでも主人公を自ら暗殺しに行くと言ったり、小杉とまことからとんでもなく強いと言われたり、矢や鉄砲を持つ忍者50人を一人で相手にしたりと相変わらず強い。

札勝負ではゲーム内ランク最高の☆5つのデッキを使うデッキ破壊の使い手。
野球札では片方のデッキが尽きても勝負が続く事を利用し前半で相手のデッキを枯らしつつ自分は捨て札をサルベージし、
後半から対抗札が無くなった相手をフルボッコにするという戦法を使う。
かなりの初見殺しでありこのゲームにおけるデッキ破壊の恐ろしさを知ることができる。
だがタネがわかってしまえば対策しやすい相手ではある。

主人公に倒された後は主人公に強力するといいヒサタで忍者部隊に囲まれた時に大統領と一緒に助けに来てくれる。
主人公は女性と勘違いしていた。

追記・修正をお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/