つり橋効果

登録日 :2009/07/17(金) 18:10:02
更新日 : 2017/08/10 Thu 16:12:47
所要時間 :約 3 分で読めます




「吊り橋効果って知ってる?」

「ああ、吊り橋の上でふたりっきりになると、別に嫌いじゃない相手でもつい突き落としたくなるっていう例の心理学ですか?」

「そんな怖い話じゃねえよ!」








高所や閉所など一般に恐怖を感じるような場所では、人は緊張状態に陥る。
反応としては心拍数の増大、発汗、筋肉の緊張など。

このように緊張している状態で異性(同性かもしれないが)と接触。


「この胸の高鳴り……まさか……これが恋?!」


早い話が緊張状態を逆手にとった錯覚。
恐怖を感じる状況でなくとも交感神経が働いている状態(緊張、激しい運動の後など)では同じ現象が起き得る。

つり橋効果とは若干異なるかもしれないが、サザエさんでも同様の錯覚をネタにしていた。
(オチは排ガスで息苦しくなってただけ)


高所閉所大好きな人もいれば全くダメな人もいる。
効果の表れ方にはかなり個人差があると思われる。


Q.どうやって彼女(彼)をおびき出せばいいの?
A1.シラネ
A2.まぁ頑張りたまへよ


意中の人と二人きりで高所なり閉所にいられる時点である程度フラグが立っている気がしなくもないが、多分ここは突っ込んではならない部分。

漫画やアニメ、ゲームのような展開がそうそうあるものか!
具体的にどの様な実験で確かめられたかというと、

橋(高所)の上にいる実験者(男性/女性)が橋を渡っている人に、

『調査に協力していただけないでしょうか?』

と話しかけ、協力してもらえる様なら簡単な質問をする。
質問の後、実験者は、

『何か今回の調査で気になる点がありましたらこちらにご連絡下さい』

と言って回答者に連絡先を渡す。
普通、実験を行い、同じ様に連絡先を渡しても実際に連絡してくる人はほとんどいない。
しかし、この様な状況(今回の場合、高所)で実験を行うと、実験者が女性で回答者が男性だった場合、もしくは実験者が男性で回答者が女性だった場合、
多くの回答者が後に実験者に連絡をとってくる、といった実験である。

例外だが、NNK堂さんのようにコレを狙ってつり橋まで連れて来たはいいが、
そこで怖がる女の子を見てテンションが上がってしまい、つり橋を無駄に揺らしまくってフラれてしまう人もいる。



ちなみに戦争が終わった後に、どこの国でもベビーブームが起こるのはこのためである。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/